日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

600年の伝統 那覇ハーリー

 事業名 爬龍船の建造
 団体名 琉球水難救済会 注目度注目度2


ハーリー振興私の生きがい
沖縄タイムス
1992年(平成4年)12月19日
(拡大画面:200KB)
 
昭和五十年二月十五日 社団法人「那覇爬龍船振興会」結成当時の役員。右から、吉濱照訓実行委員長、渡名喜守定初代副会長、外間政恒初代会長、久場長文顧問。円内は「那覇ハーリー」に特別参加の笹川良一日本船舶協会長
 
昭和53年5月
那覇爬竜船振興会(於 安謝新港)
 
 
財団法人 泊先覚顕彰会
後列(向かって右から)浦崎康成、金城英隆、知念正芳、仲本将成、親泊康治、大嶺政一
前列(向かって右から)屋嘉勇、長嶺将令、佐久川政俊、山田義良、真栄城嘉夫、比嘉重治 (平成15年12月9日・セントラルホテル)
 
那覇大鋼挽保存会 とまり実行委員会
青年部(平成15年10月12日)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,663位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
5,144

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.青少年による爬龍船初漕ぎ競争大会
2.第30回那覇ハーリー競技大会
3.アクアエアロビック指導員(II種)養成講座講習会チラシ
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から