日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

伊勢街道市場庄の町並

 事業名 観光資源の調査及び保護思想の普及高揚
 団体名 日本観光振興協会 注目度注目度5


五章 町並の建物・景観の現状

 

連続写真

町並の現状を記録、把握するために、連続立面写真撮影を行った。町並の特徴を挙げる。

・伝統的な町屋の形式は妻入りであり、道に対して妻面が連続する。

・敷地間口を主屋と門、土蔵、納屋でふさぎ、町並みを建築群によって構成していく。

主屋の建築年代

市場庄の伝統的な町屋の形式は妻入である。伝統的な形式の主屋は約30棟(151中)で、全体の20%を占める。

市場庄の妻人町屋は、その外観の特徴と建築年代から二期の時期に区分することができる。

敷地規模と主屋規模

伝統的形態の町屋の敷地間口と主屋間口の相関を示した。市場庄においては妻人町屋は敷地間口に関わらず、主屋の間口はほぼ一定である.基本的な上屋に、適宜下野部分を設け生活の要求に対応していた。広い敷地間口を主屋だけでなく、その他の付属屋でふさぐ。

出入口の形態

現在伝統的形態の妻入町屋は主屋総数の約20%を占める。主屋が建て替えられても、木造在来工法による限り、妻面を街道に向ける構成は踏襲されており、これらを併せると街道に妻面が向いているのは主屋総数の60%を占める。湾曲した市場庄の町並みでは新しい妻入り建物も景観上異質な感じはしない。むしろ妻面の連続による町並みの統一感を感じる。

出入口は、伝統的な形式の町屋においては妻入・平入問わず、街道に面し正面の南寄り(伊勢寄り)の位置を占める。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
995位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
11,288

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.眺山丘陵と下小松古墳群
2.中山道柏原宿まちなみ調査
3.広報誌「自然と文化 55号」
4.広報誌「自然と文化 56号」
5.広報誌「自然と文化 57号」
6.「観光資源の調査及び保護思想の普及高揚」の報告書
7.「観光通訳研修会」開催のお知らせ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から