日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

へき地住民の健康増進に関する研究等

 事業名 へき地住民の健康増進に関する研究等
 団体名 地域社会振興財団 注目度注目度5


 

【はじめに】
Rhシステム血液型は、輸血に用いる適合血の判定指標としてのみならず、個人識別などの重要な遺伝マーカーとして広く利用されている。最近、この血液型は先天性および後天性溶血性貧血の誘導分子として注目を集めている1−3)。Rhシステムを枯構成るRhD、RhC/c、RhE/e抗原を先天性に全て欠くRhnullにおける慢性溶血はその一つである3)。一方、後天性溶血性貧血の一つである自己免疫性溶血性貧血(AIHA)において、Rh抗原は自己抗原としてその病因に深く関与していることも明らかにされた2)。
このRhシステムは、人体の中で最も複雑な多型であり、その関連抗原は45種類にのぼり、さらに多くの変異型も報告されているが、その分子遺伝学的背景は不明のまま今日に至っている1)。また、各Rh抗原の赤血球膜への発現機構、あるいはRh抗原分子に備わった機能など、未知のままである。Rhシステムに係わる先天性、後天性溶血性貧血の病因並びに病態解析を進める上に、これらの情報は必須である。最近の分子生物学的アプローチにより、RH遺伝子の解析も飛躍的に進展した4)。そこで、こららの成績を踏まえ、RhD(+)と、RhD(−)の遺伝子比較、Rhnull、−D−などのRh変異型の遺伝子解析をおこない、Rhシス

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,267位
(32,376成果物中)

成果物アクセス数
7,624

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年6月27日

関連する他の成果物

1.「へき地住民の健康増進に関する研究等」の報告書
2.外海小型離島における地域資源の活用による産業立地の可能性と雇用機会の拡大に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から