日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

全国の個人船大工存在確認調査

 事業名 全国の個人船大工存在確認調査
 団体名 東海水産科学協会 海の博物館 注目度注目度5


木造船の造船可能な船大工一覧
◇印は条件付きで造船可能者・一部記載していない人もある。(調査データ参照
  氏名 年齢 主たる船型 既造船の有無
北海道   平石 健悦 S5 イソブネ(イソワマリ) みちのく北方漁船博物館
  赤澤 和也 S4 イソブネ(ヒロメブネ) ムダマ「縄文船」復元
青森   大石 武義 S9 イソブネ  
  安藤 清蔵 S10 イソブネ、シマイハギ ダグラス・ブルックス指導
  大室 岩男 S4 イソブネ、ナカフネなど  
岩手   森 郁雄 S13 カッコブネ 造船中。現役あり。
山形   木村 雄一 S17 ヒラタ、ササブネなど ササブネ造船中。現役あり。
宮城   岩渕 文雄 S6 磯船など 525隻造船、現役あり。
新潟 室本徳太郎 T8 カワブネ(各種) みちのく北方博物館。
  中村 誠 S8 サンパ 現役1隻のみ。
  坂井喜一郎 S19 サンパ 10年前まで造船。
  茂木 利夫 S4 サンパ、マルキなど 15年前まで造船。
  信田 恒雄 S8 磯船 後継者・信田昌仁。
  山口 博 S14 イソブネ(イソミ)など 両津市博物館。後継者あり。
  中川 仲一 S12 サンパ、コウリンボウなど 02年に造船。
  塚田 定信 S14 サンパなど S48年まで。
牛木 利夫 T15 カワサキ カワサキの寸法を記憶しており復元可能。手伝いがいる。
茨城 野原 一男 S8 帆曳網船 手伝いがいる。 現役あり。(S50年造船)
千葉 土屋 惣市 S7 地曳網船 協力者必要。  
遠藤 隆治 S18 貝巻漁船など 釘、道具必要  
  多田一二男 S9 農船(サッパ)など 造船中。現役あり。
  椎木 佐一 S6 アグリ船、テンマなど S46年頃まで。
  椎木 崇利 S22 〃(椎木佐一の従弟)
川名 栄治 T10 テンマならできる。  
森 久男 S13 一丁漕ぎ(小型漁船) 体力に心配あり。
川崎 朗 S9 漁船 道具あれば。  
荘司 義雄 S7 アグリ船など 協力者あれば  
  樋口 喜持 S6 テンマ 安房博物館
  豊崎 栄吉 S3 小型漁船 S48年まで。
戸田 良三 S8 テンマなど道具あれば。 02年テンマ造船
USA   ダグラス・ブルックス S25 タライブネ、ベカ、テンマ 日本各地で造船活動
静岡   岡村 彰夫 S17 テンマ(指導者あり)  
  戸田 成男 T14 シラス船、チャカなど 現役あり。
  戸田 正司 S31 〃 戸田成男の後継者  
  神田 慶吉 72 タキヤ漁船 02年造船。
  近藤友一郎 S3 各種漁船 4〜5年前8丁櫓カツオ船造船
愛知   浜野 政夫 S8 ベカなら造船 テンマ知多市立博物館
岐阜   横山 實 T7 鵜船など川船 現在、鵜船造船中
  那須 清一 S6 鵜飼船など川船 現在、長良川の漁船造船中
  豊田 忠道 67 鵜飼観覧船 01年造船。
三重   矢田 照雄 S2 ベコ、チョロ 25年前まで。
  森本 円雄 T12 サッパ、チョロ、テンマなど テンマ造船中
  城山 明喜 S23 サッパ、ホンガタ(漁船) 00年サッパ造船
橋本 春美 S6 チョロ、小型漁船 S50年頃まで。
三重   中村 佐市 T15 チョロ 現役あり。
  岡 宮生 S3 テンマ、チョロブネ(農船)  
黒谷 浩道 S4 チョロなど 道具そろえば S55年チョロ造船
加藤 洋市 S9 一本釣り船など 道具あれば S55年テンマ造船
  庄司 修次 S8 小型漁船(1t程度) H9年頃まで。
  谷上 嘉一 S17 ヒラタ、櫂伝馬(祭り用) 現在、造船中
富山   番匠 光昭 S21 ドブネ、テンマ、カンコ 02年造船。
石川   澤田慶三郎 S6 マルキブネ、チチブネなど 海の博物館。中島町 チチブネ造船中
澤田 承夫 S29 マルキブネ 澤田慶三郎の後継者
  江川 藤雄 S7 マルキブネ 00年マルキブネ 中島町
和歌山 塩飽 信夫 S11 ケンケン船、チョロ、テンマ 25年前まで。
  中 完   櫂伝馬(祭り用) 03年建造中。
滋賀   松井三四郎 T2 マルコブネ、ハリブネなど 02年マルコブネ造船。
  松井 三男 S22 マルコブネ マルコブネ造船の手伝い
