日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

海洋活動マニュアル(カッター・ヨット・カヌー・ロープワーク)

 事業名 団員拡充モデル事業
 団体名 日本海洋少年団連盟 注目度注目度5


(4)最後に腰をシートにおさめて、パドルを前に置き、スプレースカートを装着させて乗艇完了です。
 カヌーに乗り込むときは、足、膝、腰の順で乗り込むとスムーズに乗り込むことができます。また、スプレーカバーを装着するときには、必ずグラブループが外に出ていることを確認して下さい。沈没したときにこれがないと容易に脱出することができません。
 乗艇時の姿勢は、まず、両膝を開き、カヌーの内側からハルを押さえ固定します。上体は肩の力を抜いてリラックスし、少し前傾させます。
 カヌーから下りるときは、乗艇の順序と全く逆になります。パドルでカヌーと岸を十分に安定させた状態でスプレーカバーをはずし、腰から順にコックピットから抜いていきます。波のある場所では、タイミング良く下艇しないと波にまかれ転覆してしまいます。
 以上は、流れが無いか、緩やかな場所での乗艇方法です。波がある場所や砂浜からのエントリーでは、カヌーがリジッドタイプポリエチレン製の艇であれば、あらかじめ陸上で乗艇からスプレーカバーの装着までを終えて、スライディングしながら真っ直ぐに水面にエントリーする方法がとられます。(スライディングイン)
 
 
 
 
 







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
40位
(32,376成果物中)

成果物アクセス数
222,521

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2020年6月27日

関連する他の成果物

1.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(愛知県連盟版)
2.平成14年度団員拡充モデル事業実施報告書(千葉市連盟版)
3.日本造船学会論文集 第191号及び第192号
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から