日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

教養誌「ほのお ’99/2号」

 事業名 消防資料の発行
 団体名 全国消防協会 注目度注目度5


わが町

 

001-1.gif

 

001-2.gif

「明石海峡大橋(パールブリッジ)」

「淡路島通う千鳥の鳴く声にいく夜寝ざめぬ 須磨の関守」と詠まれた海峡に昨年、開通した「明石海峡大橋」(「神戸淡路鳴門自動車道」)。

 

─定住・自立・交流をめざして─

当消防本部は、兵庫県の最南部、大阪湾・播磨灘・紀伊水道に囲まれた瀬戸内海最大の島・淡路島、一市一〇町で構成されています。昭和四八年一月に発足、現在一本部・一署・二分署・五出張所、職員一七〇人の体制であります。

淡路島は、総面積五九五km2、周囲二〇〇km、人口一六五、〇〇〇人で、瀬戸内海国立公園の最東端に位置し、平均気温が一五・一℃と温暖で、豊かで美しい自然環境に恵まれ、一年を通して農畜産物の生産が盛んなほか、周囲を囲む海からは、豊かな味と香りの海産物が豊富に水揚げされています。このため、万葉の昔から朝廷に対し多くの食材を献上していた歴史があり、「朝廷の食膳の糧を奉る国」という意味から「御食国(みけつくに)」とも呼ばれていました。

また、国生みの聖地としても知られており、イザナギ、イザナミの神が矛で海をかき回し、引き上げた矛から滴った雫が固まって最初にできたのが「おのころ島」で、これが今の淡路島だと言い伝えられています。淡路十三社の一の宮、伊弉諾神宮には、この二人の神々が祀られています。

その昔、都から阿波の国(四国・徳島県)に赴く要路であったことから阿波路→淡路と名付けられたのが地名の由来とか。昨年四月五日には「神戸淡路鳴門自動車道」が開通し、本州と直結しました。明石海峡大橋は、全長三、九一一m、主塔間距離は一、九九一mと世界最長の吊り橋で、パールブリッジの愛称でも親しまれています。八五年に開通した眼下に渦潮を望む四国との連絡橋・大鳴門橋とも通じ、淡路島は、陸路においても交通の要衝としての役割を担い始めました。

そして、花と緑に包まれた「淡路島国際公園都市」計画が進み、明石海峡や大阪湾を見下ろすホテル、レストラン、会議場を備えた「淡路夢舞台」の建設も始められており、淡路島をとりまく環境は、目まぐるしく変貌しようとしています。

「阪神・淡路大震災」と呼ばれる未曾有の大災害から四年が過ぎました。震災当初から多くの方々の暖かい励ましと、様々なご支援に支えられ今、さらなる消防体制の充実強化をめざし、職員一丸となって消防の任に当たっています。

淡路広域消防事務組合消防本部 消防長 吉浦 豊秋

 

 

 

目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,873位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
2,791

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.教養誌「ほのお ’98/5号」
2.教養誌「ほのお ’98/6号」
3.教養誌「ほのお ’98/4号」
4.教養誌「ほのお ’98/12号」
5.教養誌「ほのお ’98/7号」
6.教養誌「ほのお ’98/8号」
7.教養誌「ほのお ’98/9号」
8.教養誌「ほのお ’98/10号」
9.教養誌「ほのお ’98/11号」
10.教養誌「ほのお ’99/1号」
11.教養誌「ほのお ’99/3号」
12.「消防資料の発行」の報告書
13.日本防火通信 222号
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から