日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

国際航路標識協会(IALA)第8回エンジニアリング委員会出席報告

 事業名 国外航路標識に関する調査研究
 団体名 日本航路標識協会  


W G 報 告

 

第8回IALA技術委員会

WG5 電源:議題8関係

エネルギー源

ソーラPVシステム設計のガイドライン

WGは最新の案及びUSCG及びトリニティハウスが改正した添付資料(EBC8/8.1/2)について検討した。その他の意見はカナダコーストガード等から寄せられた。案及び添付資料は回覧に付すとともに工業会員に送付する準備が出来ている。

バッテリ使用航路標識の負荷状況の計算と決定に係る標準方法の決定に関するガイドライン(ENG8/8,1/1addl)

本文書はハワイ会議の決議と同様IALABATT2及び3から提起された疑問に対する理事会の回答となろう。すでに改正された最初の文書は、 トリニティハウスの文書(ENG8/8,1/4a)とともにWG で分析され討議された。幾つかの訂正が提案された。WGのメンバーの感じでは、この文書は「エネルギー源」の一部とされるべきであるということである。その理由は、コンピューターであろうと手動であろうと、どちらにしても太陽電池システムの大きさに極めて密接に関連しているからである。しかし太陽電池システムのガイドラインは遅らせてはいけないので、これらのガイドラインが、太陽電池のガイドラインに包含される件について、討議する前に回覧され、理事会で承認される必要があるとされた。

ENC8/11,3/1 ENG8/11,3/2 ENC8/8,3/4b ENC8/8,3/5

WG5は第7回会議で提案されたように、ガイドラインに付属するコンピュウ一ターサイジングの例示について検討した。-ENC8/8,1/2の付録3

しかしUSCGから提出されたコンピュウーターサィジング資料について検討の結果、それを例示の一つとすることに困難が生じた。その理由は、USCG以外のユーザが、そのプログラムが必要とする様式によるソーラデータを採用することは困難だからである。討議はガイドラインの中でいわれている事項に加えて、コンピューターサイジングのための添付資料の内容について続けられた。今後作成される太陽電池ガイドラインに対する提案は次のとおりである。

(1)コンピュウーターサィジングのための論理構成の例を示すこと

(2)効率を下げる要素についての特有の図解を示すこと

(3)太陽照射または隔絶(日または月平均の水平面上の照射、できれば最小値及び最大値)の標準的データ(WMO)を考慮でき、また各国がそれぞれ独自の値を利用できる例示として、他のコンピューターサイジングのプログラムを見つけること

 

以下筆記資料

オートノミーの定義(多分バッテリーのみによる点灯時間のことと思われる)

以下筆記のため判読困難であるが文脈から想像すると次のとおり

Autonomy of Batteryとは

「100%充電からカットオフまでの間バッテリーで航路標識に電力を供給できる時間(または決められた夜の時間に元ずく日数)で、決められた温度下で、発電機から電力の供給がない場合をいう。」

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
5,114位
(35,179成果物中)

成果物アクセス数
947

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年10月1日

関連する他の成果物

1.国際航路標識協会(IALA)第17回理事会出席報告
2.国際航路標識協会(IALA)第18回理事会出席報告
3.国際航路標識協会(IALA)第8回VTS委員会出席報告
4.ILA(国際ロラン協会)会議出席報告
5.「国外航路標識に関する調査研究」の報告書
6.海洋微生物による流出油処理に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から