日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

自治だより平成9年5月号(119号)

 事業名 地方自治情報啓発研究
 団体名 自治総合センター 注目度注目度5


湯布院の町づくり

佐藤 裕美

 

人口わずか1万2千人の小さな町に、年間380万人もの観光客が訪れる湯布院町は、豊かな自然と豊富な温泉に恵まれた美しい町である。通称豊後富士とも呼ばれる由布岳(1.584m)が町のシンボルとして雄大にそびえ、季節ごとにその姿を変える様相は、住民はもとより、観光客の心をも和ませてくれる。また、由布院盆地は朝霧の名所としても知られ、晩秋の盆地をすっぽりとつつみこむ真っ白な霧はとても幻想的であり、盆地を一望できる狭霧台から眺めるその朝霧の風景は、まさに白く大きな湖を思わせる幽玄の世界である。

 

〈これまでの町づくり〉

湯布院の「町おこし」は、およそ30年程前、現在、私の両親の世代の人達の手によって始められた。彼等の発想は、高度成長期の大型開発と逆行するように、自然環境を守り、大型ホテルではなく小さな宿づくり、商店づくりをすすめ、また、文化のある町として、さまざまなイベントを展開した。昭和50年に星空の下のコンサートから始まった「ゆふいん音楽祭」、その翌年に始まった、映画ファン手作りの「湯布院映画祭」は、すでに20年以上もつづくイベントとなっている。また、毎年10月10日に行われる「牛喰い絶叫大会」は、昭和47年に始まった「牛一頭牧場運動」が契機となって始まった催しで、ユニークな絶叫に約700人の参加者が大きな笑いにつつまれる。その他、「食べ物文化フェアー」、「アートフェステイバル」、「子供映画祭」など、町民が主体となったイベントが次々と催されるようになり、住民の活力とともに、年々湯布院を訪れる観光客の数も予想以上に増えつづけた。そして、彼等のアイデアとたゆまぬ努力によって、湯布院の町は観光地としてその名を馳せたのである。

しかし、湯布院の町づくりはイベント中心の町づくりだけではなかった。昭和27年頃にもちあがった由布院盆地ダム計画反対運動、また昭和45年の湿原植物の宝庫といわれる猪の瀬戸のゴルフ場建設反対運動等、住民の自主的な反対運動により、湯布院の自然を守る町づくりがすすめられてきたのである。

そしてまた、バブル景気によって湯布院の町づくりの根幹をゆるがす大きな波がやってきた。昭和63年頃から、大型資本が湯布院の町に流れこみ、リゾートマンションブームと開発ブームの到来により、乱開発が始まった。それと同時に町内の田畑には高値がつけられ、次々と田畑を売り渡す農家が相次ぎ、湯布院の田園風景が四角い建物が所狭しと建ち並ぶ風景へと変わっていったのである。住民はこぞって反対運動に奮闘したが、昭和20年代や40年代の

012-1.jpg

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
4,347位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
1,279

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月14日

関連する他の成果物

1.「コミュニティ研修会(山形県)」配布資料写
2.「コミュニティ研修会(三重県)」配布資料写
3.「コミュニティ研修会(岐阜県)」配布資料写
4.「コミュニティ中央研修会」開催通知・出席者名簿
5.「自治講演会(茨城県)」配布資料
6.自治だより平成9年7月号(120号)
7.自治だより平成9年9月号(121号)
8.自治だより平成9年11月号(122号)
9.自治だより平成10年1月号(123号)
10.自治だより平成10年3月号(124号)
11.コミュニティの地区指定概況
12.REGIONAL DEVELOPMENT ON INFORMATION AND TELECOMMUNICATIONS IN JAPAN
13.フランス地方税便覧
14.ふるさと環境シンポジウム(和歌山県)報告書
15.地方分権推進フォーラム(岩手県)報告書
16.地方分権推進フォーラム(京都府)報告書
17.地理情報システム(GIS)に関する調査研究報告書
18.大都市行政制度に関する調査研究報告書
19.地方税制度に関する調査研究
20.地方自治アニメーションビデオシリーズ「みんなの地方分権」
21.ふるさと環境シンポジウム(京都)報告書
22.「地方自治情報啓発研究」の報告書
23.地方債統計年報(第19号)概略・目次
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から