日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

船の科学館 資料ガイド3 南極観測船 宗谷

 事業名 海事科学知識の普及啓蒙活動
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


“宗谷”完全データ
  貨物船“地領丸” 特務鑑“宗谷” 灯台補給船 第1次南極観測 第2次南極観測 第3次南極観測 第4次南極観測 第5次南極観測 第6次南極観測 巡視船
竣工年月日 S13.06.10 S15.06.04改 S25.04.20改 S31.10.10改 S32.09.30改 S33.10.05改 S34.09.19改 S35.09.30改 S36.09.05改 S37.08.01改
総トン数 2224.1 - 2207.9 2497.6 2790.3 2722.4 2736.1 2736.1 2736.1 2734.2
純トン数 1170.7 - 1005.4 843.4 1163.9 1137.2 1142.1 1142.1 1142.1 1025.3
排水トン数
(満載)
4775 3,800(基準) 3905.4 4235.1 4651 4818.1 4848.6 48663 4614.4 3853.4
信号符字 JIKL - - JDOX JDOX JDOX JDOX JDOX JDOX JDOX
平均喫水
(m)
6.2 5.8 5.2 5.4 5.8 5.9 6 6 5.7 5
全長
(m)
82.3 82.3 82.3 83.3 83.3 83.7 83.7 83.7 83.7 83.7

(m)
12.8 12.8 12.8 12.8(15.8) 12.8(15.8) 12.8(15.8) 12.8(15.8) 12.8(15.8) 12.8(15.8) 12.8(15.8)
深さ
(m)
7 7 7 7 9.3 9.3 9.3 9.3 9.3 9.3
造船所 川南工業香焼島造船所 石川島造船所 石川島重工業 日本鋼管浅野船渠 日本鋼管浅野船渠 日本鋼管浅野船渠 日本鋼管浅野船渠 日本鋼管浅野船渠 日本鋼管浅野船渠 日本鋼管浅野船渠
所属 辰南商船 日本海軍 海上保安庁 海上保安庁 海上保安庁 海上保安庁 海上保安庁 海上保安庁 海上保安庁 海上保安庁
主機械 三連成蒸気機関 三連成蒸気機関 三連成蒸気機関 ディーゼル機関 ディーゼル機関 ディーゼル機関 ディーゼル機関 ディーゼル機関 ディーゼル機関 ディーゼル機関
回転数 90 90 90 210 210 210 210 210 210 210
馬力 1,450 IHP×1 1,450 IHP×1 1,450 IHP×1 2,400 BHP×2 2,400 BHP×2 2,400 BHP×2 2,400 BHP×2 2,400 BHP×2 2,400 BHP×2 2,400 BHP×2
最大速力
(km)
12.4 - 10 13.9 12.8 12.5 12.3 12.4 12.3 13.5
航海速力
(km)
- 12.1 8.5 12.5 11 11 11 11 11 12.7
推進器数 1 1 1 2 2 2 2 2 2 2
推進器直径
(m)
- - - 2.95(ピッチ比0.74) 2.95(ピッチ比0.64) 2.95(ピッチ比0.64) 2.95(ピッチ比0.64) 2.95(ピッチ比0.64) 2.95(ピッチ比0.64) 2.95(ピッチ比0.64)
航海距離
(nm)
- 5,000(8.5kn) 4,080(8.5kn) 14,950(12.5kn) 18,098(11kn) 16,400(11kn) 16,400(11kn) 16,400(11kn) 16,400(11kn) 18,578(12.7kn)
乗組員数 35 - 67 77 80 92 94 94 96 60
観測隊員数 - - - 53 50 37(+1) 36 36(+1) 18 -66
搭載航空機 - - - ベル47G型×2 セスナ180型×1 ベル47G2型×2 DHC-2型ビーバー×1 ベル47G2型×2 シコルスキーS58型×2 DHC-2型ビーバー×1 ベル47G2型×2 シコルスキーS58型×2 DHC-2型ビーバー×1 ベル47G2型×2 シコルスキーS58型×2 DHC-2型ビーバー×1 ベル47G2型×2 シコルスキーS58型×2 セスナ185型×1 -
その他   〈武装〉8cm高角砲1門 25mm連装機銃1門                
 
●ご協力いただいた方々及び機関(順不同、敬称略)
海上保安庁 磯貝重信 徳永陽一郎
外務省外交史料館 大瀬正美 土井恵美子
小樽市博物館 小川末吉 中田直介
長崎総合科学大学附属図書館 勝呂 誠 平山善吉
長崎県立長崎図書館 加藤正義 広田助利
朝日新聞社 嘉保博通 松本和子
宗谷会 神田献二 松本菊次郎
呉市企画部海事博物館推進室 北村泰一 三田安則
南極宗谷会 小林 宏 由井幸子
(株)ニチレイ 佐藤 勲 湯川武弘
(株)竹中工務店 澤口喜一 若井 登
島川順二 渡辺清規
高尾一三
 
●参考資料
南極六年史(文部省)
外国船舶建造並修理方本邦へ依頼関係雑件
日ソ国交調整問題基礎資料集(国立国会図書館調査立法考査局)
南極資料 第23号(国立科学博物館)
海上保安庁船艇の建造概要(海上保安庁)
船舶技術部の航跡(海上保安庁船舶技術部)
極地 第26号(日本極地研究振興会)
わが海の故里−回想“宗谷”40年−(宗谷記念会)
南極観測(出版協同社)
南極第一次越冬隊とカラフト犬(教育社)
世界の艦船 増刊 日本海軍特務艦(海人社)
函館海上保安部沿革史(函館海上保安部)
南極の空を翔ぶ(宗谷航空の会)
宗谷の思い出(宗谷を偲ぶ会)
川南豊作自伝(川南豊作)
日本汽船名簿 昭和15年版(帝国海務院)
南極調査船宗谷設計審議会議事録
巡視船 宗谷の歩み(小杉信夫)
MIDSHIP 第7号(長崎船の会 甲比丹クラブ)
川南から三菱へ〜造船の島の激動〜(長崎新聞 平成元年5月26日、6月2日)
主要造船工場設備概要(逓信省管船局)
宗谷のすべて(船の科学館)
南極観測40周年講演会「“宗谷”と南極」講演録(船の科学館)







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
62位
(31,472成果物中)

成果物アクセス数
168,988

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年9月14日

関連する他の成果物

1.講演会の開催 「平成14年度海事講演会海船セミナー2002」講演録
2.海洋教室体験学習ハンドブック
3.東京湾シップウォッチングパスポート
4.船の科学館 もの知りシート
5.船の科学館 リーフレット
6.海事科学知識の普及啓蒙活動 写真
7.音声ガイドの使い方
8.船の科学館 音声ガイド 原稿
9.船の科学館 音声ガイド 原稿
10.船の科学館 音声ガイド 写真
11.音声ガイドシステム利用に係るアンケート調査報告書
12.マリンシアターの機器整備報告書
13.Q&Aシアターの機器整備報告書
14.シー&シップワールド及び青函ワールドの機器等の整備報告書・整備記念写真
15.操船シミュレーションの機器整備報告書
16.船長ロボットの機器整備点検報告書
17.「宗谷保存整備検討専門委員会」議事録
18.“宗谷”南極コーナー展示室エアコンの交換整備報告書
19.「ワールド シー ワールド 春・夏」報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から