日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電気装備工事ハンドブック・工事編

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


 

〔付録〕

1.A級及びB級防火仕切り

NK鋼船規則R編防火構造、脱出設備及び消防設備にA級及びB級防火仕切りについて次のように定義されている。

(1)「「A」級仕切り」とは、次の(a)から(d)までに定める要件に適合する隔壁又は甲板で構成される仕切りをいう。本会は、その仕切りが保全防熱性及び温度上昇についての(a)から(d)までに定める要件に適合していることを確かめるため、仕切りの標本について試験を要求することがある。

 (a)鋼又はこれと同等の材料を用いたものであること。

 (b)十分に補強されたものであること。

 (c)1時間の標準火災試験が終わるまで煙及び炎の通過を阻止できるものであること。

 (d)次の各級に対応して掲げる時間内で、火にさらされない面の平均温度が最初の温度より139℃を超えて上昇せず、かつ、継手を含めたいかなる点における温度も最初の温度より180℃を超えて上昇しないように、本会又は本会の適当と認める機関により承認された不燃性材料により防熱されていること。

「A−60」級 60分

「A−30」級 30分

「A−15」級 15分

「A−0 」級  0分

(2)「「B」級仕切り」とは、次の(a)から(c)までに定める要件に適合する隔壁、甲板、天井張り又は内張りで構成される仕切りをいう。本会は、その仕切りが保全防熱性及び温度上昇についての(a)から(c)までに定める要件に適合していることを確かめるため、仕切りの標本について試験を要求することがあ

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
129位
(33,670成果物中)

成果物アクセス数
105,343

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年7月24日

関連する他の成果物

1.船舶電気装備工事ハンドブック・設計編
2.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
3.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備概技術基準編・初級)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から