日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

私はこう考える【公営競技・ギャンブル】

 事業名 組織運営と事業開発に関する調査研究
 団体名 日本財団(The Nippon Foundation  


1994/04/26 産経新聞朝刊
【ワーキング・ウーマン】おしゃれに“変身”ギャンブル場
 
 アフタ5にひともうけ? パチンコ、競馬、休日には競艇と、OLたちがギャンブル場に出没している。地方公営ギャンブルは二年連続、売り上げが減少していると発表したばかりだが、その新たなターゲットが若い女性たちだ。人気が定着した競馬に習えと、各業界あの手この手で、そのハートと財布を射止めようとしている。
(神津伸子)
 平日午後五時過ぎ、東京・銀座の「ラーガ・ギンザ」には、友人と連れ立ったOL、アベックなどが続々やって来る。オシャレな店内には“パチンコ店”の文字がない。ビル五階分約三千平方メートルのスペースでは、アドガールがニッコリ、店内を案内し、ドリカムのBGMが流れる。喫茶、ギャラリー、ビジネスコーナーも完備。
 近くのオフィスに勤めるOL(三三)は「週に二、三回来ちゃいます。一回、三千円くらい使います」。帰りに、食事したり、飲んだりするわけでもない。パチンコだけを、仕事の後に楽しむのだ。別のOL(三四)も「友達に誘われて来るようになったんです。いつも一緒に来ます」という。
 一日の客は平均六千人、四割が女性だ。平均客単価は七千円。夕方には席が空くのを待つ姿も見られる。オープンから四カ月、月間十二億円の売り上げは「予定通り。とにかく今までのパチンコのイメージをぬぐい去りたかった」と、上田孝男企画部長はいう。
 そんな一面は景品にもみられる。アクセサリーに、バッグ、化粧品、宅配グルメなど千品目以上ある。女性に人気のベスト3は(1)輸入バッグ(2)ランジェリー(3)電化製品―だ。
 「大阪で、十年前から女性をターゲットにした店づくりをしてきたノウハウを生かし、ここで花開いた感じですね。時流にもうまく乗りました」(上田部長)
 ラーガ・ギンザの成功以降、都内には女性客を意識したパチンコ店が増えている。
 競艇も、若い女性ファンの獲得に躍起だ。東京都大田区の平和島競艇場は先月、レディース専用サロンを設けた。シティホテルのサロン風のスペースに、女性の姿だけが行き来する。
 東京テレシアター内の一室、その名も「エクセレンスレディースクラブ」(年会費五千円、入室一回五百円)。二百六十インチの巨大スクリーンに映し出されるレース、刻々と変化するオッズを、ケーキ片手に、窓ガラス越しに吟味できる。テーブルには赤いバラが飾られ、カップ&ソーサーはブランドと、憎いばかりの心配りだ。
 室内は静かで、競艇場とは思えないほどだが、接戦や、本命艇の転覆には「キャーッ」と、黄色い悲鳴があがったりするのは、レディースルームならではのシーン。
 この室内で、かけることができる。一人平均六万〜七万円はかけるというが、レディース会員は約二万円と、財布のひもはちょっぴり固め。ただ、「女性ファンはまだ、全体の一〜二%。OLの方もだんだん増えていますが、もっと、気軽に足を運んでほしい。競馬に追いつき追い越せです」と、京急開発宣伝課の池田知子主任。
 「最寄り駅と 艇場を往復するバスをきれいにしてほしい」という指摘が、女性社員から出るなど、まだまだ改善の余地ありだ。
 これらの変化は、競馬の成功がけん引となっているようだ。競馬の女性ファンの割合はJRAの調べでは、八年間でほぼ三倍になっている。
 成功した理由を、JRAの広報担当は、(1)売り上げを目的とせず、女性に競馬を“理解”してもらおうとした(2)競馬場をクリーンで明るいイメージにした。特にトイレ(3)若い男性がデートスポットとして、若い女性を連れて来るようになった(4)武豊やオグリキャップなどのスターが出た(5)女性のオピニオンリーダーの獲得−などと分析する。
 現在も牝馬レースには、レディスデーを設置したり、講義と観戦をセットした「レディース競馬教室」を開催したりしている。「興味はあるけど女だけでは行きにくい」「馬券の買い方がわからない」という初心者に好評だ。
 地方競馬では、東京・大井競馬場で昭和六十一年から夕刻開催している「トゥインクルレース」が、仕事帰りのカップルでにぎわう。昨年は、約二百十万人の人出があった。
 その中でも、今年で四年目を迎える「TCSレディースクラブ」は、トゥインクルレース開催中は専用のレディースシートが確保されたりプレミアムグッズのプレゼントなど、さまざまな特典があり、会員はOLを中心に二千人近くいる。
 さらに、今年から「クリーンアップレディース隊」を組織し、清潔で明るい競馬場作りに余念がない。
 
 
 
 
※ この記事は、著者と発行元の許諾を得て転載したものです。著者と発行元に無断で複製、翻案、送信、頒布するなど、著者と発行元の著作権を侵害する一切の行為は禁止されています。








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
55位
(28,844成果物中)

成果物アクセス数
162,221

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年5月20日

関連する他の成果物

1.私はこう考える【北朝鮮について】
2.私はこう考える【中国について】
3.私はこう考える【ダム建設について】
4.私はこう考える【死刑廃止について】
5.私はこう考える【天皇制について】
6.私はこう考える【国連について】
7.私はこう考える【自衛隊について】
8.私はこう考える【憲法改正について】
9.私はこう考える【教育問題について】
10.私はこう考える【イラク戦争について】
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から