日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


人体を学ぶためにはもう少しの時間を必要とする。また、もう一つ言えることは、学生がもっと明確な目的を持ったころにこの実習をおこなうべきではなかろうか。今の我々には歯科医師になるというばくぜんとした目的しかない。こんな目的しかもたない我々には、実習で得たものの価値が半減してしまうような気がする。しかし、これは定められたこと。どうしようもないのかもしれない。そこで僕はこれから実習をおこなおうとしている学生に言いたい。解剖学実習は驚きと感動はたくさんあるかもしれないが、まだきちんとした目的もなく、知識も足りない二年生には決しておもしろいものではないかもしれない。また、時間が足りないので忙しく、学べることも少しかもしれない。しかし、その中で少しでも得たものがあるのならいいのではないか。また御遺体を臭いとか、きもちわるいとかで御遺体に抵抗を感じるかもしれない。が、それは皆感じることでしかたがない。しかし、それにまさる学ぶ意欲さえあれば、その何倍もの代償を得られるだろう。実習は受ける学生によって、無限の可能性を秘めているといえる。全てを理解しようとするのは無理である。自分なりの目的を少しでももち、そのところを学んで得られるものがあれば、それで実習をした意義というものがあるといえるのではないだろうか。

僕は実習を通してやれることは、やった気がするが満足はしていない。でも、今は実習の大変さが身にしみているのでもう一度やりたいとは思わない。ただし、これから歯科医師になっていく上で、何らかの目的を得たならば、その時はもう一度この実習にいどむかもしれない。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
34位
(31,818成果物中)

成果物アクセス数
251,285

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年3月21日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から