日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > 音楽.舞踊 > 成果物情報

第8回 日本太鼓チャリティコンサート / TAIKO Charity Concert パンフレット

 事業名 日本太鼓文化の振興
 団体名 日本太鼓財団  


能登の名人戦
(石川県)
 
 石川県、能登の志賀町に伝わる太鼓は、小浜神社秋季大祭の欠かせない存在として古くから地域に親しまれてきました。現在の「県下太鼓打競技大会」は、小浜神社秋季大祭余興として1923年(大正12年)始まり、1931年(昭和6年)正式にスタートしました。2人1組の約120チームが競うこの大会は、第二次世界大戦を挟む2年間を除き、毎年開催され、今年(2004年)で72回目を数えます。
 優れた打ち手を相撲になぞらえ、ランク付けする慣わしは、志賀の太鼓がその先駆けであり、また採点基準が厳格であることが、全国的にも評価されています。
 志賀の太鼓の名を有名にしているのは、権威ある“横綱・大関”位の存在。志賀町の小浜神社にはその栄誉を称え、歴代横綱、大関の名を記した石碑が置かれています。
 
 
Noto-no-Meijinsen
(Ishikawa)
 
 Noto-no-Meijinsen is another name for the annual Ishikawa Taiko Competition at Kohama Shrine of Shika-cho in Ishikawa Prefecture, located at the center of rugged Noto Peninsula jetting out to the Sea of Japan. Started as a part of the shrine's Autumn Festival in 1923, it officially became the Taiko Competition in Ishikawa Prefecture in 1931. Since then, the festival has been held every year except for the two years during World War II. The 2004 being the 72nd Competition, more than 120 Taiko pairs participate each year. Today, Taiko is essential to the Autumn Festival and the community.
 The custom that top Taiko players are titled as sumo wrestlers like Yokozuna (Grand champion) and Ozeki originates from this competition. It is nationally well-known for a strict high level evaluation.
 The names of the successive Yokozuna and Ozeki winners have been inscribed on the stone monument in Kohama Shrine.
 
(山口県)
 
 1185年源氏平家の最後の命運をかけた壇ノ浦の戦いに敗れた平家一門と、わずか8歳にして二位の尼に抱かれ海(現在の関門海峡)に没せられた幼帝安徳天皇の精霊供養として始まり、長い文化継承の中から現在の平家太鼓が誕生したといわれています。
 平家太鼓は、太鼓2鼓と酒樽1個の組み合わせで、背を見せて叩く独特の姿の美しさが珍しく、三味線、語りを合わせ三位一体で奏でられる音とリズムのなかに、心に響く何かを感ずるものがあります。
 約20年前に設立された勝山会は、現在、小・中・高校生を中心としたグループとして、平家太鼓を通じて青春の励みとなるよう、また人々との親交とマナーを学ぶ会となることを願い、県内外で発表・演奏を行なっています。
 
 
Shimonoseki Heike Taiko Shozankai
(Yamaguchi)
 
 "Shimonoseki" of Yamaguchi Prefecture is located at the southern tip of the Japanese Mainland. It is a historical city where Heike Clan was defeated by a new ruler Genji Clan at Dan-no-Ura Channel in 1185. This battle lead the nation to a new Era called Kamakura. At the end of the battle, eight-year-old Emperor Antoku was killed in a double-suicide with Niino-ama (his grand-mother) by throwing themselves into the water of Kanmon Straits. Heike Taiko was originally played to appease the spirits of defeated Heike Clan.
 Heike Taiko features the combination of two Taiko drums and a sake barrel in their unique performing style showing their backs to the audience. The sound and rhythm created from Taiko, samisen, and katari singing, reach many audience's hearts.
 Shimonoseki Heike Taiko Shozankai was formed about 20 years ago. The main members of the team are students from elementary schools to high schools. They perform in and out of Yamaguchi Prefecture, learning social manners and friendship through Taiko.
 
