日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

品質管理指導書

 事業名 認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習
 団体名 日本船舶品質管理協会  


 

現状検査、F編6,2の検査(次に掲げる物件のうち、2.17.1及び2.17.3に限る。ただし、当該認定事業場が発行した成績書の内容を検討して船舶検査官が差し支えないと認めるものにあっては、当該検査はその試験成績書の確認にとどめてもよい。)、船内すえ付け検査及びすえ付け後の効力試験にとどめてよい。
2.17.1 5,000馬力以下の内燃機関に使用する排気タービン過給機
2.17.2 排気タービン過給機の空気冷却器
2.17.3 直径が5,000ミリメートル以下の固定ピッチプロペラ
2.17.4 可変ピッチプロペラの翼
2.17.5 認定物件の部分品

 

附属書C 機関の検査に関する附属書
1. 承認試験
1.1 高速機関
1.1.1 適用
本試験は、同一の事業場で製造される同一の型式の高速機関であってクランク軸の径並びにクランク腕の幅及び厚さが次の基準に適合するものについて行う。
−1. クランク軸の径が、機関規則心得附属書〔4〕2(2)( 傍擇咫ハぁ砲竜?蠅砲茲蟷残蠅靴臣佑房,了纂阿砲茲蟷蚕个気譴?1を乗じたもの(以下「高速機関のクランク軸の規定径」という。)以上であること。

192-1.gif

d=クランク軸のジャーナルの実径(mm)
−2 クランク軸の幅及び厚さが、次の算式を満足すること。
bt2≧0.4dc3
t≧0.45dc
b:クランク腕の幅(mm)
t:クランク腕の厚さ(mm)
dc:高速機関のクランク軸の規定径(mm)
1.1.2 試験の方法
−1. 試験の種類は、始動試験、負荷試験、耐久試験及び調速機試験とする。

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
39位
(33,747成果物中)

成果物アクセス数
243,637

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年9月11日

関連する他の成果物

1.無線工学の基礎テキスト
2.整備物件管理システム操作手順書
3.舶用機器修繕工事管理者指導書
4.舶用機器修繕工事管理者指導書(舶用機器修繕シート)
5.膨張式救命いかだ整備技術指導書
6.膨張式救命いかだ整備技術指導書(付図)
7.GMDSS救命設備整備技術指導書?第1部?
8.GMDSS救命設備整備技術指導書?第2部?
9.GMDSS救命設備整備技術者技量認定試験問題集(平成3年度?平成7年度)
10.「認定事業場の品質管理向上のための調査指導及び講習」の報告書
11.舶用ディーゼル主機関軸系のねじり振動に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から