日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

ふるさと環境シンポジウム(和歌山県)報告書

 事業名 地方自治情報啓発研究
 団体名 自治総合センター 注目度注目度5


オープニング

 

四郷千両太鼓〔代表者・辻本英貴氏〕

串柿の里和歌山県伊都郡かつらぎ町四郷地区を拠点に地域活性化を目指し、平成元年に和大鼓グループ「四郷千両太鼓」を発足。毎年春に定期公演を開催、また町内外各地のイベントにも精力的に参加している。

 

THE 鼓動

002-1.gif

 

ネイチャーフレンドシップ運動とは?

〜自然との友情を取り戻したい…だから和歌山〜

 

現在和歌山県には年間3千万人余もの観光客がすばらしい自然とふれあうために、県内各地を訪れ、山、川、海、などの多様な自然を楽しんでいます。しかしその反面数え切れないほどのゴミが放置されたり、草木が乱獲されています。この現状を放置すると、かけがえのない自然が傷つき、その機能が損なわれるだけでなく、観光地としての魅力が減少してしまいます。そこで、県では観光客や県民の皆様に自然を楽しむと同時に自然と共生していくためのマナーの向上を訴えかけていくことにしました。内容としては自然景観地におけるゴミ投棄の防止、草木の乱獲の禁止の2点を取り上げ、アウトドアにおける一袋ゴミ持ち帰り運動やマスコミ・イベントにおける様々な啓発活動を行っていきます。この運動は3年間を予定しており、平成11年に開催される「南紀熊野体験博リゾートピア和歌山'99」には美しい和歌山の実現、観光客と地元民との協調、県外へのアピールなどの成果を目指しています。なおこの運動は本年より開始されました新県民運動「感動わかやま21」の一環として県民の皆様が主体となる活動となっています。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,048位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
1,508

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.「コミュニティ研修会(山形県)」配布資料写
2.「コミュニティ研修会(三重県)」配布資料写
3.「コミュニティ研修会(岐阜県)」配布資料写
4.「コミュニティ中央研修会」開催通知・出席者名簿
5.「自治講演会(茨城県)」配布資料
6.自治だより平成9年5月号(119号)
7.自治だより平成9年7月号(120号)
8.自治だより平成9年9月号(121号)
9.自治だより平成9年11月号(122号)
10.自治だより平成10年1月号(123号)
11.自治だより平成10年3月号(124号)
12.コミュニティの地区指定概況
13.REGIONAL DEVELOPMENT ON INFORMATION AND TELECOMMUNICATIONS IN JAPAN
14.フランス地方税便覧
15.地方分権推進フォーラム(岩手県)報告書
16.地方分権推進フォーラム(京都府)報告書
17.地理情報システム(GIS)に関する調査研究報告書
18.大都市行政制度に関する調査研究報告書
19.地方税制度に関する調査研究
20.地方自治アニメーションビデオシリーズ「みんなの地方分権」
21.ふるさと環境シンポジウム(京都)報告書
22.「地方自治情報啓発研究」の報告書
23.地方債統計年報(第19号)概略・目次
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から