日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 自然科学 > 地球科学.地学.地質学 > 成果物情報

循環資源・リサイクル製品の海上輸送の促進に関する調査  報告書

 事業名 循環資源・リサイクル製品の海上輸送の促進に関する調査
 団体名 九州運輸振興センター  


(4)関東、九州離島の排出業者(産業廃棄物中間処理業者)の回答
(1)全体
問題点 回答数 割合
ア. 輸送機関別の料金を比較検討するための情報がない。 23 26.4%
フェリー 4 4.6%
その他船舶 6 6.9%
トラック 2 2.3%
鉄道 2 2.3%
イ. 低コストで適正な輸送をする業者がわからない。 13 14.9%
ウ. その他 13 14.9%
注:回答のあった業者数(87社)に対する回答数の割合
 
(2)船舶
問題点 回答数 割合
エ. 営業担当者との接触がなく、循環資源の海上輸送を行っている企業がわからない。 16 18.4%
オ. 他の輸送機関に比べてコストが高い。 2 2.3%
カ. 他の輸送機関に比べて積み替え回数が多い。 6 6.9%
キ. 混載が困難である。 4 4.6%
ク. ロットをまとめるための保管場所の確保が困難である。 7 8.0%
ケ. 輸送する貨物量が少なく海上輸送に適していない。 5 5.7%
コ. 輸送する循環資源の荷姿が海上輸送に適していない。 1 1.1%
サ. 港湾を利用する際の手続方法がわからない。 10 11.5%
シ. 港湾を利用する際の手続が複雑である。 2 2.3%
ス. 荷主、物流業者など関係者の同意を得られない。 0 0.0%
セ. 排出事業所、リサイクル事業所から港湾が遠い。 7 8.0%
ソ. その他 9 10.3%
注:回答のあった業者数(87社)に対する回答数の割合
 
(3)鉄道
問題点 回答数 割合
タ. 営業担当者との接触がなく、循環資源の鉄道輸送の窓口がわからない。 11 12.6%
チ. 他の輸送機関に比べてコストが高い。 3 3.4%
ツ. 鉄道輸送用容器は種類が少なく、貨物の大きさに合わない。 2 2.3%
テ. 鉄道輸送用容器と貨物量が合わない。 4 4.6%
ト. 排出事業所、リサイクル事業所から駅が遠い。 6 6.9%
ナ. その他 7 8.0%
注:回答のあった業者数(87社)に対する回答数の割合
 
(4)トラック
問題点 回答数 割合
ニ. 営業担当者との接触がなく、循環資源のトラック輸送を行っている企業がわからない。 9 10.3%
ヌ. 循環資源の保管場所の確保が困難である。 2 2.3%
ネ. 複数の企業で共用できる保管場所が必要である。 3 3.4%
ノ. その他 6 6.9%
注:回答のあった業者数(87社)に対する回答数の割合







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
809位
(34,720成果物中)

成果物アクセス数
13,984

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年7月2日

関連する他の成果物

1.水科学総合知見情報プラットフォームの研究開発 ワークショップ報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から