日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

沖縄県

 

2 モデル地区名

豊見城地区地域安全活動促進モデル地区

 

3 重点となる活動項目

(1)防犯団体の結成促進

豊見城地区防犯協会は、平成9年10月22日に豊見城警察署が新設されたことに伴い、地域住民が一体となって各種犯罪や事件、事故に対する地域安全を推進するために同年12月11日に設立された。

同地区は、観光客等の乗客数が年間900万人にものぼる全国有数の実績をもつ那覇空港が所在することや、沖縄自動車道の南進道路・沖縄都市モノレール等の建設等、各種大型事業が進められ、急激な都市化へ進展する反面、少年を取り巻く地域環境や犯罪情勢が悪化しつつあり、犯罪や事件、事故のない安心して暮らせる安全な街をめざすには、多くの職域及び地域ボランティアの協力が不可欠であったことから、傘下防犯団体の結成に務めた。

ア 子ども110番「太陽の家」防犯協力会の結成

○ 結成年月:平成10年4月30日

○ 会員:168名

イ 金融機関防犯連絡会の結成

○ 結成年月:平成10年7月13日

○ 会員:34店舗

ウ アパート等地域安全連絡協議会の結成

○ 結成年月:平成10年9月29日

○ 会員:25業者

エ 遊技場防犯協力会の結成

○ 結成年月:平成10年10月13日

○ 会員:15業者

(2)広報活動の実施

ア 全国地域安全運動期間中、県下大手スーパー(沖縄ジャスコ)横広場において、地区内の小学校吹奏楽部及び少年若獅子会による「地域安全ふれあいコンサート」を開催して、多くの参観者に地域安全活動の意識高揚を図った他、マスコミにより大きく報道された。

イ 豊見城地区防犯協会が設立されて一周年を迎えるに当たり、今後の地域のニーズに添った地域安全を考えるため、地域有識者、防犯ボランティア等多数の参加のもと、「地域の安全を語るフォーラム」を開催した。

フォーラムでは、地域の身近に発生する「犯罪や事故をいかにして防止するか」をテーマに問題点を提起し、現状と対策を活発に話し合った。

フォーラムと合わせて、同会場において「ミニ防犯展」を開催し、地域住民に対する地域安全の意識高揚を図った。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,252位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
7,514

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から