日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 自然科学 > 地球科学.地学.地質学 > 成果物情報

2004年度 海辺の漂着物調査 報告書

 事業名 海洋ごみに関するモニタリング調査の実施
 団体名 環日本海環境協力センター 注目度注目度5


(3)プラスチック類のサイズ別出現傾向
 プラスチック類の大きさをサイズ1(1SIZE)からサイズ11(11SIZE)までの段階別に整理した項目別(13種類)、採集地点別のプラスチック粒子出現個数を表4.3-3、サイズ別出現個数を図4.3-4に示した。
 各サイズの全体の割合に注目してみると、サイズ1では、1mm×1mm未満の微小なプラスチック粒子であるために、発泡スチレン(85.9%)、製品破片(13.9%)の2種類のみが出現した。
 出現個数の多い製品破片と発泡スチレンに注目すると、サイズ1〜サイズ9では、発泡スチレンが全体の50.0〜92.3%と卓越しているが、サイズ10〜サイズ11では、製品破片が発泡スチレンよりも多く出現する傾向であった。
 原材料はサイズ2〜サイズ6に出現しており、サイズ5では全体の6.0%であった。
 その他の項目別では、「スポンジ」がサイズ2〜サイズ9に出現しており、全体の0.2%などであった。
 
図4.3-4 サイズ別出現個数
 
表4.3-3(1) 採集地点別のプラスチック粒子1SIZE(1mm未満)出現個数
(拡大画面:41KB)
 
表4.3-3(2) 採集地点別のプラスチック粒子2SIZE(2mm未満)出現個数
(拡大画面:40KB)
 
表4.3-3(3) 採集地点別のプラスチック粒子3SIZE(3mm未満)出現個数
(拡大画面:41KB)


前ページ 目次へ 次ページ





サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,045位
(35,367成果物中)

成果物アクセス数
4,813

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年12月3日

関連する他の成果物

1.森林・竹林等整備 活動写真
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から