日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電子機器装備工事ハンドブック

 事業名 船舶の電気装備技術の向上
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


ECC  :Error Check Character の略で、DSCメッセージのシーケンス全体をチェックするための情報で、受信側はこの情報をもとに受信した内容をチュックし、正しくデコートできれば ECC OK となる。ECC ERROR になればメッセージのどこかに間違いがある。

フォーマット:INDIVIDUAL(個別呼出し、船位位置要求を含む)/SEMI-AUTO:AUTO(陸上電話呼出し)/ALL SHIPS(全船呼出し)/★DISTRESS RELAY(個別、あるいは全船呼出しフォーマットで遭難中継の呼出し)/GROUP(グループ呼出し)

アドレス :通信の相手方の海上移動業務識別(MMSI:ID)を入力する。00MIDX6 〜X9 は海岸局、MIDX4 〜X9 は船舶局を示す。

カテゴリ :通信の優先順位を示し、DISTRESS(遭難)URGENCY(緊急)、SAFTY(安全)及びROUTINE(通常業務)から選択する。

テレコマンド:DSC通信後、電話、テレックスなどどのような形式で通信するかを示す。

例えば電話など。

周波数又はCh.:通信の形式の周波数、又はチャンネルを示す。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
34位
(35,539成果物中)

成果物アクセス数
267,631

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2023年2月4日

関連する他の成果物

1.「船舶の電気装備技術の向上」の報告書
2.第231研究部会「中型肥形船の総合的運航性能の研究」成果報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から