日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

溶接変形と歪み取り対策

 事業名 小型造船技術講習
 団体名 日本小型船舶工業会 注目度注目度5


Table 7.47 溶接による変形量33)

020-1.gif

 

25) L.W.Zachary and C.P.Burger:Weld.J.、55(1962)、77-s。

26) 船舶用軽金属委員会:軽金属溶接、14(1976)、476。

27) 竹内勝治、田中英司他2名:住友軽金属技報、13(1972)、218。

28) AWS:ANS/AWS D1.2-83,Structural Welding Code-Aluminum。

29) 後川 理、中山英治:石川島播磨技報、23(1983)、351。

30) 竹内勝治:アルミニウム合金の疲労強度、(1990)、軽金属溶接構造協会。

31) C.I.Tsai and M.J.Tsai:Weld、J.、63(1984)、64-s。

32) 船舶用軽金属委員会第18回報告書(昭和54〜55年)、(1981)、97。

33) 船舶用軽金属委員会第17回報告書(昭和52〜53年)、(1979)、11。

34) 船舶用軽金属委員会第15回報告書(昭和48〜49年)、(1975)、123。

35) 郷 肥三:船舶用軽金属委員会第13回報告書(昭和42〜44年)、(1971)、157。

36) 上村 武、酒井啓一、永岡栄之:溶接学会全国大会講演概要、第35集、(1984)、294。

37) R.McLester: Sympo.On AI.Struc.Eng.、(1969)、Sec.1,9。

38) 竹内勝治:軽金属溶接、27(1989)、506。

39) 湯本 宏:軽金属溶接構造協会第127回アルミニウム合金船委員会資料、AV-92-3-1、(1992)。

40) 佐藤武男:日本船舶標準協会第4回小型船委員会資料、(1992-11)。

41) 松野定行、林 和正、原田計実:船舶用軽金属委員会第19回報告書(昭和56〜57年)、(1983)、109。

42) 金子幸雄、田川訓久、笈川研一:船舶用軽金属委員会第18回報告書(昭和54〜55年)、(1981)、127。

43) G.E.Nordmark、L.N.Mueller and R.A.Kelsey:ASTM STP 776、(1982)、44.

44) R.A.Kelsey:Weld.J.、50(1971)、502s.

45) R.A.Kelsey and G.E.Nordmark:ALUMINIUM、55(1979),391.

46) 竹内勝治、田中英司、平田勝彦:軽金属、20(1970)、7。

47) S.Timoshenko and S.Woinowsky-Krieger:Theory of Plates and Shells、2nd ed.、182。

48) 軽金属溶接構造協会:アルミニウム合金の溶接ひずみ防止マニュアル、(1982)。

49) 尾上久浩:溶接技術、13(1965)、No.12、45。

50) 竹内勝治、田中英司、平田勝彦:軽金属、21(1971)、80。

51) AWS:ANSI/AWS D3、7-83、Guide for Aluminum Hull Welding、(1982)。

 

 

 

前ページ   目次へ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
61位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
171,857

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.造船現図指導書−数値現図−
2.FRP船修理標準工作法
3.アルミニウム合金母材及び溶接継手の静的強度
4.アルミニウム合金溶接継手の欠陥と強度
5.アルミニウム合金船建造における「工数低減・性能向上のための改良材料、半加工部材及び工作・接合法に関する新動向」
6.構造設計アラカルト及びコストダウン方策について 付/19GT型水産高校小型実習船の材質別比較について
7.船舶の安全性余談
8.ISO−9000による品質管理の手法
9.平成11年度通信教育造船科講座受講者募集要領
10.平成11年度通信教育造船科講座のしおり
11.平成11年度通信教育造船科講座−添削問題−
12.平成11年度通信教育造船科講座スクーリング(面接指導)の実施要領
13.平成11年度通信教育造船科講座−スクーリング試験問題−
14.通信教育造船科講座正解集(平成11年度)
15.小型船造船業の実態調査報告書(11年度版)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から