代表者 会長 津田 正
設立日 1997年11月11日
資産 基本財産 3億円
主務官庁 文化庁芸術文化課
加盟支部 39支部(36都道府県)
加盟団体数 811団体
会員総数 23,000人
 
目的:日本太鼓の伝統伝承並びに普及・振興を図り、もって我が国文化の発展に寄与することを目的としています。
 
事業:その目的を達成するため、次の事業を行います。
(1)日本太鼓の伝統伝承及び創作・普及活動への支援
(2)日本太鼓の演奏会、コンクール及び講習会等の開催
(3)日本太鼓を通じた国際交流
(4)日本太鼓に関する技能認定
(5)日本太鼓に関する調査・研究
(6)その他この法人の目的を達成するために必要な事業
 
Nippon Taiko Foundation
Chairman Tadashi Tsuda
Established 11 November 1997
Endowment \300 Million
Jurisdiction The Agency for Cultural Affairs
Branches 39 Prefectural Chapters
Members 811 Taiko Teams
(23,000 Individual Taiko Players)
 
Purpose: To further disseminate and promote Japanese traditional Taiko culture both domestically and internationally.
 
Activities: In order to achieve the objectives of the Foundation, following activities are being pursued.
1. Supporting the development of Taiko traditions and its new creations
2. Organizing Taiko concerts, seminars and festivals
3. Hosting international cultural exchanges
4. Training and educating Taiko Players
5. Conducting surveys and researches on Taiko
6. Other activities in support of the Foundation's objectives
 
Name of Teams Performed at Taiko Charity Concerts
 
1996年6月
御諏訪太鼓保存会(長野県) Osuwa Taiko from Nagano Pref.
佐久ろうあ太鼓(長野県) Saku Taiko from Nagano Pref.
銚子はね太鼓保存会(千葉県) Choshi Hane Taiko from Chiba Pref.
秩父屋台囃子保存会(埼玉県) Chichibu Yatai Bayashi from Saitama Pref.
御陣乗太鼓保存会(石川県) Gojinjyo Taiko from Ishikawa Pref.
太鼓(石川県) Hono Taiko from Ishikawa Pref.
助六太鼓保存会(東京都) Sukeroku Taiko from Tokyo
 
1998年1月
江戸の里神楽(東京都) Edo Satokagura from Tokyo
海東流神楽太鼓保存会(愛知県) Kaitoryu Kagura Taiko from Aichi Pref.
八丈太鼓六人会(東京都) Hachijo Taiko from Hachijo Island
大曲太鼓道場(秋田県) Omagari Taiko from Akita Pref.
福光もちつき太鼓保存会(富山県) Fukumitsu Mochitsuki Taiko from Toyama Pref.
ゆふいん源流太鼓(大分県) Yufuin Genryu Taiko from Oita Pref.
 
1998年6月
全群馬連合太鼓振興会(群馬県) All-Gunma Taiko Federation from Gunma Pref.
相州海老名東伯太鼓(神奈川県) Soushu Ebina Tohaku Taiko from Kanagawa Pref.
下染屋囃子連(東京都) Shimozomeya Hayashiren from Tokyo
越前権兵衛太鼓保存会(福井県) Echizen Gonbei Taiko from Fukui Pref.
石見神代神楽上府社中(島根県) Iwami Jindai Kagura from Shimane Pref.
橘太鼓響座(宮崎県) Tachibana Taiko Hibikiza from Miyazaki Pref.
 
1999年5月
天孫降臨霧島九面太鼓保存会(鹿児島県) Tenson Korin Kirishima Kumen Taiko from Kagoshima Pref.
共栄太鼓風雅(石川県) Kyoei Taiko Fuga from Isikawa Pref.
大江戸助六太鼓(東京都) O Edo Sukeroku Taiko from Tokyo
江刺市梁川金津流鹿踊保存会(岩手県) Esashi-City Yanagawa Kanatsu School Shishi Odori from Iwate Pref.
富岳太鼓(静岡県) Fugaku Taiko from Shizuoka Pref.
金沢百萬石太鼓(石川県) Kanazawa Hyakumangoku Taiko from Ishikawa Pref.
 
