日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

平成17年度社会貢献者の記録

 事業名 海難救助等社会貢献者の表彰
 団体名 社会貢献支援財団 注目度注目度5


平成17年度 第35回社会貢献者表彰
The 2005 FESCO Awards
 
選考手順
 
社会貢献者表彰について
About the FESCO Awards
 
 社会貢献者表彰は、社会貢献支援財団の中核的な事業です。内閣府、総務省、外務省、文部科学省、厚生労働省、国土交通省の後援の下、日本財団の助成を受けて行われています。
 
目的:
 社会の各分野において著しい貢献をされながら、その功績が広く知られていない方たちを表彰し、その労に報いること、そしてそれによって社会貢献活動の推進と社会の進展とに寄与することです。
歴史:
 社会貢献者表彰は、昭和46(1971)年の財団設立以来、毎年行われています。
対象:
 平成17年度現在、表彰の対象となる功績は、3つの部門・こども読書推進賞に分かれています。
第一部門<緊急時の功績:日本財団賞>
・海難、水難、交通事故、遭難等に際し、身命の危険を冒して救助・救援に尽くされた功績
・犯罪等の発生に際し、身命の危険を冒してその解決に協力された功績
第二部門<多年にわたる功労:日本財団賞>
・精神的・肉体的に著しく労苦の多い活動や業務に多年にわたり従事し、他に尽くされた功績
・著しく危険性の高い活動や業務に多年にわたり従事し、他に尽くされた功績
・不潔、非衛生等、劣悪な状況・環境に耐え、多年にわたり他に尽くされた功績
・その他、困難な状況の中で多年にわたり努力し、社会と人間の安寧・幸福のために尽くされた功績
第三部門<特定分野の功績>
『海の貢献賞』
・海の安全確保、環境保護、汚染防止等に尽くされた功績(日本財団賞/海の貢献賞)
・海に関わる産業分野において長年の経験を持ち、技能が傑出している方、その分野を大きく前進させる発明・考案・改良等をされた方の功績(日本財団賞/海の貢献賞)
・海に関わる文化の発展・保存・伝承等に貢献された功績(日本財団賞/海の貢献賞)
『国際協力賞』
・日本(人)が関係する事柄で、社会と人々の安寧と幸福のために尽くされた外国籍の方の功績(日本財団賞/国際協力賞)
『ハッピーファミリー賞』
・多くの子どもを育て苦労を重ねながらも明るく生きてこられた方々や、親や家族の尊さを自覚してそのために尽くす若者の功績(日本財団賞/ハッピーファミリー賞)
『21世紀若者賞』
・自ら積極的に社会や他人のために尽くしている若者の功績(日本財団賞/21世紀若者賞)
こども読書推進賞
・こどもたちの読書習慣の定着と向上のために積極的な活動を行い、成果を挙げている小・中学校・団体・個人の功績(日本財団賞/こども読書推進賞)
候補者資格:
 社会貢献によって顕著な功績を上げながら、社会的に報われる機会の少ない方。年齢・職業・性別・信条・国籍などの制限はありません。また、同一または同種功績による受賞者でなければ何回でも侯補者となることができます。ただし、候補となった功績と同一または同種の功績により、既に国の栄典(叙勲、褒賞)または大臣表彰を受賞されている方は、後順位となります。
選考:
 学識経験者で構成される表彰選考委員会が、寄せられた推薦の功績内容を審査のうえ受賞者を選考します。選考委員会の選考結果は財団の会長により承認され、約30名の受賞者が決定します。選考の過程は公表されません。
表彰:
 表彰は年1回行われます。表彰対象者には、副賞として日本財団賞(賞金100万円、ただし21世紀若者賞は20万円、こども読書推進賞は50万円相当の図書)および記念品が贈られます。またその功績をまとめた記録集(本冊子)が作成され、全国の都道府県立図書館等に送られます。
 
 The main purpose of Foundation for Encouragement of Social Contribution (FESCO) is to publicize and make known the good works of those who have contributed to society, so as to promote community service movements and the development of society as a whole, by awarding them for their pains and efforts and largely unrecognizaed contributions to society.
 
 Fields awarded now include emergency life saving, promotion of social welfare, education of young people, development of local societies, transportation and traffic safety, international cooperation, protection of the environment and conservation of the safety of the sea, etc.
 
 The FESCO awards are given every year. Candidates are widely nominated from the general pubulic. There are no limitations or conditions regarding age, job, sex, creed, nationality, etc., for selection of candidates.
 
 The persons of learning and experience serving on the Award Screening Committee select awardees after examining the services and contributions made by nominated candidates. The final award recipients are determined by the chairperson of the Foundation based on the report of the Screening Committee.
 
 The award ceremony is held under the auspices of the Ministry of Land, Infrastructure and Transport, with co-support from the Cabinet Office, the Ministry of Public Management, Home Affairs, Posts and Telecommunications, the Ministry of Education, Science, Sports and Culture, the Ministry of Health, Labour and Welfare, and the Ministry of Foreign Affairs.
 
 Awardees are given one million yen as The Nippon Foundation Prize, 200 thousand yen in the case of the Youth of the 2lst Century Prize, books equivalent to 500 thousand yen in the case of Prize for the Promotion of Children's Reading, together with some token for the memory of the honor. Also, a book summarizing their achievements is prepared and distributed to libraries, of all prefectures of Japan., etc.


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,453位
(33,821成果物中)

成果物アクセス数
3,500

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2021年11月27日

関連する他の成果物

1.海洋政策研究第2号
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から