日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 芸術 > スポーツ.体育 > 成果物情報

チャレンジデー2002 レポート

 事業名 チャレンジデーの普及
 団体名 笹川スポーツ財団  


田野町
たのちょう 高知県 1回目
主催
田野町チャレンジデー実行委員会(会長:町長 桑名 義彦)
田野町教育委員会
〒781−6410 高知県安芸郡田野町1456−42
TEL:0887−38−2511 FAX:0887−38−7000
 
イべント・プログラム
○グラウンドゴルフ大会
○各ダンス体験(フラダンス、レクダンス、フォークダンス)
○田野町内ウォーキング
○トレーニング講習
≪特徴的取り組み≫
○平成14年度高知県で開催される「高知国体」のPRを兼ねたチャレンジデー実施
 
実施効果
○日頃、全く運動していない住民もこの機会を得て気軽に体を動かすことができたようだ。
○スポーツという「型」にとらわれず、楽しみながらの自由参加であり参加しやすかったのではないか。
○参加率を他町村と競い合うという目的のもと、一人でも多くの人の参加を得るために住民同士が声を掛け合い、住民同士の交流・親睦が図れた。
 
協力体制
○高知県レクリエーション協会は町内でニュースポーツを紹介。(指導)
○体育指導員は実行委員会スタッフとして参加
○田野町体育協会・田野町スポーツ少年団による隣接町村関係団体への呼びかけ(練習試合等の開催)
○各教育機関では学校をあげてチャレンジデーに参加(父兄等、幼・保育園、小・中学校への呼びかけ)
 
広報活動
○学校、企業、各種団体等への参加依頼
○桃太郎旗(のぼり)設置により啓発
○啓発チラシ新聞折込により町内及び隣接町内に広報・啓発
○各種団体総会等の会合でPR
○防災無線を使ったチャレンジデー参加呼びかけ
 
製作物
参加啓発チラシ(1) 3,450部 新聞折込(町内3回)
参加啓発チラシ(2) 3,000部 新聞折込(隣接町村)
のぼり 200本 各会場・町内各所
啓発看板 10枚 集計事務所・各会場
参加賞タオル 3,000枚 参加者
 
マスコミ
(新聞)高知新聞 朝日新聞
 
華麗にダンス
 
「町内ウォーキング」の風景
 
担当者からの一言
チャレンジデーを通じて住民の健康づくり意識の高揚を目指す!
 
 平成14年度に開催される「よさこい高知国体」のPRを兼ね、今年初めてチャレンジデーに参加させて頂きました。
 初挑戦ということもありスタッフ一同、この事業の内容と趣旨を住民の方に理解して頂き、多くの参加者を集めるため、手探りの状態で当日を迎えることとなりました。
 これまでに当町で開催されるイベントは、主に休日に行われることが一般的でありましたが、このチャレンジデーは平日に行われるルールのもと開催され、担当としましては、人を集めることの難しさを改めて実感する一日に終わりました。
 田野町の結果は「50.3%」と対戦相手であります赤来町には遠く及びませんでしたが、住民の方には、日常の中で運動することの簡単さを認識して頂いたと感じています。対戦する自治体に勝利することも大切ですが、この事業をきっかけに、多くの方に健康づくりへの意識を高めて頂くため、以降もチャレンジデーに参加したいと考えています。
 
実施結果







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
2,118位
(29,244成果物中)

成果物アクセス数
3,354

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年12月9日

関連する他の成果物

1.チャレンジデーPRグッズ(Tシャツ)
2.チャレンジデー2002 ポスター
3.チャレンジデー2003 募集チラシ
4.チャレンジデーPRビデオ
5.チャレンジデーガイド
6.スポーツライフ・データ2002 ?スポーツライフに関する調査報告書?
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から




どのようなスポーツ情報が必要ですか?
スポーツ政策
スポーツ人口・統計
スポーツ種目
スポーツイベント
子どものスポーツ