2000年5月
太鼓集団天邪鬼(東京都) Amanojaku from Tokyo
富岳太鼓障害者チーム(静岡県) Fugaku Taiko-Handicapped Persons Team from Shizuoka Pref.
八木節宗家五代目 堀込源太一門上州桂会(群馬県) Yagibushi Katsurakai from Gunma Pref.
天城連峰太鼓(静岡県) Amagirenpo Taiko from Shizuoka Pref.
小倉祇園太鼓田町チーム(福岡県) Kokura Gion Taiko from Fukuoka Pref.
手取亢龍太鼓保存会(石川県) Tedorikoryu Taiko from Ishikawa Pref.
 
2001年6月
霧島九面太鼓和奏(鹿児島県) Kirishima Kumen Taiko Wakana from Kagoshima Pref.
兵庫県支部合同チーム 神戸太鼓保存会&越部鼓(兵庫県) Hyogo Pref. Chapter Joint Team Kobe Taiko Team & Koshibekko Taiko Team from Hyogo Pref.
七尾豊年太鼓保存会(石川県) Nanao Honen Taiko from Ishikawa Pref.
ゆふいん源流少年隊(大分県) Yufuin Genryu Taiko Junior Team from Oita Pref.
秩父祭屋台囃子保存会(埼玉県) Chichibu Matsuri Yatai Bayashi Taiko from Saitama Pref.
なまはげ太鼓伝承会(秋田県) Namahage Taiko from Akita Pref.
 
2002年5月
鼓粋(神奈川県) Kosui from Kanagawa Pref.
石州浜田太鼓団(島根県) Sekishu Hamada Taiko from Shimane Pref.
山川ツマベニ少年太鼓(鹿児島県) Yamakawa Tsumabeni Shonen Taiko from Kagoshima Pref.
のと半島鹿波獅子太鼓(石川県) Noto Peninsula Kanami Shishi Taiko from Ishikawa Pref.
尾張新次郎太鼓保存会(愛知県) Owari Shinjiro Taiko from Aichi Pref.
気仙町けんか七夕太鼓保存会(岩手県) Kesen-cho Kenka Tanabata Taiko from Iwate Pref.
 
2003年5月
分水太鼓(新潟県) Bunsui Taiko from Niigata Pref.
甲州ろうあ太鼓(山梨県) Koshu Roa Taiko from Yamanashi Pref.
ちんどん(長野県) Chindon from Nagano Pref.
信濃之国松川響岳太鼓子供会(長野県) Shinano-no-kuni Matsukawa Kyogaku Taiko from Nagano Pref.
加賀太鼓保存会(石川県) Kaga Taiko from Ishikawa Pref.
龍連山と和太鼓「龍」(山形県) Ryu Renzan & Wadaiko "Ryu" from Yamagata Pref.
 
表紙絵:「祭り太鼓」川口勇次(社会福祉法人 富岳会)
 
主催/Sponsored by
 
 
〒107-0052 東京都港区赤坂1-2-2
Akasaka 1-2-2, Minato-ku, Tokyo 107-0052
Tel(03)6229-5577 Fax(03)6229-5580
E-mail: info@nippon-taiko.or.jp
 
共催/Co-Sponsored by
 
 
〒107-0052 東京都港区赤坂8-10-32
c/o Asia Center of Japan
Akasaka 8-10-32, Minato-ku, Tokyo 107-0052
Tel(03)3402-6111 Fax(03)3402-0738
 
後援/Supported by
 
 







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,025位
(30,415成果物中)

成果物アクセス数
1,921

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年1月12日

関連する他の成果物

1.第8回 日本太鼓全国フェスティバル パンフレット
2.第8回 日本太鼓全国フェスティバル チラシ
3.第7回 日本太鼓ジュニアコンクール パンフレット
4.第7回 日本太鼓ジュニアコンクール チラシ
5.第6回 日本太鼓全国障害者大会 パンフレット
6.第6回 日本太鼓全国障害者大会 チラシ
7.第5回 日本太鼓全国障害者大会 報告書
8.第20回 日本太鼓全国講習会 パンフレット
9.第21回 日本太鼓全国講習会 パンフレット
10.第22回 日本太鼓全国講習会 パンフレット
11.第二回青年吟剣詩舞道大学受講資料
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から