日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 政治 > 成果物情報

中国主要造船企業の概要と事業展開に関する調査

 事業名 造船関連海外情報収集及び海外業務協力事業
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  


3.3 業務
3.3.1 業務内容
 船舶の修繕・建造、機械・電子設備及び金属構造物の建造・加工・修理、中古船の買い付け、船舶の解体、塗装、港における積卸、船舶の修繕代理、船舶リース、国内の沿海、長江の中流・下流域、黄浦江、珠江の水上貨物輸送、国内貿易、物流業務等。
 
3.3.2 設備
 
表3-4: ドック数
長さ(m) 幅(m) 深さ(m) 万DWT クレーン 備考
246.96 38.1 8.5 5.2 25t×1、15t×1 浮ドック「中海普陀山」 2001年12月購入、立新船廠用
222.50 38.00 7 6.5 5t×1 浮ドック「浦東」、立新船廠用
199.68 36 7 5 10t×1 浮ドック「飛龍山」、菠蘿廟船廠用
190.00 28.8 7 3.5 10t×1 浮ドック「黄山」、立豊船廠用
164.00 27.40 7 2.5 10t×1 浮ドック「華山」、立豊船廠用
157.00 23.4 7 1.5 5t×1 浮ドック「山」、立新船廠用
135.72 23.44 7 1.3 5t×1 浮ドック「7021」、荻港船廠用
122.00 18.08 6.5 0.8 5t×1 浮ドック「越秀山」、城安囲船廠用
110.00 17.00 6.5 0.6 5t×1 乾ドック「外輪」、外輪修理廠用
 
表3-5: 艤装岸壁
長さ(m) クレーン
258 20t×1
160 30t×1
100 15t×1
180 20t×2
270 15t×1
170 20t×1
 
表3-6: その他設備
設備名称 能力 数量
浮クレーン 60t 1
自己昇降プラットフォーム 40t 2
出所:上海科学技術情報研究所市場調査研究部
 
3.3.3 受注・実績
 
表3-7: 近年主要修繕実績一覧表
工場 船名 種類・用途 サイズ(m) 修 繕 内 容 船主
上海立豊船廠 PACSUN ばら積み船 163.99×27.49 海損修理 LASCO(アメリカ)
IANUK プロダクトタンカー 158.7×22.8 ばら積み船を改造 Merit Maritime Ltd(イタリア)
XING LONGHAI アスファルト運搬船 135.3×20.4 ばら積み船を改造 中国海南海盛
TEAM VENUS 化学薬品運搬船 182.6×29.63 貨物倉4.2万m2の特殊塗装 Teams Shipmanagement
(ノルウェー)
振奮17 コンテナ船 186.4×25 ばら積み船を改造 中国海運集団
CSL CABO 自動積卸船 181.6×26.6 800tの鋼板取替 V-ship Glasgous(イギリス)
上海立新船廠 OLVIA レジャー船 155.97×21.8×16.3 船室の設計、内装工事 Kaalbye Shipping Intl.Ltd (Ukraine)
FORMOSA-4 化学薬品運搬船 175×30×14.20 油槽船のイナートガス装置の更新 オイル・パイプ内側の特殊塗装 Formosa Plastics Transpacific Corporation
台湾台塑航運公司
HANSUNG 55 セメント運搬船 147.8×22×12.8 GRT16000 貨物船を改造 Hansung Shipping Co.(韓国)
外輪修理廠 宏山9 RO/RO船船 125×22 自動車600台 ばら積み貨物船を改造 中国安盛自動車船務公司
新上海 客船 108.17×15.9 三星の700人乗りの豪華客船に改造 中国中海客船公司
南鵬 油槽船 105×16 ばら積み貨物船を改造 中国三島船務公司
広州城安囲廠 粤海407 貨物船 57.37×8.2×4.1 船体を10m延長 湛江海運公司(中国)
624 曳船 22.5×6.8×3.41 新造船 マカオ旅行娯楽有限公司
広州菠蘿廟船廠 FALCON-2 貨物船 146.56×22.6 鋼板の取換え、塗装 ULUSOY SEALINES MANAGEMENT S.A.(トルコ)
出所:上海科学技術情報研究所市場調査研究部
 
