日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「リアルタイム空地データリンクの研究」報告書

 事業名 航空保安技術に関する開発調査
 団体名 航空振興財団 注目度注目度5


付録A

VHFディジタル・リンク(VDL)

TDMAモード(モード3)

 

STANDARDS AND RECOMMENDED PRACTICES

 

(1.8版)

(ドラフト)

 

(1999年 2月)

 

1章 定義及びシステム能力

 

1. 定義及びシステム能力

 

1.1 定  義

 

以下の用語は、この文書において下記に定義するとおりに使用する。

 

バースト(Burst) バーストは、D8PSKシンボルの連続的ストリームから成る。すべてのバーストは、3シンボルのAGC整定期間、16シンボルの同期シーケンス(または固有ワード)及び可変数の情報シンボルを含む。モード2の場合、情報シンボルの数は特別のデータ・フレームの長さによって異なる。モード3の場合は、情報シンボルの数は、そのバーストがMアップリンク・バースト、Mダウンリンク・バーストまたはV/Dバーストのどの状態であるかによって異なる。

 

コースト・タイミング(Coast timing) 機上無線機が地上局からタイミング同期パルスを受信していない場合のタイミング状態。航空機ユーザは、代わりにnon-coastingの航空機ユーザとの同期をとることを試みることになる。

 

コードレート(Code rate) 全体として送信されたビットに対する情報ビットの割合で、誤り訂正コード用である。

 

拡張ゴレイ・コード(Extended Golay code) レート1/2の誤り訂正コードで、24ビットのブロックサイズ内で3ビットの誤りを訂正可能であり、4ビットまでの誤りパターンを検出できる。

 

地上網インタフェース(Ground network interface) 音声スイッチ、ATNルータと、また、VDLプロトコルを介して遠隔の無線機とインタフェースを取る地上設備。

 

自局ユーザID(Local user ID) VDLサブネットワークの参加者が使用する特定の航空機独自の識別で、2ビットのユーザ・グループIDプレフィクス及びそれに続く6ビットの数字の接尾辞から成る。

 

MACサイクル(MAC cycle) 標準のタイミング・サイクルであり、2つの連続する(偶数及び奇数の)TDMAフレームから成る。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,142位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
4,249

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.「GPS補強システム用機上受信機の開発」報告書
2.「小型機運航に対する地上支援システムのあり方調査・研究(その3)」報告書
3.「地上疑似衛星を用いた精密進入援助システムの開発」報告書
4.教養誌「ほのお ’00/4月号」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から