日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 産業 > 運輸.交通 > 成果物情報

2003年度 国際協力事業団集団研修 都市交通コロキウムII 国別報告書(翻訳)

 事業名 基盤整備
 団体名 海外運輸協力協会 注目度注目度5


10. 長期のインフラ整備
 
 これまで論じた各種制度の問題の他に、急を要する難しい投資ニーズの問題がある。これは、公共交通を提供するための追加投資で、たとえば、現在、計画の最終段階にある地下鉄の3号線、道路や橋への追加投資(特に高速道路網の完成)、地域における駐車設備の建設などである。現在の5カ年投資計画の期間中に必要とされる投資は、あらゆる関連部門の利用可能な予算に基づき作成された投資額で、約1兆8000億米ドルを上回るものと推定される。不足額は大きく、実際に調達された金額は必要額の三分の一に満たない。
 
 このようなニーズを満たすための資金を調達することが、この地域にとっての課題である。公的部門にすべてのニーズを満たすことを期待するのは非現実的と思われる。民間部門が参加できる領域が幾つかあり、この投資額の不足のギャップを埋めることに役立つ。しかし、民間部門に資金を調達するためには、監視のための新たな公的機関の設定が必要となると同時に、現在、財政的に維持できない公的機関の改革も必要となる。
 
 次の表は、カイロ地域交通調査局(Cairo Regional Area Transportation Study, CREATS)が推奨する公共交通インフラプロジェクトの詳細を記述したものである。
 
RECOMMENDED PROJECTS/PROGRAMS
 
PUBLIC TRANSPORT INFRASTRUCTURE PROJECTS
 
・Mass Rapid Transit(MRT)
・Tram and Supertram
・Suburban Rail Services
・Bus and Bus Priority
・Nile Ferry
 
 
CREATS Public Transport Infrastructure Projects
 Source: JICA Study Team







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,372位
(31,734成果物中)

成果物アクセス数
6,793

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年2月22日

関連する他の成果物

1.JTCA 30年のあゆみ
2.平成15年度 ハノイにおける都市及び公共交通開発セミナー 報告書
3.海外運輸 2003年2・3月 139号
4.海外運輸 2003年4・5月 140号
5.海外運輸 2003年6・7月 141号
6.海外運輸 2003年8・9月 142号
7.海外運輸 2003年10・11月 143号
8.海外運輸 2004年1月 144号
9.港湾の観光レクリエーション機能の充実に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から