日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

全国の個人船大工存在確認調査

 事業名 全国の個人船大工存在確認調査
 団体名 東海水産科学協会 海の博物館 注目度注目度5


◆東北・信越
青森
 
(1)大石 武義
●造船できる。
年齢:昭和9年生まれ
経歴:19歳で小泊の藤田岩雄に弟子入り、約3年いた。船大工経験は約50年。
船種: イソブネ(磯漁用・ムダマの長さで19〜20尺、シタダナの幅で約4尺。車櫂、練り櫂)
チャッカ(イカ漁ほか・大きさは一定せず・動力付)
材料:地元で購入のスギ、ヒバ
直近造船:約20年前
調査者:昆 政明
 
(2)安藤 清蔵
●造船できる。
年齢:昭和10年生まれ
経歴: 中学校卒業後、大正3年生まれの赤石勝三郎に弟子入り、3〜5年ほど習った。船大工経験は約50年。平成15(2003)年には、米国人ダグラス・ブルックスが安藤の指導で「シマイハギ」を造船する。
船種: イソブネ(磯漁用・ムダマの長さで16尺、ムダマの幅で2尺4寸・車櫂)
シマイハギ(昆布漁・シキの長さで21.6尺、シタダナのクチ幅で約4尺・櫓、車櫂、練り櫂)
ドウリョクセン(イカ漁)
材料:スギを近くの山で購入。
直近造船:約20年前
調査者:昆 政明
 
(3)大室 岩男
●造船できる。
年齢:昭和4年生まれ
経歴:叔父にあたる人に、3〜5年習った。船大工経験は約50年。現在FRP船を建造。
船種: イソブネ(主に磯漁・シキ長17尺・帆、車櫂)
ナカフネ(主にタラ漁・シキ長24尺・帆、櫓)
シャッペ(主にタラ漁・シキ長35尺・帆、櫓)
チャッカ(主にタラ漁・シキ長35尺以上・動力付)
材料:郡内の山林から購入。
調査者:昆 政明
 
岩手県
 
(1)森 郁雄
●カッコブネなら現在も造船している。
年齢:昭和13年生まれ
経歴:造船所で働いていたが定年で退職。退職後カッコブネを造っている。
船種:カッコブネ(アワビ、ウニなど磯漁・全長22〜23尺、シキ長18.5〜19尺)
材料:地元のスギが十分ある。
◇備考:地元の赤崎漁協の紹介による。
調査者:石原 義剛
 
秋田県
 
(1)鈴木 宏一
年齢:昭和10年生まれ
備考:赤羽正春の紹介。
未調査
 
(2)簾内 定夫
年齢:昭和5年生まれ
備考:赤羽正春の紹介。
未調査
 
山形県
 
(1)木村 雄一
●造船できる
年齢:昭和17年生まれ
経歴:昭和28年20歳のとき船大工の父に5年習った。これまで40年の経験。
船種: 小鵜飼船(米運搬用荷船・全長20m幅2m深さ1m・櫓櫂)
ヒラタ船(船偏に帯・ジャリ運搬用荷船・12m×1.5m)
ササブネ(漁業、渡し船・全長8m×幅80cm)
材料: 最上町の製材所 釘は広島で購入(昔は近くの鍛冶屋) 固定にリユーゴ(鼓型の木栓、タタラのこと)をかつて使用したが、今はイタカスガイ。
直近造船:現在もササブネ、小鵜飼船を造船中
備考:12年前山形放送でテレビ放映された。後継者なし。
 
調査者:赤羽 正春







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
222位
(30,518成果物中)

成果物アクセス数
49,499

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年2月16日

関連する他の成果物

1.「アジアとの対話:アジアの中の日本とその役割」?政治システムとしてのアジア? 「国際ワークショップ」速記録
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から