日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

海外運輸 2003年6・7月 141号

 事業名 基盤整備
 団体名 海外運輸協力協会 注目度注目度5


<国土交通省(運輸)関係>
1. 国土交通省関係在外公館等出向者一覧
派遣先機関名 氏名 役職・専門 派遣機関
(予定)(年.月)
アジア地域        
インド 在インド日本国大使館 中野 智行
(鉄道局)
二等書記官 15.3 〜
磯江 康貴
(北海道局)
三等書記官  
小林 浩史
(大臣官房)
参事官 14.4〜
在ムンバイ日本国総領事館 村越 慶次
(北海道局)
三等書記官  
インドネシア 在インドネシア日本国大使館 坂本 慶介
(大臣官房)
二等書記官 14.5 〜
在マカッサル日本国総領事館 横山 直樹
(海上保安庁)
警備対策官 副領事  
在スラバヤ日本国総領事館 猿田 年宏 領事 14.4 〜
インドネシア運輸通信省
海運総局
斉藤 純
(港湾局)
港湾整備長期政策 14.6 〜 16.6
渡部 一夫
(海上保安庁)
船員教育専門家 15.6 〜 17.6
鶴田 五八男
(日本鉄道建設公団)
鉄道安全性改善政策 14.9 〜 16.9
インドネシア運輸通信省 島袋 栄向
(航空局)
航空交通管理 14.9 〜 16.9
〃教育訓練庁
海事教育訓練センター
村上 洋治
(独立行政法人
 航海訓練所)
船員教育専門家 13.9 〜 15.8
商業工業省金属機械電気総局
交通設備
西村 博和
(海事局)
造船産業政策 12.5 〜 17.6
ヴィエトナム 在ヴィエトナム日本国大使館 魚谷 憲
(港湾局)
一等書記官 13.3 〜
交通運輸省海運総局 土谷 康男
(海上保安庁)
沿岸無線運用指導専門家 12.9 〜 15.8
〃運輸開発戦略研究所 中野 勉
((財)沿岸開発技術
研究センター)
交通政策研究専門家 15.4 〜 17.4
ヴィエトナム海事大学 崎村 浩一
(日鉄海運(株))
機関士養成 13.10 〜 15.9
阪本 敏章
(独立行政法人
 航海訓練所)
航海士訓練 13.10 〜 15.9
カンボディア 在カンボディア日本国大使館 惟住 智昭
(港湾局)
二等書記官 15.2 〜
カンボディア公共事業省 勝田 穂積
(国際協力事業団)
港湾・運輸アドバイザー 14.4 〜 16.4
シンガポール 在シンガポール日本国大使館 森 有司
(海事局)
一等書記官 13.5 〜
日本海難防止協会
シンガポール連絡事務所
志村 格
(大臣官房)
所長 13.7 〜
川越 功一
(海上保安庁)
  14.4 〜
JETROシンガポール 上園 政裕
(海事局)
   
