日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 自然科学 > 医学.薬学 > 成果物情報

ピースハウスふれんず Number8 (2002年9月号)

 事業名 ターミナル・ケアの研究と人材の育成
 団体名 ライフ・プランニング・センター 注目度注目度5


入退院状況(2001年4月〜2002年3月)
 2001年度の入院患者数は、総数、延べ数とも、例年に比べやや減少した。緩和ケア病棟の増加や、一般病院における疼痛緩和技術の普及・向上などが関係していると考えられる。平均年齢や平均在院日数は例年どおりであった。
 原発疾患は上位については大きな変化はない。
 患者住所はほとんどが神奈川県、しかも県西、湘南地域の割合が高い傾向は昨年度と同じである。
 
(1)入院患者数 121名 延べ135名
(2)男女別 男64名 女57名
(3)平均年齢 65.7歳
(4)平均在院日数 37.7日
(5)原発疾患
肺癌 17 胃癌 16 大腸癌 13
乳癌 11 頭頚部癌 11 肝癌 7
膀胱癌 7 子宮癌 7 卵巣癌 6
前立腺癌 5 食道癌 5 膵癌 3
直腸癌 3 腎癌 3 多発性骨髄腫 1
胆道癌 1 後腹膜胎児性癌 1 肛門管癌 1
横紋筋肉腫 1 原発不明 2  
 
 
(6)患者住所分布
神奈川県 105 東京都 9 静岡県 5
長野県 1 千葉県 1    
 
 
(7)神奈川県の内訳
平塚市 14 秦野市 13 小田原市 13
茅ヶ崎市 9 横浜市 9 中郡 9
藤沢市 8 伊勢原市 6 足柄上郡 4
厚木市 4 川崎市 3 高座郡 2
愛甲郡 2 鎌倉市 2 南足柄市 1
座間市 1 逗子市 1 足柄下郡 1
綾瀬市 1 相模原市 1 津久井郡 1
 
 
(8)紹介病院一覧
東海大学医学部附属病院 22
小田原市立病院 10
藤沢市民病院 8
国立がんセンター中央病院 6
平塚市民病院 6
国立療養所神奈川病院 4
東海大学医学部付属大磯病院 4
秦野赤十字病院 4
茅ヶ崎市立病院 4
伊勢原協同病院 3
けいゆう病院 3
茅ヶ崎徳洲会総合病院 2
東京大学医学部附属病院 2
半蔵門病院 2
間中病院 2
横浜市民病院 2
神奈川県立足柄上病院 2
北里大学医学部附属病院 2
湘南鎌倉総合病院 2
湘南東部総合病院 2
聖マリアンナ医科大学病院 2
 
〈紹介病院 各1件〉
海老名総合病院・帝京大学附属市原病院・東名厚木病院・都立広尾病院・内藤病院・林病院・平塚共済病院・ホームケアクリニック川越・南多摩病院・山近記念総合病院・湯河原胃腸病院・渡辺医院・秋間医院・新井内科クリニック・いせはら腎泌尿器科クリニック・佼成病院・鶴が台菅原医院・海老名総合病院附属東病院・神奈川県立厚木病院・神奈川県立がんセンター・神奈川リハビリテーション病院・癌研究会附属病院・グリーン内科クリニック・サンシティー神奈川・聖路加国際病院・立川病院・丹羽病院
(順不同)
 
ホスピス相談とピース・ハウスヘの入院申込
相談の窓口
 ピース・ハウスでは、下記の相談についての窓口を設けています。
1. 当院への入院に関する相談
2. 当院での外来や訪問診療に関する相談
3. ホスピスに関する一般的な相談
4. これからの生活に関する相談 など
 これらの相談は、ソーシャルワーカーが窓口になっています。来院による相談は予約が必要ですので、お電話でご連絡ください。
 
入院や外来診療、訪問診療に関する手続き
 ピース・ハウスは、治癒が困難ながんの患者さんとご家族に、ホスピスケアを提供する病院です。患者さんの苦痛を緩和するとともに、ご家族への支援も行うため、多職種の職員とボランティアが協力してケアにあたります。
 ホスピスの主旨をご理解いただくことと、現在の患者さんのご様子について事前に把握させていただくため、患者さんやご家族と入院前に面談の機会を設けております。面談時にご用意いただく医療情報がございますので、入院・外来診療・訪問診療をご希望の方は、まず、お電話ください。
 訪問看護ステーション中井や各地域の訪問看護ステーションと協力して、在宅ホスピスケアも行っています。
 
入院の費用
 医療費には健康保険が適用され、患者さんの負担額によっては、その一部が高額療養費制度により還付されます。
 
 当院に関する情報はインターネットでもご覧いただけます。
http://www.lpc.or.jp をご覧下さい。
 
2001年度の相談状況
(1)相談件数:456件
(2)相談者:
家族:274名
ソーシャルワーカー:94名
本人:42名
知人:16名
看護師:14名
医師:10名
その他:6名
(3)県別居住地:神奈川:413人
東京:30人
その他:13人
 
(2)相談者
 
 
(3)県別居住地
 
 
施設内容とスタッフ
病床数・形態
 承認緩和ケア病床22床(個室12室、2床室1室、4床室2室)、院外独立型(2階建、1階病棟、2階ホスピス教育研究所)
スタッフ
 専任医師3名、非常勤医師2名、看護婦22名、看護助手3名、薬剤師1名、MSW1名、チャプレン1名、栄養士2名、キッチンスタッフ7名、事務員3名、ハウスキーパー6名、ボランティアコーディネーター2名、ボランティア67名、施設管理1名、運転スタッフ7名、教育研究所4名
看護体制
 プライマリーナーシング(受持ち制)
総面積
 敷地面積:5,790m2 建築面積:1,820m2
 延床面積:3,099m2 個室面積:20〜23m2
差額ベッド代 個室以外は無料、個室一日 18,000円、23,000円
交通
 小田急線秦野駅・JR東海道線二宮駅よりいずれも車で15分
 2駅とホスピス連絡のための定時のシャトルバス有り
 
寄付報告(2001年度収支報告)
○収支の状況
 2001年度の延入院患者数は、5,937人日、1日当り平均在院患者数は、16.3人、平均ベッド稼働率は74%で、前年の83%より下がりました。収支は経常収支で悪化しましたが大口寄付に恵まれて最終収支では黒字となりました。
 
千円
経常収入 319024  
経常支出 336089  
当期経常収支差額 ▲17065  
寄付金・会費収入 43441  
千円
当期収支差額 26376  
 
 
○寄付金・フレンドの会会費
千円
運営のためのご寄付 146件 37451  
フレンドの会会費 356件 5990  
千円
合計 482件 43441  
 
 2002年9月には、開設後丸9年を迎えます。
 これもひとえに、多くの方々のご理解とご支援によるものと心より感謝申し上げ、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 
◎ピース・ハウスをご支援いただくには次のような方法があります。
●運営のための寄付
 ご寄付は随時受け付けています。
 お振り込みは下記にお願いいたします。
 
郵便振替口座 00130−6−407939
加入者名 (財)ライフ プランニング センター
ピース・ハウス募金口
 
●フレンドの会(事務局にお問い合せの上、お申し込み下さい。事務局電話 03−3265−1907)
特定の金額を年会費として継続的にご寄付くださる方の会です(年によってどの会員でも選べます)。
かとれあ会員 10万円以上 はなみずき会員 5万円
ばら会員 3万円 さくら会員 1万円







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,904位
(34,938成果物中)

成果物アクセス数
2,739

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年8月13日

関連する他の成果物

1.事業成果物の概要(医療機器整備に関する概要)
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から