日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

地理情報システム(GIS)に関する調査研究報告書

 事業名 地方自治情報啓発研究
 団体名 自治総合センター 注目度注目度5


(c)大規模地方公共団体

(b)と同様に、全庁にわたる共通インターフェースを介した分散処理型のオープンシステムが、統合型GISの理想形態となる。

大規模地方公共団体においては、既に複数の個別GISが導入されているケースが多い。したがって、部署ごとに他の個別GISとの連携を図り段階的に既存GIS間の統合化を推進すると同時に、新規システムの導入に当たっては、統合型GISを念頭においたシステム間の連携を確保していくことが重要である。また、GIS以外の既存システムの蓄積が多いと考えられ、総合的な行政情報システムの効率的な利用面から、早い段階から共通インターフェースを導入し、異なるシステム間での相互データ交換を実現していくことが望まれる。

 

?統合型GISの整備過程

コストパフォーマンスの面から見ると、統合型GISの整備は、大規模地方公共団体において、重要な意義を帯びてくる。通常、規模が大きく、投資資金が高額な情報システムを多く抱えているため、システム全体にかかるコストを対象に削減を図っていくTCO(トータル・コスト・オブ・オーナーシップ)の観点に立ち、ネットワークを介した連携による既存システムの活用を、早急に実現していくことが望まれる。

その実現のために、早期に共通インターフェースを導入していくことが考えられる。将来的にデファクト・スタンダードとなる確率の高い仕様を、先取りして取り込みつつある各ベンダーの製品について、長期的に見た柔軟性・拡張性の確保面を重視し、導入可能性を積極的に検討していくことが望ましい。

また、大規模地方公共団体においては、既存の各システムとの連携をいかに実現していくかに重点が置かれるべきであり、必ずしも単一の中心的な共用データベースを導入していく必要はない。小規模地方公共団体に比べ、共用機能を分散化して持ち合わせ、全庁的なシステム統合を図っていくケースが多くなる。

ここでは、既に個別GISが整備されていることを前提に、統合型GISの整備過程を描くこととする。これからGISを整備していく地方公共団体に関しては、第3章(2)(b)を参考にして頂きたい。また、小規模地方公共団体との相違点に関して、中心的に取り上げていくこととし、特に触れられていない限り、第3章(2)(b)における小規模地方公共団体に関する内容を踏襲して頂きたい。続く部分において、共通インターフェースの導入を境目とし、その前後における統合型GISの整備過程を、システムインフラ面から記述していく。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,026位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
10,752

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.「コミュニティ研修会(山形県)」配布資料写
2.「コミュニティ研修会(三重県)」配布資料写
3.「コミュニティ研修会(岐阜県)」配布資料写
4.「コミュニティ中央研修会」開催通知・出席者名簿
5.「自治講演会(茨城県)」配布資料
6.自治だより平成9年5月号(119号)
7.自治だより平成9年7月号(120号)
8.自治だより平成9年9月号(121号)
9.自治だより平成9年11月号(122号)
10.自治だより平成10年1月号(123号)
11.自治だより平成10年3月号(124号)
12.コミュニティの地区指定概況
13.REGIONAL DEVELOPMENT ON INFORMATION AND TELECOMMUNICATIONS IN JAPAN
14.フランス地方税便覧
15.ふるさと環境シンポジウム(和歌山県)報告書
16.地方分権推進フォーラム(岩手県)報告書
17.地方分権推進フォーラム(京都府)報告書
18.大都市行政制度に関する調査研究報告書
19.地方税制度に関する調査研究
20.地方自治アニメーションビデオシリーズ「みんなの地方分権」
21.ふるさと環境シンポジウム(京都)報告書
22.「地方自治情報啓発研究」の報告書
23.地方債統計年報(第19号)概略・目次
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から