日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 歴史 > 地理.地誌.紀行 > 成果物情報

海外からの観光客誘致に関するアンケート調査報告書

 事業名 アジア太平洋地域の国際観光交流促進
 団体名 アジア太平洋観光交流センター(APTEC) 注目度注目度5


【国際観光振興は遠い課題】
・国内観光振興優先(三重県明和町)
・歴史街道に取り組んでいるが、地方の国際化がどこまで求められているのかイメージも湧かない(奈良県榛原町)
・基本的な観光推進を図っている段階で、外国人観光客を誘致しようという段階ではない。(京都府田辺町・京都府久美浜町)
・特筆すべき資源もなく、国際観光と言ってもピンとこないが、農村地域のためイギリスのような田舎(カントリー)旅行(グリーンツーリズム)も面白くなると思う。(兵庫県市島町)・熊野吉道ブームを観光振興に生かしたい(和歌山県中辺路町)
 
【きめ細かな情報提供に期待】
・ローカルな地域で国際観光振興をしようと思えば、数十人程度の国際イベントからスタートする必要がある。エージェントもローカルにその材料を探し、またその情報を発信してほしい。(和歌山県川辺町)
・海外からの観光客誘致に対応できる人材がいない、対応できる観光資源も少ないが、観光客誘致や国際交流には興味がある。できるだけ多くの情報を随時提供してほしい。(兵庫県日高町)
・資料が膨大で使い道が分からない。施策に活用できるよう、役に立つかたちに編集して提供してほしい。(京都府、兵庫県)
・国際観光振興にかかる各種事業支援や情報の提供を要望する。(大阪府堺市)
・国内観光客誘致が優先で外国人案内板(英語)程度しか予定がないので、海外観光客の観光目的地等の詳しい情報が知りたい。(奈良県大宇陀町)
・海外を行き来している人の意見が聞きたい。海外の人がどこに行きたいか、何を見たいかについて市場調査をしてほしい。(神戸市)
 
【具体的な事業が必要】
・国際観光振興では国際観光振興会の事業で十分ではないかとの意見もある。(和歌山県)
・自治体の観光担当がアジア太平洋へ情報発信が行えるようなサポート窓口を設置してほしい。設置しているなら広くPRしてほしい。(滋賀県草津市)
・日本のビジネスホテルはシングル中心で安くて安心、チップ不要、週末はディスカウントもあると紹介してほしい。(全日本シティホテル連盟)
・観光統計や資料の要約、データベース化、コンベンション情報を流す。来る国の情報提供(京都府)
・海外からの観光客は京都では横ばい。海外と日本の工一ジェントを結び付ける企画を

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,397位
(34,464成果物中)

成果物アクセス数
7,619

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年5月21日

関連する他の成果物

1.世界観光統計資料集 1997年版
2.観光に関する学術研究論文?入選論文集?
3.アジア太平洋地域の国際観光交流促進シンポジウム報告書
4.APTEC都市観光シンポジウム報告書
5.シルクロード地域各国観光情報収集調査 中国(河西回廊)編
6.奈良・シルクロード・トラベル・フォーラム報告書
7.1995年 国際観光概論
8.「アジア太平洋地域の国際観光交流促進」の報告書
9.マルチメディア社会に対応した観光情報基礎調査報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から