日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成17年度社会貢献者の記録

 事業名 海難救助等社会貢献者の表彰
 団体名 社会貢献支援財団 注目度注目度5


水谷 修(みずたに おさむ)
(昭31.5.8生)神奈川県横浜市
 
 高校教師辞職後も在職中から行っている繁華街の夜回りを続け、救いを求めて苦しむ子ども達の人生のやり直しを支援されると共に、その実情を著書や講演を通じて社会に訴えられている。
(推薦者:社会貢献支援財団 事務局)
 
Mr. Osamu Mizutani
(Born on May 8, 1956)
Kanagawa Prefecture
 
 While continuing voluntary night patrols in shopping districts for the last 13 years, Mr. Mizutani has helped children who suffer as dropouts, shut-ins, wrist-cutters, and drug abusers who are seeking help by counseling and empowering them to fix their lives.
Recommended by The Foundation for Encouragement of Social Contribution
 
 水谷さんは、1992年横浜の進学高校から自ら望んで夜間高校へ転勤した。中華街入口に近いこの高校は、全国でも珍しい夜間部だけの学校で、授業は夕方5時から9時まで、部活が終わるのは夜の10時半になる。生徒にとってそれからが放課後となり、深夜の繁華街や公園に遊びに出かける。そこで、なんとか生徒達を早く家に帰そうとして始めたのが、「夜回り」だった。
 関わった生徒が心を開くまで、自宅、暴力団組事務所、病院、風俗店など関係の場所へ行って付き合う「夜回り」である。教師時代の夜回り生活で5000人近い少年・少女と関わった。休みは1日もない。危険が伴うこともあり、警察から「日本で最も死に近い教師」と言われた。自分の指一本と引き替えに暴力団から取り戻した子もいた。その結果人生をやり直した少年・少女は数多いが、沈み込んでしまった子も少なくない。夜回りの答えはまだ出ていない。しかし、関わったどんな子にもしっかりと向き合い、休みなく活動を続けて来た。
 2004年に教師を辞職したが活動は拡大した。少年・少女の非行や薬物防止のための講演で全国を駆け回る。2005年は400回の講演が予定されている。また、電話相談、メールによる相談の数は1年半で16万件に及ぶ。子ども達は、とにかく自分に寄り添ってくれる人を求めており、彼等に生き生きとした人間として向き合うことが大切だ。水谷さんは、少年・少女は「花の種」だと言う。どんな花の種も植えた人間がきちんと育て、時期を待てば必ず花を咲かせる。だが、生まれてくる子どもは親や環境を選べない。生まれながらにして不幸を背負わざるを得ない子、大人の勝手な都合で不幸を強いられる子などになんとかして人生をやり直させてやりたい。また、やり直せる社会にしたい。そんな気持ちから、「夜回り」を続け、著書や講演で訴えている。
 
受賞の言葉
 この度は、ありがとうございました。本当に晴がましい思いです。
 私は、この14年夜の世界で、明日を見失い苦しむ子どもたちと生きてきました。振り返れば、あっという間の年月でした。振り返る暇もないほど日々多くの子どもたちの哀しみと向き合ってきました。そして31の命を失いました。今回の賞に恥じぬよう、これからも夜の世界の子どもたちとともに生きていきます。
 
 
深夜、子ども達と向き合う水谷先生
 
薬物防止のための講演


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,453位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
3,500

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.海洋政策研究第2号
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から