  畑 三郎 S6 ハリブネ、タブネなど 91年に造船。
京都   和田 崇 S7 トモウチ、テンマ、サッパ 94年に造船。
  市川 博司 S14 和田とともに造船。
  大門 岩雄 S6 トモブト、チョロ 02年造船。京都府立丹後郷土資料館
  中江 勝麿 40才 イソブネ 現在、造船中。現役あり。
島根 上原 武義 S8 カンコ 息子・春明手伝いで 10年前造船。現存あり。
村上 正義 S4 カンコ 20年前まで。
  古藤 勝一 T11 ソリコ、シジミ船など H10年シジミ船造船。
石田 友末 S4 漁船、テンマ 15年前まで。現役あり。
船木 栄悦 S21 テンマなど小型なら 30年位前まで。
  岩谷 良一 S21 漁船 30年以上前まで。
  荒瀬 好行 S4 テンマ 22年前まで。
  仁科 典訓 S3 キンチャク船、川船 現在、祭典の船を造船中。
  沢井 兵二 89 カンコ(川船) 02年、江の川の保存会で弟子・光森賢治(67)の手伝いあって造船した。
山口 矢次 徳雄 S14 1〜2トン漁船 S52年頃まで。
  橋村 一男 S4 一本釣り、はえ縄漁船 00年、船競漕の船を造船
  上領 輝一 S5 本釣り、はえ縄漁船 25年前まで。
  吉村 信雄 S14 漁船、川船 H9年に造船。
  福永 豊 S11 イカ釣り漁船、石船 S50年頃まで。
山崎 政人 T15 小型漁船 02年に造船。
  村田 仲男 S13 一本釣り漁船 S46年頃まで。
  藤田 昭夫 S17 漁船 00年に造船。
  村井 義雄 S7 漁船 S63年頃まで。
  大田 利 S6 漁船 30年前まで。
奈良田 寛 S21 漁船(モグリ、ナガセ網) 20年前まで。
  田中 勝美 S6 漁船(1〜5t) 5年前に造船。
  新庄 和幸 S29 漁船、チャンコ、テンマ 現在、造船中。
広島 宮本 國也 S5 チャッチャ(ヤマデンマ) S31年チャッチヤ造船。
西庄 卓義 S7 ナワブネ、一本釣り漁船 3〜4年前、祭り用オシフネを造船。
  向井 秀雄 S7 アンコ船、カイデンマ S62年造船、現役。6〜7年前、東野のカイデンマ
一本松三千雄 S18 エビコギ、カキフネ 遣唐使船を造船。
  植崎 博司 S6 タイアミ船、コギ 3年前アソビブネ造船。03年管弦祭船(宮島)造船
  畑本 初一 M44 カキフネ、ツリブネ、コギ 造船中。(奥さん手伝い)
萩 庄太郎 S19 ツリブネ、テンマ 10年前テンマ造船。
  重谷 照暁 S8 カキフネ、コギなど 造船中(底曳網船)
  佐々木春人 S5 コギ、ナグサメブネ 管弦祭のコギH10年造船
  豊田 泰司 71   97年「大阿武船」復元。
岡山   竹内 繁 T2 タコツリブネ、カキデンマ 現在ツリブネ造船中
草井 格 T14 ツリブネ、トーカンセンなど 01年受注も体調不良中止
  矢吹 章 T15 ツリブネ、ハシケなど 古代船「なみはや」造船
  井脇 隆敏 S8 コギ、ツリブネなど オシフネ造船、現役あり。
  山元 一高 M45 カワブネ、高瀬船 建部町文化センター展示。
徳島   原 久夫 T15 カンドリ、渡船 02年カンドリ造船。国土交通省へ
香川   市瀬 久雄 S26 コギ、テンマなど S60年頃大敷船造船。
愛媛   渡邊 忠一 S7 ツリブネ、ヤマデンマなど 3年前遊漁船造船。
  若松 成計 T11 コギ、ツリブネなど 現在コギ造船中
  若松 孝行 S22 コギ(成計の息子) 〃(成計とともに)
山内 満 S8 ツリブネ 20年前まで。
新屋敷 廣 S4 エビコギ、ツリブネなど 3〜4年前祭り船造船。
三好 孝 S13 ヨツバリ、マキアミ船など 15年前養殖作業船造船。材料が調達できれば
  山下津留夫 S7 ツリブネなど 18年前オシフネ(祭)造船
  松田 尚雄 S6 ツリブネ、テンマなど 5〜6年前ハマチの餌船造船
宮本 貢 S10 テンマなら。 30年前まで。
  水野 昭 S8 ツリブネ、リョウセン H8年頃造船。現役あり。
福岡 横山 寛治 S23 ノリ漁船 20年前まで。
  今泉 募 S16 テンポ船(底曳) 25年前まで。
  板谷 恒 S16 漁船(底曳) 30年前まで。
大戎 誠 S23 漁船(5t未満) 20年前まで。
田中 博昭 S29 漁船、テンマ 20年位前まで。
佐賀   松永 勝人 T12 漁船 S46年頃まで。
長崎   鍵本 昇 T12 漁船など 02年競漕用テント船造船
