日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

レーダー講習用指導書(機器保守整備編)

 事業名 船舶の電気装備に関する技術指導
 団体名 日本船舶電装協会 注目度注目度5


第7章 各部の取扱いと調整の要点
 
 表示器のCRT面上に最良の画面を出し、正確な測定を行うためには、操作者は取扱説明書を熟読して、各部の調整箇所のつまみの位置やその機能を十分理解しておく必要がある。
 操作パネルを見るとたくさんのつまみやスイッチ等があって、取扱いが非常に難しく煩雑に感じられるかもしれないが、一度それぞれの機能を十分理解してしまえば簡単に操作できるようになる。このつまみの大部分は表示器にあり、各機種により相違はあるが、各種レーダーに共通な事項を記述する。
 
7・1 表示器の操作法
 取扱説明書に従ってレーダー装置を起動させ、各部のつまみの操作を大体次の順序により行う。(図7・1)
 
 
(1)SOURCE 電源    (11)MARKER 距離目盛
(2)TUNE 同調   (12)STC 海面反射抑制
(3)SCANNER SW 空中線スイッチ   (13)MULTI SW メーター切替スイッチ
(4)READY 準備完了灯   (14)GAIN 感度
(5)BEARING 方位   (15)FTC 雨雪反射抑制
(6)VERTICAL 垂直   (16)METER メーター
(7)HORIZONTAL 水平   (17)INTENSITY 輝度
(8)VAR.MARKER 可変距離目盛   (18)RANGE SW 距離切替スイッチ
(9)DIMMER 照明   (19)SHM SW 船首輝線スイッチ
(10)OVER LOAD 過負荷表示      
図7・1 表示器操作箇所
 
7・2 操作箇所の機能(この説明は図7・1の写真のレーダーに準拠している)
 
(拡大画面:63KB)
 
(拡大画面:61KB)
 
(拡大画面:11KB)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
115位
(30,263成果物中)

成果物アクセス数
105,549

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2018年10月13日

関連する他の成果物

1.初級講習用指導書(電気艤装工事編)
2.レーダー講習用指導書(船舶自動識別装置、航海情報記録装置、衛星航法装置編)
3.無線設備講習用指導書(基礎理論編)
4.無線設備講習用指導書(艤装工事及び保守整備編)
5.無線設備講習用指導書(法規編)
6.船舶電気設備関係法令及び規則(強電用)
7.船舶電気設備関係法令及び規則(弱電用)
8.船舶電気装備資格者名簿
9.初級講習用指導書(電気装備概論編)
10.初級講習用指導書(電気機器編)
11.初級講習用指導書(電気工学の基礎編)
12.中級講習用指導書(電気計算編)
13.中級講習用指導書(電気装備技術基準編)
14.中級講習用指導書(電気艤装設計編)
15.中級講習用指導書(試験検査編)
16.レーダー講習用指導書(基礎理論編)
17.レーダー講習用指導書(装備艤装工事編)
18.平成14年度海事国際条約・船舶安全コース研修実施報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から