日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海難防止用パンフレット「海難ゼロへの願い」

 事業名 海難防止・海洋汚染防止の周知宣伝
 団体名 日本海難防止協会 注目度注目度5


Global Maritime Distress and Safety System

GMDSS

SOSに代わる新しい遭難安全システム

 

007-1.jpg

 

衛星イパーブ誤発射防止の注意事項

 

●イパーブが取付架台に正しく取り付けられているかどうかを時々確認すること

●機器の試験・保守・整備の際に誤って発射しないように、作業時は作業手順を確認し、十分注意すること

●点検などで架台から外すときには、スイッチを確実にオフにしてから取り外すこと

●甲板清掃などの際に、ホースの水が架台や機器本体にかからないようにすること

もし誤って遭難警報などを発射した場合は次のいずれかまで速報してください。

・海上保安庁海岸局

・海上保安庁情報通信管理課

TEL.03-3591-9000

・最寄りの海上保安部、海上保安署

(連絡事項)

1.船舶の名称 2.識別信号 3.発信位置 4.発信時刻 5.発信の原因など

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,538位
(31,521成果物中)

成果物アクセス数
1,467

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月19日

関連する他の成果物

1.第23回 アジア太平洋造船専門家会議各国提出資料
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から