日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船舶電気装備工事ハンドブック・設計編

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


(16)照明電灯及びソケットアウトレット(レセプタクル)

機関室、居住区域、暴露甲板などに装備する電灯の形式(保護形式白熱灯又は蛍光灯の別)、電圧、消費電力などに関する一般的事項。

投光器、カーゴランプ、探照灯、海図台灯、舷門灯、ボードデッキライト、作業灯などの形式、電圧、消費電力、数量、装備位置。

防爆灯の形式、系統、電圧、消費電力、数量、装備位置、ソケットアウトレットの形式、数量、装備位置。

(17)集魚灯

形式、電圧、消費電力、数量、装備要領。

(18)船内通信・警報・計測装置及び航海計測装置

応答ベル、船内電話、エンジンテレグラフ、舵角指示器、プロペラ軸回転計、操舵機用電動機警報装置、一般警報装置、船内指令装置、CO2警報装置、自動火災探知装置、引火性ガス検知装置、温度計測装置、冷蔵倉又は冷凍倉警報装置、旋回窓、レーダー(ARPA)、GPS等船位測定装置、ログ、電子海図、音響測深機、風向風速計モータサイレン、自動霧中信号装置、ジャイロコンパス、自動操舵装置(オートパイロット)、船内トランシーバなどの形式、数量系統、電源、装備位置。

(19)無線装置

GMDSS関連の送・受信機衛星通信装置、遭難信号発信器(EPIRB,SART等)、船舶電話(NTT)方向探知機、空中線などの形式、容量、電源、装備位置。

(20)主機関遠隔操縦装置、自動化及び機関部警報装置

制御室又は監視室の位置を示し、自動化の項目及び警報点については「機関部自動化の章による」などと明記。

(21)備品及び予備品

品目及び数量。

(22)塗 装

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
24位
(31,138成果物中)

成果物アクセス数
296,785

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月25日

関連する他の成果物

1.船舶電気装備工事ハンドブック・工事編
2.「船舶の電気装備に関する技術指導」の報告書
3.通信講習用船舶電気装備技術講座(電気装備概技術基準編・初級)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から