日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

第39回都道府県対抗なぎなた大会

 事業名 なぎなたの普及振興
 団体名 全日本なぎなた連盟 注目度注目度5


アマチュア・スポーツのあり方

 

スポーツは、人々が、楽しみと、よりよく生きるために、他から求められることなく、自らの能力に応じて行う自由な身体行動である。

明るい光と、すがすがしい環境のなかで行われるスポーツはそのまま豊かな国民生活の形成に役立つものとなろう。

このようにして育まれるスポーツが、あまねく国民の間に行きわたることによって健康な国民がつくられ、正しいスポーツマンシップが生まれることを願い、ここに、アマチュア・スポーツを楽しむ人々のあり方を定めた。

アマチュア・スポーツマンは、

1.スポーツを愛し、楽しむために、自発的に行う。

2.ルールに従い、フェアープレーに終始する。

3.常に相手を尊重しつつ、自己の最善を尽くす。

4.スポーツを行うことによって、物資的利益を求めない。

5.スポーツによって得た名声を利用しない。

(財団法人 日本体育協会 昭和45年制定)

 

なぎなたの理念

なぎなたは、なぎなたの修錬により心身ともに調和のとれた人材を育成する。

 

指導方針

なぎなたの正しい指導により、技を錬り、心を磨き、気力を高め体力を養うと共に、なぎなたの特性の中に生きる日本のすぐれた伝統を守り、規律に従い、礼譲を尊び、信義を重じ、毅然として広く、平和な社会に役立つ人を養う。

(財団法人 全日本なぎなた連盟)

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,142位
(32,630成果物中)

成果物アクセス数
2,002

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年10月17日

関連する他の成果物

1.全日本なぎなた選手権大会
2.第6回全国中学生なぎなた大会
3.第2回エンジョイなぎなた全国大会
4.「なぎなたの普及振興」の報告書
5.「第9回全国都道府県中学生相撲選手権大会」プログラム
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から