日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

B&G体験クルーズ しおり

 事業名 海洋体験学習の実施
 団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団 注目度注目度5


食事のマナー
 これから楽しい食事の始まりです。
 まず、自分の姿勢(しせい)をチェックしてみてください。
 イスに座るときは、ゆったりと腰掛け(こしかけ)、背筋(せすじ)をのばします。テーブルと自分との間には、こぶしが一つ入る程度が良いでしょう。
 食卓(しょくたく)には、たくさんのナイフやフォークが並べられていますが、どれを使っても良いというわけではありません。肉には肉、魚には魚専用のナイフやフォークがあります。
 普通は、料理の出てくる順番に、外側のものから使っていきます。
 
 スープをスプーンに満たすときは、自分と反対方向へ押すようにします。よくカチャカチャと音をたてる人がいますが、これは大変下品(げひん)なことですから注意してください。また、スープが残り少なくなったら、お皿を向こう側に傾け(かたむけ)、スプーンですくいます。間違ってもお皿ごと口に運んではいけません!
 パンをそのまま口にほおばるのはいけません。口に入る程度に手でちぎっていただきます。また、パンはスープが出てからデザートが出るまでに食べるようにしてください。西洋料理におけるパンの役割は、お腹を満たす主食ではなく、お口の中を掃除(そうじ)するためにあるということを覚えておきましょう。
 
 
 バイキングスタイルの食事では、自分の好きなものを好きなだけいただけます。しかし、あれもこれもと食べきれないほどお皿に盛るのはやめましょう。
 足りなかったら、何度でも足を運べばよいのですから・・・。
 
 食事をしているときは、テーブルにひじをついたり、イスにもたれかかってはいけません。
 いつも正しい姿勢で、おいしくいただきましょう。







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
3,711位
(31,497成果物中)

成果物アクセス数
1,335

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年10月12日

関連する他の成果物

1.B&G体験クルーズ テキスト
2.B&G体験クルーズ チラシ
3.B&G体験クルーズ ポスター
4.平成14年度ポートステートコントロール検査官の資質向上事業報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から




平成14年度海洋体験学習  B&G体験クルーズ