3.3.4 その他
●技術レベル
 船舶の設計・建造を専門に研究する研究・開発部門はない。
 
●日系・外国企業との提携
 日系企業と提携し、共同で船舶の修繕業務を行う上海豊興船舶工程有限公司を設立し、日本KOBELCO MARINE社の中国代理店となっている。
 子会社である上海豊達塗装工程有限公司はスウェーデン Sealcoatと環境保護型汚染防止塗装技術について提携している。
 
3.4 経営・財務状況
3.4.1 資本金、出資者
 
表3-8: 主要出資者及び出資率
(2001年12月31日現在)
出資者 出資率
上海海運(集団)公司 76.57%
広州海運(集団)有限公司 22.18%
中海海運(集団)総公司 1.25%
出所:国家工商行政管理局
 
3.4.2 売上げ
 
図3-3: 近年売上額の推移
単位:万元
注:1998年4月16日に国家工商行政管理局登録のため売上額のデータは1999年から。
出所:国家工商行政管理局
 
3.5 今後
3.5.1 最近のトピック
1)プロダクトオイルタンカーの特殊塗装プロジェクトを受注(2002年4月)
 滬東中華造船集団有限公司から7.2万DWTプロダクトオイルタンカーの船倉特殊塗装を受注。
 
2)上海交通大学に中海工業船舶奨学金を設立(2002年12月18日)
 「上海交通大学船舶与海洋工程学院」と中海工業船舶奨学金の設立協議を締結。中海工業総経理呉承業氏及び上海交通大学船舶及び海洋工程学院院国平氏が協議書に調印。
 
3.5.2 事業計画
●大型コンテナ船の修繕をめざす
 大型コンテナ船の修繕をめざし、上海周辺の造船廠を買収する計画を立てている。買収予定の造船廠は全長400m、幅80mの乾ドックを有する。
 投資額は5,000万USドルの予定。
 
●「国内造船特殊塗装の入札を通じ、国際特殊塗装市場を開拓」
 「国内造船特殊塗装の入札を通じ、国際特殊塗装市場を開拓」するとの企業戦略を制定した。企業戦略を実効するため、Aframax型オイルタンカーの特殊塗装力向上を図る。計画では上海港にある艤装岸壁を特殊塗装専用艤装岸壁に改造し、240mのAframax型オイルタンカーの停泊を可能にし、20tのクレーンを数台取り付け、4,000KVAの発電所を増設する。また、35日以内にAframax型オイルタンカー5.6万m2を塗装できるよう、メーカーの協力を依頼する。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
219位
(31,092成果物中)

成果物アクセス数
50,070

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年5月18日

関連する他の成果物

1.Shipbuilding in Japan 2003
2.中国造船業の概要<2002年>
3.中国造船業の概要<揚子江流域>
4.2003年度 欧州造船政策動向調査
5.中国主要海運企業の概要と事業展開に関する調査
6.国際海事情報シリーズ76 タイ国におけるフェリー網整備に関する調査
7.国際海事情報シリーズ77 米国における次世代水上交通システム構築に関する調査
8.国際海事情報シリーズ78 米国における舶用ベンチャーの事業化支援制度に関する調査
9.国際海事情報シリーズ79 欧州における航海機器のシステム化の現状と動向に関する調査
10.国際海事情報シリーズ80 天然ガスの新たな輸送方式に関する調査
11.国際海事情報シリーズ81 欧州の国家造船業を支援するEUの諸政策
12.国際海事情報シリーズ82 欧州舶用関連企業による対中国戦略に関する実態調査
13.国際海事情報シリーズ83 太平洋諸国(オセアニア諸国)における新規造船需要と経済協力に関する調査
14.国際海事情報シリーズ84 欧州造船業を巡る知的財産権とその保護-英国を中心として-
15.国際海事情報シリーズ85 最近の米国の海洋政策策定の動向
16.国際海事情報シリーズ86 東南アジアにおける内航船の安全・環境規制に関する調査
17.国際海事情報シリーズ87 アフリカ諸国造船需要動向調査
18.国際会議「地球未来への企画“海を護る”」
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から