日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

「海と船の企画展」図録:豊饒の島の物語

 事業名 海事博物館ネットワークの構築
 団体名 日本海事広報協会 注目度注目度5


創世記
ゴンドワナのジグソーパズル―ニュージーランドと南半球の大陸―
 
 鳥や哺乳類、花をつける植物、恐竜さえ地球上に出現していない遥(はる)かな昔、南半球には巨大な超大陸「ゴンドワナ」がただ1つの陸地として存在していました。
 やがて、1億8000万年前になると、ゴンドワナ大陸は地殻プレートの変動に伴い、まるでジグソーパズルのようにひび割れ、分裂を始めます。分裂したプレートの間には、海が現れ、現在のアフリカ・南アメリカ・オーストラリア・南極が誕生しました。
 さらに約8000万年前には、オーストラリアの東海岸からニュージーランドが離れ、大陸東側の海底大地の上を移動し始めます。こうしてニュージーランドはゴンドワナ大陸の「かけら」として誕生しました。ニュージーランド北方のニューカレドニア島やニューギニアも同じように大陸のかけらとして成立した島です。
 ニュージーランドがゴンドワナ大陸の一部であった証拠は、他の南半球の大陸との様々な共通性に見ることができます。ニュージーランドでも見られるナンキョクブナ類(植物)やカワゲラ類(昆虫)、ダチョウボラ類(貝類)、ギャラクシアス類(魚類)などは、いずれも移動力の弱い生物ですが、現在、南半球の各大陸にそれぞれ分布しています。このことはニュージーランドを含めた南半球の大陸が、かつて一つの陸地をかたちづくっていたことを物語っています。
 
南半球の大陸のうつりかわり
(上:1億6000万年前 中:8000万年前 下:現在)
 
In the beginning
A jigsaw called Gondwana: the origins of New Zealand and the southern continents.
New Zealand grew out of the sea at the edge of an ancient supercontinent called Gondwana.
These were early days for life on earth. Forget about things as familiar as flowering plants, birds and mammals. Even dinosaurs had yet to appear. But alongside the vastness of Gondwana a mini-continent was forming. Over millions of years, sediments washed off Gondwana's eastern shores and built up on the sea floor. Undersea volcanoes added more material.
Then, about 180 million years ago, Gondwana began breaking up. Rifts in the earth's crust created a jigsaw of crustal plates that floated independently on the molten rocks of the interior. Oceans opened up between these plates: the southern continents were born - Africa, South America, Australia, Antarctica.
About 80 million years ago embryonic New Zealand split from Australia's east coast, allowing the Tasman Sea to form. New Zealand was adrift on a platform several times larger than its land area. New Caledonia and New Guinea are also chips off the old block of Gondwana.
 
The oldest heritage of all
A Gondwanan heritage exists - both geological and biological - despite the distances between today's southern land masses. Some of the rocks in the northwest of the South Island are comparable to rocks in Antarctica and Tasmania. Among living things, the links are numerous:
*Nothofagus (beech) trees
*Protea species
*Podocarp trees (rimu, totara etc)
*Peripatus (velvet worms)
*Galaxiid fish
*Insects such as stoners
*Struthiolaria mollusks
*Planktonic graptolites
 
ナンキョクブナ
 
孤立した鳥の天国
大海に浮かぶ「モアの箱舟」
 
 8000万年ほど前、ニュージーランドは、「ノアの箱船」のように、古代の動物や植物を満載して、オーストラリアや他のゴンドワナ大陸から離れていきました。古い時代に大陸から隔離されたニュージーランドでは、現在でも「箱船」に乗り込んだゴンドワナ大陸の末裔たちが生き続けています。ムカシトカゲやスキンク、ゲッコーといった珍しい爬虫類をはじめとして、カエル、淡水魚、昆虫などのグループには、ゴンドワナ大陸起源と考えられる、たくさんのニュージーランド固有種が知られています。一方、箱船に乗り遅れた陸生哺乳類とヘビ類はニュージーランドには全く生息しませんでした。
 
ブッシュ・レン(ミソサザイの一種)
 
 陸生哺乳類の全くいない世界で、ニュージーランドでは、鳥の仲間があらゆる環境を支配する独特の動物相が成立しました。レン(ミソサザイの仲間)やフイア・コカコ(ホオダレムクドリ)などは、ニュージーランドが、ゴンドワナから離れた時にすでにこの土地にいた最も古いグループだと考えられています。また、モアやキーウィといった代表的なニュージーランド固有種は、最近の研究では、その祖先がオーストラリアからタスマン海を越えて飛んできたのではないかと考えられています。長い年月を経て、ニュージーランドでは鳥類の天国が築かれていきました。
 
3,000年前の南ニュージーランド湖岸の想像図(Chris Gaskin)
 
