日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 教育 > 成果物情報

学生感想文集「解剖学実習を終えて」第21集

 事業名 篤志献体の普及啓蒙
 団体名 日本篤志献体協会 注目度注目度5


また、私は四才頃に祖母を亡くして以来ご遺体を目の前にするという事がなかったのでご遺体を前にして今日からメスを握るんだと思うと胸の高まりが止みませんでした。

実習は、まず先生方のお話、白菊会の会長さんのお話、そしてビデオを通しての献体なさる方々のお話を聞きました。献体を決意なさった人々の言葉の中で最も印象深く心に残ったのは「死んでからもお役に立ちたい」でした。医学を学ぼうとしている私達のために、また、これからの世の中を生きていく人達のために少しでもお役に立てたらと自分の身体を提供してくれるというその心は本当にすばらしいものだと思います。感謝しても感謝しきれない位です。献体をなさった人々の意に少しでも添えるように最後まで一生懸命に学ぼうと改めて思いました。

遂に四時限目、ご遺体を前にする時がやってきました。様々な思いを胸にしながらのご遺体との対面でした。私の班はおじいさんで、長い間寝たきりの生活を送っていたのでしょうか、体のあちこちに床ずれが見られました。おじいさんの顔を見ていると、一体どのような人生が繰り広げられてきたのか、どんなご家族に囲まれて生きてきたのか、などといった思いが頭の中に巡らされるのと同時に、これから三ヶ月間お互いに辛いかもしれないが共にがんばろうと心の中で話しかけずにはいられませんでした。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
35位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
238,416

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.「献体とは」リーフレット
2.http://www.kentai.or.jp/
3.生活体験発表集録「誇りある青春」第21集
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から