日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす



安全運航のいろは

事業名    海難防止・海洋汚染防止の周知宣伝
団体名    日本海難防止協会


さ 三べん回って煙草(たばこ)にせう(しよう)

「夜回りを三度してから休憩すること」から、休みは後回しにして、仕事に手落ちがないよう十分気をつけよう。

き 聞いて極楽(ごくらく)見て地獄(じごく)

話に聞くのと実際に見るのとでは、非常に違っていること。

ゆ 油断大敵

油断を戒めた言葉。

め 目の上のこぶ

自分よりも力がうえで、何かと目障りで、邪魔になったりするもの。

み 身から出た錆(さび)

自分の犯した悪行の結果として、自分自身が苦しむこと。

し 知らぬが佛

真実を知れば腹も立つが、知らないから平静でいられる。また、本人だけが知らないで平然としているのを、嘲(あざけ)っていう言葉。

ゑ 縁(えん)は異なもの

男女の縁はどこでどう結ばれるかわからず、常識を越えた不思議なもの。

ひ 貧乏暇(ひま)なし

貧乏なため生活に追われっぱなしで、少しの時間のゆとりもない。

も 門前(もんぜん)の小僧(こぞう)習わぬ経(きょう)を読む

ふだん見聞きしていると、いつのまにか覚え知るようになる。環境が人に与える影響の大きいことのたとえ。

せ 背に腹はかえられぬ

差し迫ったことのためには、他のことを犠牲にしてもしかたがない。

す 粋(すい)は身を食う

遊里・芸人社会などの事情に通じて得意になっている人は、つい深入りして、最後には身を滅ぼすことになる。

京 京の夢大坂の夢

夢の話をする前に唱える言葉。夢の中では時間・空間をこえて、さまざまなことが実現されるので、こういう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
681位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
16,169

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月14日

関連する他の成果物

1.海難防止用パンフレット「海難ゼロへの願い」
2.海難防止用パンフレット(英文) 「Campaign for”Zero”Marine Casualty」
3.全国海難防止強調運動用ポスター
4.「海難防止のつどいスケジュール」プログラム
5.「海と安全」1999/4月号(No.483)
6.「海と安全」1999/5月号(No.484)
7.「海と安全」1999/6月号(No.485)
8.「海と安全」1999/7月号(No.486)
9.「海と安全」1999/8月号(No.487)
10.「海と安全」1999/9月号(No.488)
11.「海と安全」1999/10月号(No.489)
12.「海と安全」1999/11月号(No.490)
13.「海と安全」1999/12月号(No.491)
14.「海と安全」2000/1月号(No.492)
15.「海と安全」2000/2月号(No.493)
16.「海と安全」2000/3月号(No.494)
17.「海洋汚染・海上災害防止の手引き」
18.「きれいな海でマリンレジャーを楽しく」
19.海難防止の周知宣伝事業報告書(海難防止訪船指導)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]

アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から