日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

興四海野春風―2002 20年の歩み―

 事業名 基盤整備
 団体名 アジア人口・開発協会 注目度注目度5


設立・活動史
昭和57(1982)年2月1日
財団法人アジア人口・開発協会創立
 
昭和57(1982)年
2月1日 財団法人アジア人口・開発協会創立
理事長
田中龍夫(自民党総務会長)、副理事長:佐藤隆(自民党副幹事長)、理事:住栄作(自民党総務局長)、花村仁八郎(経団連副会長)、前田福三郎(日本電波塔(株)社長)、監事:斎田慶四郎(財)家族計画国際協力財団事務局長
同日厚生省より設立認可。北京会議時の第3回運営委員会において、発議された「アジア議員フォーラム」の活動母体として創設された。事務所を千代田区永田町2丁目10−2永田町TBRビル710号室に置く。
 
財団法人アジア人口・開発協会創立パーティ
     
3月8日〜9日 人口と開発に関するアジア議員フォーラム暫定委員会(1)
1981年10月30日付“北京宣言”に基づき「Asian Forum of Parliamentarians on Population and Development(AFPPD)“人口と開発に関するアジア議員フォーラム”」を正式に発足。
AFPPD発足に伴い、この委員会はそのままAFPPD第1回運営委員会となった。
開催地
インド・ニューデリー
参加国
中国、日本、マレーシア、スリランカ、インド、オーストラリア
参加機関
UNFPA、IPPF、AYCP
日本からの参加者:
   
佐藤隆(衆・自)、井上普方(衆・社)、他人口問題専門家
     
8月2日〜3日 人口と開発に関するアジア議員フォーラム大会準備運営委員会(2)
テーマ
第1回準備委員会及び大会参加国等について(準備運営委員会役員にフィリピンが加わった)
開催地
フィリピン国・マニラ
参加国
日本、中国、インド、スリランカ、オーストラリア、フィリピン 他
参加機関
UNDP、UNFPA等
日本からの参加者:
   
佐藤隆議長
     
11月 人口と開発に関するアジア議員フォーラム大会準備運営委員会(3)
テーマ
第1回大会準備委員会及び大会参加国等について(準備運営委員会役員にフィリピンが加わった)
開催地
日本・東京
参加国
日本、中国、インド、スリランカ、オーストラリア、フィリピン、マレーシア他
参加機関
UNDP、UNFPA等
日本からの参加者:
   
佐藤隆議長
 
昭和58(1983)年
3月7日〜9日 元大統領・首相会議(OBサミット)設立委員会
開催地
オーストリア国・ウイーン、ホーフブルグ王宮
発起人
福田赳夫元首相〔日本〕、クルト・ワルトハイム前国連事務総長〔オーストリア〕、マネスク元首相〔ルーマニア〕、サンゴール前大統領〔セネガル〕、パストラーナ・ボレロ元大統領〔コロンビア〕、ヌイラ元首相〔チュニジア〕、オブザーバー:イギリス・ヒース元首相
参加機関
主催:人口と開発に関するグローバル・コミッティ共催:国連開発計画(UNDP)第1回執行委員会を開く
     
3月31日 外務省・農林水産省が所管法人として共管を認可
これにより(財)アジア人口・開発協会は、厚生・外務・農林水産3省の所管法人となる。
     
4月1日 自民党外交部会でOBサミット発起人会議報告会
日本からの参加者:
   
報告者:福田赳夫元首相佐藤隆(衆・自)
議長
小坂善太郎(衆・自)
     
4月18日 国際人口問題議員懇談会
内容
人口と開発に関する日中協力について
講師
銭信忠中国国家計画生育委員会大臣
福田赳夫会長、田中龍夫副会長、佐藤隆代表幹事、住栄作国際協力部会長と会談。
     
5月19日 元大統領・首相会議(OBサミット)設立委員会
開催地
日本・東京
参加者
クルト・ワルトハイム(前国連事務総長)、福田赳夫(元首相)、バストラナ・ボレロ(前コロンビア大統領)、ブラッド・フォード・モース(国連開発計画事務総長)の各氏
日本からの参加者:
   
佐藤隆副理事長も出席
     
5月25日 日中人口協力のため職員を中国に派遣
メンバー
吉田成良参与、遠藤正昭職員
内容
中国との協力事業について国家計画生育委員会・于旺局長、肖振禹課長、劉錚人民大学教授等と会談。
     
7月7日 理事会開催
参加者
田中龍夫理事長、佐藤隆副理事長、他理事8名
新たに次の10氏が理事に就任。
〈人口・開発・食料分野〉黒田俊夫(日本大学人口研究所顧問)、川野重任(東大名誉教授)、小林和正(日本大学人口研究所教授)〈科学技術・エネルギー・資源分野〉本多健一(東大工学部教授)、森一久(日本原子力産業会議専務理事)、武田修三郎(東海大工学部教授)〈行政OB・官界〉内村良英(元農林水産事務次官)、翁久次郎(元厚生事務次官)、須之部量三(前外務事務次官)〈経済界〉房野夏明(経団連総務部長)
     
8月11日〜21日 視聴覚専門家中国へ派遣
調査対象国
中国
メンバー
吉田成良参与他5名
北京、上海、成都の各人口・計画生育宣言教育センターで研修。
     
8月19日 外務省、厚生省、農林水産省より試験研究法人の資格を取得。
     
9月13日 グローバル・コミッティ総会並びにOBサミット準備会議
開催地
アメリカ・ニューヨーク、国連本部
日本からの参加者:
   
福田赳夫元首相、佐藤隆副理事長、斉田慶四郎監事
     
10月10日〜11日 人口と開発に関するアジア議員フォーラム大会準備運営委員会(4)
テーマ
インド・ニューデリーで開催される「人口と開発に関するアジア議員フォーラム」大会について
開催地
タイ・バンコク、ESCAP会議室
参加国
日本、中国、インド、フィリピン
参加機関
UNDP、UNFPA、IPPF
日本からの参加者:
   
佐藤隆議長他
     
11月16日〜18日 元大統領・首相会議(OBサミット)第1回総会
開催地
オーストリア国・ウイーン、ホーフブルグ王宮
構成国
日本、国際連合、カメルーン、イタリア、ネパール、イギリス、フランス、タイ、ザンビア、ハンガリー、オーストラリア、アルゼンチン、スイス、レバノン、ルーマニア、ジャマイカ、チュニジア、ナイジェリア、モロッコ、コロンビア、ベネズエラ、ポルトガル、ユーゴスラビア、西ドイツ、セネガル、スウェーデン
召集者
福田赳夫議長、クルト・ワルトハイム(前国連事務総長)事務総長、ブラッドフォード・モース(UNDP事務総長)
主催
人口と開発に関するグローバル・コミッティ、共催:UNDP
日本からの参加者:
   
福田赳夫元首相、随行:佐藤隆副理事長、斉田慶四郎監事、木村道子職員







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
747位
(31,548成果物中)

成果物アクセス数
13,167

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年11月9日

関連する他の成果物

1.「人口と開発」 秋 No.80
2.「人口と開発」 冬 No.81
3.「人口と開発」 春 No.82
4.人口問題ブリーフィングキット2001年版
5.人口問題を考える―人類生存の条件と人類社会の未来―
6.Population Issues-The Conditions of Human Survival and future of our Society
7.新しい国際社会と日本の対応 報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から