An Isolated Paradise
'Moa's Ark' - alone and adrift in a vast ocean
 
Birds thrived in a land without predatory mammals, filling every niche Rafting away from Australia and the other Gondwanan continents about 80 million years ago, New Zealand could be likened to an ark well stocked with ancient animals and plants - a 'Moa's Ark'.
Land mammals and snakes missed the boat but New Zealand still retains descendants of some of the original Gondwanan crew. They include tuatara, frogs, freshwater fish and numerous insects. New Zealand's two lizard families - skinks and geckos - may also have been on board originally. The luxuriant rainforests of Southern New Zealand reveal vestiges of Gondwanan ancestry, resembling the temperate forests that grew on the southern supercontinent in the dinosaur era.
Birds were undoubtedly on board, too, but no one knows for sure which ones.
 
フイア(J.0. Keulemans)
 
The fossil record offers few clues. The birds probably included some ancient groups - the New Zealand wrens and wattle birds. In the latter group were the ancestors of the huia and kokako.
Moa and kiwi trace back tens of millions of years. But were they on board from the outset? New evidence suggests their ancestors flew across the Tasman Sea from Australia. The Tasman Sea reached its present width of 1,850 kilometres about 55 million years ago.
Over time, New Zealand offered its unique fauna an array of habitats. Birds filled every niche. New Zealand was a paradise for them.
 
ニュージーランド南島の失われた鳥たち
 ニュージーランド南島は、人間が来る前は、森林と灌木の群落、湿地や草地のモザイクが、おりなされた豊かな土地でした。
 内陸にはブナやマキの高木が埋め尽くす峡谷が広がり、海岸近くの土地のほとんども密林となっていました。
 豊かで変化に富んだ環境に恵まれた南島にはあふれるほど多くの鳥類、は虫類、両生類、昆虫が生息していました。特に森林性の鳥類と水鳥は驚くほど多様で、南島には北島の2倍以上の固有種がすんでいたと考えられています。
 
アゼビル
 
 しかし、人間がこの島へやってきてから1000年の間で、ニュージーランドの豊かな自然は大きく変化しました。特に人間によって連れてこられた補食性動物は、狩猟や生息地の開発とともにこの島独自の生態系に大きなダメージを与えてしまいます。その結果、最も無防備な、テアやアゼビルなどの飛べない鳥たちは、次々と絶滅していきました。
 現在、絶滅の危機に瀕している鳥たちの多くも、かつて人類がやってくる前はニュージーランドに広く分布していたと考えられています。カカポ(フクロウオウム)やタカヘ(クイナの一種)サウスアイランドサドルバック(セアカホオダレムクドリ)といった希少種は現在、南島にしか生き残っていません。
 
The Lost Birds of Southern New Zealand
A land rich in habitats once teemed with birds and other fauna
 
Before humans arrived, Southern New Zealand was a richly vegetated land. A mosaic of habitats included tall forest, low forest, shrub communities, wetlands and grasslands. Inland valleys and rangeland slopes were partly swathed in southern beech or podocarp forest, the latter including species such as matai, totara and celery pine. Shrublands covered vast areas. Much of the coast was densely forested.
Southern New Zealand teemed with birds, reptiles (lizards, frogs, tuatara), amphibians, fish and insects. Forest and aquatic birds were both abundant and astonishingly diverse. Because of its varied climate, terrain and habitats, the South Island had more than twice as many endemic birds as the North Island.
The last 1,000 years, however, have been catastrophic for birds and other fauna. Introduced predators, hunting and habitat loss have taken a huge toll, with the big, flightless or weakly flighted birds among the most vulnerable -moa, goose, swan, adzebill, eagle.
The surviving birds are remnants of a once glorious bird world. Practically all of the species listed as endangered today were widely distributed in pre-human times. Southern New Zealand is the last refuge for species such as kakapo, takahe and South Island saddleback.
 
ワライフクロウ







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,702位
(30,306成果物中)

成果物アクセス数
4,805

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2018年12月8日

関連する他の成果物

1.「海と船の企画展」統一ポスター
2.「海と船の企画展」各展開催ポスター/チラシ
3.「海と船の企画展」図録:海と船と漁労の記録
4.「海と船の企画展」図録:房総の漁?海と川?
5.「海と船の企画展」図録:海の日フェア
6.「海と船の企画展」図録:ヤドカリの世界
7.「海と船の企画展」図録:上田毅八郎さんが描く帆船と近代客船
8.「海と船の企画展」図録:朝鮮通信使
9.「海と船の企画展」図録:港町室積の海の写真・資料と船模型展
10.「海と船の企画展」図録:結びの技と道具?帆船時代からの船員の技術?
11.「海と船の企画展」図録:風をとらえて
12.「海と船の企画展」開状況写真
13.体験乗船開催状況
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から