日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

子育て相談の手引き

 事業名 保育事業の振興並びに従事者の資質向上
 団体名 日本保育協会 注目度注目度5


はじめに

 

児童福祉法が改正され、保育園は今大きく変わろうとしています。この改革により、利用者は自分の勤務条件や子どもの個性に合った保育園に入園を申し込むことができるようになりました。

保育園側からすると選ばれる立場になったのですから、地域社会から評価されるためには、利用者のニーズに合わせたより良質な保育サービスを提供しなければなりませんし、「地域の一般家庭の子育て支援」にも貢献することが必要となります。

共働き家庭は一般化しており保育園はますます「仕事と子育ての両立支援」に努めなければなりませんが、それに加えて今は、園児の家庭を支援するだけでなく専業主婦等の子育ても支援することが期待されているのです。

このようないわば「地域の一般家庭の子育て支援」には、子育てサークルの育成や育児講座の開催等もありますが、子育て相談が主要な柱となります。新しい児童福祉法でも、保育園が相談に応じるように義務づけられています。

核家族化や都市化の進展は、我が国の子育てに少なからぬ影響を与えています。核家族化や家族の小規模化は、子育て体験の機会を減少させ、育児知識の伝承を希薄化させます。また地域社会の都市化は、子育てにおいても住民相互の扶助機能を低下させています。

このような子育てをめぐる環境の変化は、若い親たちに負担感や不安感を与え、いわゆる育児不安や育児ノイローゼを始め深刻な問題を生じる要因となっています。そして、子育てにとって好ましくないこうした変化は、子ども自身の成長・発達にマイナスの影響を与えることになります。子育てに悩む保護者の相談に応じるインフラ整備が急がれねばなりません。

保育園には永年にわたって蓄積された子育てに関する知識と経験があるのですから、それらの子育てのノウハウを地域社会に拓くことが期待されています。これからの保育園は子育て相談に応じることが当たり前のこととなるのですが、懸念されることがあります。それは、保育園には確かに子育ての知識、経験があるのですが、「相談」となるとまた別の専門性が必要だということです。子どもや子育てについてはベテランの保育者であっても、「相談」に必要な知識や技術を身に付けているとは限らないのです。保育園向けの「子育て相談の手引」の必要性が叫ばれるゆえんです。

この手引書が、多くの保育関係者に読まれ、子育て相談に携わる方たちの資質向上にいささかなりともお役に立つことができれば幸いです。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
661位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
16,337

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.「保育所保育・保健研修セミナー(東京開催分)」テキスト
2.「保育所保育・保健研修セミナー(大阪開催分)」テキスト
3.「保育所保育・保健研修セミナー」アンケート結果
4.「保育所保育・保健研修セミナー」研修内容及び年度別参加者数の推移
5.「保育所保育・保健研修セミナー」写真
6.保育所外国人保育セミナー(中央開催分)実施要綱 テキスト
7.保育所外国人保育セミナー(埼玉開催分)実施要綱 テキスト
8.保育所外国人保育セミナー(京都開催分)実施要綱 テキスト
9.保育所外国人保育セミナー(大阪開催分)実施要綱 テキスト
10.保育所外国人保育セミナー(佐賀開催分)実施要綱 テキスト
11.保育所外国人保育セミナーアンケート報告書
12.保育所外国人保育実践セミナー年度別実施内容及び参加者数の推移
13.保育所外国人保育実践セミナー開催写真
14.子どもの感性を育てる表現研修会(山形開催分)テキスト
15.子どもの感性を育てる表現研修会(富山開催分)テキスト
16.子どもの感性を育てる表現研修会(島根開催分)テキスト
17.子どもの感性を育てる表現研修会(沖縄開催分)テキスト
18.子どもの感性を育てる表現研修会実施報告書
19.子どもの感性を育てる表現研修会開催写真
20.「保育事業の振興並びに従事者の資質向上」の報告書
21.教育用パンフレット「膝痛を治すための日ごろの手入れ」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から