  鍵本 茂 S10 漁船など(昇の弟) 上の船を昇とともに造船
  鍵本 勇 S24 〃(昇の息子) 上の船の造船を手伝う
  柏木 朝禮 S15 漁船(一本釣り) S43年頃まで。
  山本 知行 S25 漁船、ペーロン船 現在も造船中
  塚原 祥禎 S15 ぺーロン船 現在も造船中。
  塚原 師範 S23 ぺーロン船(祥禎の弟) 上で造船中
  塚原 誠吾 S42 ぺーロン船(祥禎の息子) 上で造船中。
  大塚 勝利 S17 テンマ、ダンベ、船ぐろの船 現在も船ぐろの船造船。
  木寺 眞盛 S23 漁船(イカ釣り) 20年前まで。
  木寺 悟 S17 漁船、テンマ 9年前まで。
  服部 一見 S30 漁船、テンマ S51年頃まで。
  永留 末広 S35 船ぐろ用の船 10年前、対馬・厳原、豊玉のものを造船。
  平山 清之 S13 地船、漁船、ダンベなど H12年テンマ造船。
  中庭 一義 S8 漁船、テンマ、地船 02年まで小テンマ造船
阿比留日昭 S15 漁船、地船 道具あれば 10年前まで。
  土肥 衛 S5 漁船、船ぐろ(ミーキブネ) H3年にミーキブネ造船
  丸谷 満義 S11 漁船 24年前まで。
小金丸晴俊 S22 漁船、カイト船 S62年頃まで。
  小金丸吉正 S12 漁船、真珠作業船 22、3年前まで。
大分 木野村益由 S19 漁船、3ヒロ(尋)モン S49年前まで。
清家 磯己 S元 オオブネ、コブネ、テンマ S60年頃5tの底曳網船 H13年小学生にテンマの造船を教える
宮崎   直野 一美 S22 ハコブネ(アユ漁船) 現在、造船中。
熊田原 洋 S3 チョロブネ、モクセンなど 15年前まで。現役あり。人がいたら指揮して。
  是澤 初治 S9 ヤダブネ、モクセンなど H13年テンマ造船
  吉田 良市 S5 チョロブネ、カワブネ H13年造船。日南市。
熊本 松尾 国広 S8 漁船 時間かければ。 20年前まで。
  松岡 重信 S7 漁船、テンマなど 30年前まで。
  浜崎 義明 S11 サツマミヨシ 20年以前まで。
  川端 繁 S19 漁船(一本釣り) S54年頃まで。
  柳迫 靖 T13 ウタセブネ S52年造船、現役。「カワラ」の製材ができれば
  柳迫 満憲 S21 ウタセブネ S52年、父・繁とともに。
鹿児島   岩塚 司 S6 テンマ、漁船など 10年位前まで。
  遠矢 和幸 S24 小型漁船 S40年頃父について造船
  遠矢 孝幸 S28 小型漁船 S40年頃父について造船
  橋口 昌市 S7 サツマガタ、カワブネ S64年に造船。
吉行 昭 S5 サツマガタ、マルマゲなど H12年サツマガタ造船、体力と相談して笠沙町博物館
大迫 紀雄 S2 サツマガタ、イサバテンマ 14、5年前まで。親子(息子・久光)で協力
大迫 久光 S31 サツマガタ、テンマ テンマは数年前造船
〃(奄美)   藤野 寿吉 S12 アイノコ S46年頃まで。
〃 〃   坪山 豊 S5 サバニ、船競漕の船 現在も造船中。
〃 〃   坪山 良一 S38 アイノコ(船競漕の船) 現在も造船中。父と。
〃 〃   岩井 宏 S7 サバニ、アイノコ、板付け 27、8年前まで。
沖縄   宇保 賢章 T15 サバニ 02年造船、現役あり。
  越来 治喜 S29 サバニ(競漕用) 02年造船、現役あり。
  嶺井 藤一 S5 サバニ 01年に造船、現役あり。
  大城 文雄 S14 サバニ 13年前まで。清の兄
  大城 清 S25 サバニ(南洋ハギ) 13年前まで。文雄の弟
  大城 昇 S26 サバニ(漁業、祭り用) 6年前に造船。
  石垣 喜良 S7 漁船 H4年に造船、現役あり。
金城 徳一 S13 サバニ、漁船 20年以上前まで。
  新城 康弘 S3 サバニ 現在造船中。石垣市図書館







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
222位
(30,518成果物中)

成果物アクセス数
49,499

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年2月16日

関連する他の成果物

1.「アジアとの対話:アジアの中の日本とその役割」?政治システムとしてのアジア? 「国際ワークショップ」速記録
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から