スリ・ランカ スリ・ランカ港湾公社 大類 健三郎
(日本郵船(株))
コンテナターミナル操作 14.4 〜 15.3
タイ 在タイ日本国大使館 橋本 昌典
(大臣官房)
一等書記官 13.5 〜
陸路交通管理委員会事務局 坂井 五郎
(日本鉄道建設公団)
都市鉄道計画 13.7 〜 15.7
新バンコク国際空港会社 長谷川 武 空港施設管理 15.6 〜 17.6
国連アジア太平洋
経済社会委員会(ESCAP)
増田 聡
(日本郵船(株))
海運専門家 13.8 〜 15.8
韓国 在大韓民国日本国大使館 吉永 隆博 一等書記官 13.3 〜
竹内 行広
(海上保安庁)
二等書記官  
在釜山日本国総領事館 伊藤 敏和
(海上保安庁)
領事 15.3 〜
中国 在中華人民共和国
日本国大使館
服部 真樹 一等書記官 15.5 〜
戸ノ崎 博宣
(海上保安庁)
一等書記官  
在上海日本国総領事館 奥 武
(海上保安庁)
副領事 13.3 〜
在藩陽日本国総領事館 本保 利征
(北海道局)
副領事  
中華人民共和国鉄道部
国際合作司
長堀 泰光
(日本鉄道建設公団)
鉄道技術(電気)専門家 14.3 〜 16.3
JETRO上海 赤星 貞夫   15.6 〜
パキスタン 在カラチ日本国総領事館 宮本 勇二
(自動車交通局)
副領事  
バングラデシュ 在バングラデシュ
日本国大使館
柿沼 孝治
(北海道局)
二等書記官  
フィリピン 在フィリピン日本国大使館 森 信哉
(港湾局)
一等書記官 14.3 〜
アジア開発銀行 水谷 誠
(港湾局)
トランスポートエコノミスト 12.6 〜
航空保安大学校 関 直之
(東京航空局)
プロジェクトのフォロー
アップ及びCNS/ATM技術
14.12 〜 16.12
フィリピンコーストガード 野間 清隆
(海上保安庁)
海上保安行政 12.12 〜 15.12
沿岸警備隊 田中 耕蔵
((株)ベルエアー
コレクション)
チーフアドバイザー
(教育・訓練)
14.7 〜 16.6
鏡 信春
(海上保安庁)
海洋環境防災・
油流出防除
14.7 〜 16.6
山藤 翼
(海上保安庁)
海難救助・航行安全 14.7 〜 16.6
遠山 純司
(海上保安庁)
法令励行 14.7 〜 16.6
運輸通信省航空局 永井 隆一
(東京航空局)
航空行政専門家 12.9 〜 15.9
国家地図資源情報庁水路部 割田 育生
(海上保安庁)
電子海図作成技術
移転計画専門家
13.11 〜 16.3
辰野 忠夫 チームリーダー
(電子海図作成技術
移転計画)
14.4 〜 17.6
海事産業局 福原 智幸
(海事局)
海運行政専門家 12.6 〜 15.6
丸山 秀樹
(海事局)
船舶検査制度専門家 12.5 〜 15.9
梶田 雅紀
(海事局)
船舶検査技術専門家 12.5 〜 15.9
運輸通信省 足立 謙一
(鉄道)
鉄道運営計画専門家 14.3 〜 16.3
運輸通信省 笹嶋 博
((財)名古屋港
埠頭公社)
総合交通政策 14.12 〜 16.12
マレイシア 在マレイシア日本国大使館 古川 博康
(海上保安庁)
一等書記官  
ミャンマー 在ミャンマー日本国大使館 照屋 雅彦
(港湾局)
二等書記官 13.3 〜
モンゴル 在モンゴル日本国大使館 染谷 一弘
(航空局)
二等書記官 14.4 〜
モンゴル鉄道管理企画部 三浦 良宣
(鉄道局)
鉄道保守専門家 12.10 〜 15.10
ラオス ラオス通信運輸郵政建設省
航空局
畠山 忠夫
(東京航空局)
航空保安設備維持運営
専門家
12.9 〜 15.9
台湾 交流協会台北事務所 加藤 清志
(海上保安庁)
主任 13.1〜
北米・中米・
南米地域
       
