日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

99年度大阪被害者相談室活動報告「広がる支援の輪」

 事業名 犯罪被害者対策の推進
 団体名 犯罪被害救援基金 注目度注目度5


ごあいさつ

 

大阪YWCA総幹事 鹿野幸枝

 

ことのほか寒かった今年の冬もようやくその勢いを弱め、明るい花の季節が、もうそこまでやって来ています。みなさま、お元気でしょうか。

大阪被害者相談室の一年間の活動報告をお届けする時期になりました。今年度も私どもの活動を見守り、励まし、お支え下さいましたことを覚え、心から御礼申し上げます。

想像を絶するほど悪質な犯罪が増大し、繰り返される時代にあって、1999年度は、「犯罪被害者の会」が発足するなど、全国的に犯罪被害者支援の機運が高まった年でした。全国被害者支援ネットワークも大きな広がりを見せ、「被害者の人権」といった視点からの取り組みがようやく始まったことを、支援活動にかかわるものとして心強く、また、うれしく思います。

そのような状況の中で大阪被害者相談室は、新たにトレーニングリーダー制を採り入れ、ケース研究に重点をおき、相談員の研修に力を入れてまいりました。4年目を迎えて、内なる充実を図った年であったといえるでしょう。この、一見ゆっくり過ぎるように見える歩みが、実は、ボランティアによる運営においては、大変重要なのではないかと感じております。お仕着せでなく、自分たちが関わり働く中で、より良いものへと作り上げていく、この過程を大切に、これからも着実に活動を続けていきたいと願っております。事務局を預かるYWCAとしましても、ハード面での環境を整えるなど、精一杯の努力を惜しまないつもりでおります。

どうか、今後ともよろしくご指導、ご鞭撻くださり、また、ご支援くださいますよう、心からお願い申し上げます。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,985位
(31,488成果物中)

成果物アクセス数
1,151

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月21日

関連する他の成果物

1.「Just in Case・・・」パンフレット
2.石川被害者相談室だよりVol.1
3.石川被害者相談室だよりVol.2
4.石川被害者相談室だよりVol.3
5.広島犯罪被害者心の支援センター会報No.4
6.静岡犯罪被害者支援センターリーフレット「あなたの『こころ』を応援します」
7.長野犯罪被害者支援センターリーフレット「みんなのこころが集まって」
8.長野犯罪被害者支援センターポスター「みんなのこころが集まって」
9.長野犯罪被害者支援センターだより創刊号
10.「ナーシングアート大阪」パンフレット
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から