日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

「危険物の海上運送に関する調査研究」報告書

 事業名 危険物の海上運送に関する調査研究
 団体名 日本海事検定協会 注目度注目度5


1. 調査研究の目的

 

国際海事機関(IMO)・危険物、固体貨物及びコンテナ小委員会(DSC小委員会)は、平成7年度に設置され、危険物及び固体ばら積み貨物等特殊貨物の海上運送に関する海上人命安全条約(SOLAS条約)第VI章及び第VII章に準拠したIMO・IMDGコード(国際海上危険物規程)及びIMO・BCコード(固体ばら積み貨物の安全実施規則)等について継続的に検討審議が行われている。これらの条約及びコードの改正内容は国内関連規則に適宜採り入れられるため、審議内容について詳細に検討する必要がある。しかも検討を要する項目が非常に幅広い。従って、このDSC小委員会に対しての我が国の意見を集約し、また、現在問題となっている危険物等関連事案について適宜調査研究を行うことにより積極的に我が国意見を反映させることが必要である。このような背景から海上輸送に関する専門家による当会「IMO対応委員会」を開催し我が国の意見の集約に協力する。また、専門家をDSC小委員会及び同作業部会へ派遣し、必要な情報を収集するとともに我が国の意見の反映を図ることを目的とする。

また、本年度は、昨年度に引き続き荷崩れの危険性があるニッケル鉱等を対象として「粘着性のばら積み貨物の安全運送に関する研究」を行い、これらの固体ばら積み貨物の海上輸送の安全性向上に資する。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
811位
(34,690成果物中)

成果物アクセス数
13,960

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年6月25日

関連する他の成果物

1.「危険物の海上運送に関する調査研究」の報告書
2.「危険物の国際基準策定に関する調査研究」報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から