アメリカ 在アメリカ合衆国
日本国大使館
岡西 康博
(大臣官房)
参事官 13.5 〜
平瀬 敏郎
(都市・地域整備局)
一等書記官 13.4 〜
黒川 剛
(大臣官房)
一等書記官 14.12 〜
在サン・フランシスコ
日本国総領事館
田村 誠
(海上保安庁)
副領事 14.4 〜
在シアトル日本国総領事館 島津 達行
(航空局)
領事 14.3 〜
在デトロイト日本国総領事館 大森 隆弘
(自動車交通局)
領事 15.5 〜
在ニューヨーク日本国総領事館 河野 順
(海事局)
領事 13.4 〜
運輸政策研究機構
在ワシントン研究室
永松 健次
(海事局)
次長 14.8 〜
新田 慎二 調査役 12.5 〜
JASIC自動車基準認証
国際化研究センター
西田 寛
(自動車交通局)
ワシントン事務所長 15.4 〜
JNTOニューヨーク事務所 岸本 邦夫 所長  
大石 英一郎 次長 15.6 〜
JNTOロサンゼルス事務所 天谷 直昭 所長  
久保田 洋
(観光)
次長  
JETROニューヨーク 吉田 正彦
(海事局)
舶用機械部長 13.5 〜
渡邊 元尚
(海事局)
15.6 〜
カナダ 在カナダ日本国大使館 石谷 俊史
(大臣官房)
一等書記官 15.5 〜
在ヴァンクーバー
日本国総領事館
宮本 仁
(北海道局)
領事  
ICAO日本政府代表部 河野 春彦 参事官 15.4 〜
川上 光男
(航空局)
一等書記官 13.3 〜
坂本 正城
(航空局)
  12.7 〜
大沼 俊之 アソシエート・エキスパート 13.7 〜
パナマ 在パナマ日本国大使館 吉田 豊成
(港湾局)
二等書記官 14.2 〜
海運省 根木 貴史
(港湾局)
港湾運営・管理 14.6 〜 16.6
ペルー 在ペルー日本国大使館 室賀 伸善
(海事局)
一等書記官兼領事 13.3 〜
岡野 雄
(総合政策局)
一等書記官 14.3 〜
ブラジル 在ブラジル日本国大使館 小林 知宏
(港湾局)
一等書記官 13.3 〜
コロンビア 在コロンビア日本国大使館 浅野 敬広
(総合政策局)
二等書記官 13.4 〜
欧州地域        
イタリア 在イタリア日本国大使館 土肥 豊
(大臣官房)
一等書記官 15.5 〜
ウクライナ 在ウクライナ日本国大使館 新名 薫
(港湾局)
二等書記官 13.3 〜
オランダ 在オランダ日本国大使館 伊藤 卓郎
(海上保安庁)
二等書記官 13.3 〜
JETROアムステルダム 遠藤 武
(航空局)
   
スイス 在ジュネーブ国際機関
日本政府代表部
高橋 一郎
(大臣官房)
一等書記官 14.6 〜
JASIC自動車基準認証
国際化研究センター
山岸 重雄
(自動車交通局)
所長 14.7 〜
世界気象機関 戸矢 時義
(気象)
上級計画管理官 4.3 〜
信太 邦之
(気象)
計画管理室 12.3 〜
眞鍋 輝子
(気象)
   
スウェーデン 在スウェーデン日本国大使館 梶本 洋之
(北海道局)
一等書記官  
スペイン 在スペイン日本国大使館 坂巻 健太 一等書記官 15.5 〜
在ラス・パルマス総領事館 高嶺 研一
(海事局)
領事 15.6 〜
デンマーク 在デンマーク日本国大使館 遠藤 平
(北海道局)
二等書記官  
ドイツ 在ドイツ日本国大使館 森 宏之 一等書記官 15.5 〜
赤松 忠幸
(総合政策局)
一等書記官 13.4 〜
在ハンブルグ日本国総領事館 丸田 晋一
(海事局)
領事 15.4 〜
在デュッセルドルフ
日本国総領事館
高築 浩一
(北海道局)
副領事  
ノルウェー 在ノールウェー日本国大使館 村田 潔
(海上保安庁)
二等書記官 15.6 〜
フィンランド 在フィンランド日本国大使館 半谷 敬幸
(北海道局)
一等書記官  
フランス 在フランス日本国大使館 長谷川 豊
(大臣官房)
参事官 13.5 〜
瀧澤 謙
(大臣官房)
一等書記官 15.4 〜
経済協力開発機構
日本政府代表部
瓦林 康人
(大臣官房)
一等書記官 15.5 〜
OECD経済協力開発機構 古澤 ゆり アドミニストレーター 13.1〜
今井 新
(海事局)
15.4 〜
OECD経済協力開発機構 桑田 まさ子 アソシエート・エキスパート 13.5 〜
三宅 正寿 14.6 〜
JNTOパリ事務所 重田 雅史
(大臣官房)
所長 13.5 〜
JETROパリ 芳鐘 功
(海事局)
船舶部長 14.3 〜
英国 在英国日本国大使館 堀家 久靖
(大臣官房)
参事官 13.5 〜
植村 忠之
(海事局)
一等書記官 15.5 〜
岡本 裕豪
(国土交通研究所)
一等書記官 14.4 〜
在エディンバラ
日本国総領事館
太田 広
(北海道局)
領事  
国際油濁補償基金 IOPCF 長谷部 正道
(大臣官房)
法務審議官  
国際海事機関 IMO(ロンドン) 關水 康司 海洋環境部長  
臼井 謙彰
(海事局)
アソシエート・エキスパート 13.6 〜
日本海難防止協会
ロンドン連絡事務所
山地 哲也
(海上保安庁)
事務所長 13.10 〜
JNTOロンドン事務所 佐藤 尚之
(大臣官房)
所長 13.6 〜
JETROロンドン 田中 譲史 所長 15.6 〜
田口 昭門
(海事局)
次長  
加藤 光一 次長 14.5 〜
中川 直人
(海事局)
   
