日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

「地域防犯活動促進モデル地区活動」事業の実施結果報告書

 事業名 地域防犯活動促進モデル地区活動
 団体名 全国防犯協会連合会 注目度注目度5


1 都道府県名

大阪府

 

2 モデル地区名

東淀川地域安全活動パイロット地区

 

3 重点となる活動項目

(1)地域安全意識の浸透を図るための広報活動の推進

「みんなでつくろう安心の町」をモットーに地域安全推進委員を中心に「自主的な地域安全活動」「互助防犯活動」の高揚を図るための各種広報活動を推進した。

(2)犯罪抑止活動の推進

ひったくり、侵入盗の多発地域においては、地域安全推進委員を中心に防犯教室、防犯パトロール等を実施した。

(3)地域安全対策推進会議,研修会の開催

推進委員の活動の方針、地域安全活動のすすめかたについての研修会を実施し、推進委員がリーダーとなって地域における防犯教室や防犯パトロール等を積極的に企画し開催した。

 

4 活動事例

(1)活動用広報資料・制服等の作成

ア 地域安全活動用の横断幕、タスキ等を作成し、大会やパレード、街頭キャンペーン、防犯教室等で活用した。

イ 地域安全推進委員の活動用制服(帽子・ブレザー・ネクタイ)を作成して行事の際には着用し、地域安全活動を参加者に広く広報した。

(2)地域安全ニュースの作成、配布

定期的に発行する資料の他に、犯罪多発地域や特殊な犯罪発生時には、速やかに防犯広報資料を作成し、地域防犯支部組識を通じて全戸に配布、回覧する方法で広報した。

(3)モデル地区活動の強化実施

ア ひったくり事件の抑止活動モデル地区として

豊里地区

を指定し、地区13町会に働きかけ、地域安全推進委員が中心となって、毎週1回町会単位に防犯パトロールを行い、住民に対するひったくり被害防止の指導、広報を実施した。

また、被害に遭いやすい高齢女子を重点に防犯教室を実施し、参加者400名に対し、ひったくり防止安全カバーを無料配布した。

イ 少年非行防止モデル地区として

柴島中校下

を指定し、モデル地区推進員、学校関係者が中心となり、東淡路商店街の協力を得て、少年の溜まり場となりやすい繁華街のゲームセンター、コンビニ等を重点に情報交換、合同による防犯パトロール、街頭キャンペーン等を実施した。

(4)青少年非行防止区民大会の開催

青少年の健全育成・非行防止及び地域安全推進活動の浸透を図り、東淀川地区の意識の高揚を図るため、10月14日に東淀川区民ホールにおいて「青少年非行防止区民大会」を開催し、少年非行防止の優秀標語の表彰や参加者による地域における「地域のこどもは地域で守り育てる」等の自主安全活動の決議を行うとともに、参加者全員に地域安全推進委員等で考案したオリジナル防犯グッズ「ひったくり防止安全カバー」等を配布・販売した。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,252位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
7,514

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.「地域防犯活動促進モデル地区活動」の報告書
2.行政サービス向上のためのICカードの総合利用に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から