日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】基礎理論編

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


図の点線はこの効果を含めた探知距離を三つの物標について示したものである。この減衰曲線は気温によって若干の差があるとされているが、波長3cmのレーダーではほとんど無視できる。

図9・25は雪やあられによる同様の減少を同じ三つの物標で示してある。

 

234-1.gif

図9・26 霧による探知距離の減少

 

前の図と比較をすると降雨量が増加しても、電波の減衰はあまり増加しないのに、雪の反射は雪の粒が大きくなると大きくなる。このことは降雨時の温度も影響を持つことになる。

図9・26は霧による物標の探知距離を、視程を横軸に目盛ってある。霧の場合は温度により減衰がかなり変化をするので極地方の霧(0℃)、温帯(16℃)、さらに熱帯(25〜30℃)の三つの曲線に分けて三つの物標について示してある。視程が50〜100m以下にならないと目立った探知距離の減少がないことがこの図から分かる。

 

9・8・5 レーダー断面積

レーダーの電波が何らかの物体に当たったときは、その物体の材質や形状及び大きさなどによって、その電波がどうなるかが変わってくる。材料が金属のような電気の良導体のときは、当たった電波のエネルギーのほとんどすべてが反射をされ、その反射波が方向的にどのように分布するかは、その物体の形や大きさによって決まる。このような電気の良導体に属する物体には鋼船、橋、浮標、陸上における鉄製の建造物及び海水などがある。これに対して、木材のような誘電体は、当たった電波のエネルギーの一部を反射するとともに、残りのエネルギーはその物体を透過するか、あるいは、その一部が物体内に吸収される。このときに反射されるエネルギーの割合がどの程度であるかは材料の性質による。例えば、プラスチックの場合は、ほとんどのエネルギーがそれを透過すると考えてよいであろう。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
105位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
134,245

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備概論編】(初級用)
2.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装工事編】(初級用)
3.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気工学の基礎編】(初級用)
4.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気機器編】(初級用)
5.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気艤装設計編】(中級用)
6.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気装備技術基準編】(中級用)
7.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【電気計算編】(中級用)
8.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【船舶法規編】(中級用)
9.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【試験検査編】(中級用)
10.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】装備艤装工事編
11.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【レーダー】機器保守整備編
12.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】基礎理論編
13.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】艤装工事及び保守整備編
14.通信講習用 船舶電気装備技術講座 【GMDSS】法規編
15.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(強電用)】
16.船舶設備関係法令及び規則 【資格更新研修用テキスト(弱電用)】
17.船舶電気装備資格者名簿
18.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
19.船舶電子機器装備工事ハンドブック
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から