日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

福岡県

 

2 モデル地区

地域安全活動大牟田モデル地区

 

3 重点となる活動項目

(1)広報活動

ア 地域安全ニュースの発刊

6回、計28,000枚発行、各校区推進班を通じて、管内全所帯に回覧し、事業所6カ所、遊技場、金融機関、コンビニエンスに配布した。

イ 地域安全速報の発行

50回、23,500枚発行、各校区推進班及び交番員を通じて、管内全所帯に回覧又は配布した。

ウ 地域安全活動、交通安全の街頭キャンペーンの実施

・4月6日、大牟田校区交通安全セフティーステーションを大牟田市役所前で開設し、チラシ配布を実施した。(参加人員50名)

・4月15日、明治校区マナーアップキャンペーンを西鉄新栄町前で実施した。(参加人員40名)

・6月4日、大牟田地区地域安全活動推進隊の結成大会を大牟田文化会館で開催し、推進隊班長の委嘱式を行い参加者全員に地域安全意識の高揚を図るため地域安全フォーラムと基調講演を実施した。(参加者500名)

・7月21日、倉永校区交通安全セフティーステーションを倉永駐在所前で開設し、死亡事故抑止チラシ配布を推進隊と交通安全協会共同で実施した。(参加人員23名)

エ 暴力団追放の街頭広報

・7月26日、大牟田夏祭り「大蛇山」仮装パレードに大牟田地区地域安全推進隊,、大牟田地区防犯協会共同で参加し、市民に暴力追放、プラカードおよび水戸黄門パフォーマンスによって暴力団排除の街頭広報を実施、併せて推進隊の存在もアピールした。(参加人員100名)

・10月12日、JR大牟田駅前において、大牟田地区地域安全活動推進隊、大牟田地区防犯協会、各種団体が参加しての「暴力追放街頭キャンペーン」を実施した。このキャンペーンには、幼稚園児鼓笛隊の演奏、「暴力団の排除」のタスキを掛けた警察犬2頭も参加して、街頭キャンペーンをもり上げた。(参加人員200名)

(2)犯罪等発生抑止活動

ア 老人防犯教室

悪質商法の撃退策についての防犯教室

・7月15日、倉永校区推進班 市場山下公民館において(参加人員42名)

・11月14日、玉川校区推進班 擽野公民館において(参加人員26名)

・11月21日、倉永校区推進班 内山公民館において(参加人員30名)

・12月5日 玉川校区推進班 改善センター(参加人員20名)

イ 薬物乱用防犯懇談会

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,252位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
7,514

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から