ベルギー 欧州連合日本政府代表部 平澤 崇裕
(自動車交通局)
一等書記官 14.5 〜
森田 真弘
(総合政策局)
15.4 〜
ロシア 在ロシア日本国大使館 大野 達
(大臣官房)
一等書記官 14.6 〜
在ウラジオストク
日本国総領事館
武田 裕之
(海上保安庁)
副領事 13.3 〜
富岡 直基
(北海道局)
副領事 14.4 〜
在ユジノサハリンスク
日本国総領事館
東條 英一
(海上保安庁)
副領事  
宝佳 誓司
(北海道局)
副領事  
ウクライナ 在ウクライナ日本国大使館 新名 薫
(港湾局)
二等書記官 13.3 〜
ウズベキスタン 在ウズベキスタン
日本国大使館
林 朋幸
(北海道局)
三等書記官  
大洋州地域        
オーストラリア 在オーストラリア日本国大使館 木村 典央
(大臣官房)
一等書記官 14.6 〜
在パース日本国総領事館 木下 典男
(海事局)
領事  
フィジー 在フィジー日本国大使館 榊原 基生
(港湾局)
二等書記官  
ニュージーランド 在ニュージーランド
日本国大使館
佐々木 純
(北海道局)
二等書記官  
サモア サモア船舶公社 網元 友彦
((株)メックス)
船舶エンジニア 11.7 〜 15.7
中近東地域        
モーリシャス モーリシャス住宅土地省
測量部
長井 俊夫
(海上保安庁)
水路部設立行政
アドバイザー
13.10 〜 15.9
クウェイト 在クウェイト日本国大使館 島谷 邦博
(海上保安庁)
二等書記官 12.5 〜
シリア 在シリア日本国大使館 奥田 健
(港湾局)
一等書記官 15.2 〜
イスラエル 在イスラエル日本国大使館 相馬 雅人
(北海道局)
三等書記官  
トルコ 在イスタンブール
日本国総領事館
筒井 直樹 領事  
イスタンブール工科大 広浜 隆志
(独立行政法人
 航海訓練所)
チーフアドバイザー兼
海事教育(航海)専門家
14.3 〜 16.3
橋本 誠悟
(独立行政法人
 航海訓練所)
海事教育(機関)専門家 14.3 〜 16.3
オマーン 在オマーン日本国大使館 小澤 健一 三等書記官  
レバノン 在レバノン日本国大使館 古田 健一
(大臣官房)
三等書記官 14.3 〜
アフリカ地域        
エジプト 在エジプト日本国大使館 藪中 克一
(港湾局)
二等書記官 15.3 〜
ザンビア 在ザンビア日本国大使館 財津 知亨
(北海道局)
二等書記官  
フィジー、
ヴァヌアツ、
トンガ
南太平洋観光協議会、
国家観光事務所、
トンガ観光局
玉木 栄一
((財)日航財団)
観光開発 13.8 〜 15.8







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,067位
(30,729成果物中)

成果物アクセス数
8,777

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年4月13日

関連する他の成果物

1.JTCA 30年のあゆみ
2.平成15年度 ハノイにおける都市及び公共交通開発セミナー 報告書
3.2003年度 国際協力事業団集団研修 都市交通コロキウムII 国別報告書(翻訳)
4.海外運輸 2003年2・3月 139号
5.海外運輸 2003年4・5月 140号
6.海外運輸 2003年8・9月 142号
7.海外運輸 2003年10・11月 143号
8.海外運輸 2004年1月 144号
9.港湾の観光レクリエーション機能の充実に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から