日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

海洋教室体験学習ハンドブック

 事業名 海事科学知識の普及啓蒙活動
 団体名 日本海事科学振興財団 注目度注目度5


5. 空の状況を観察しよう
雲の種類(代表的なもの)
巻雲(けんうん):すじ雲(上層雲(じょうそううん))
 ほとんどが細かい氷の結晶でできています。
 日のかさ、月のかさ(太陽や月の周りに現れる光の輪)が現れることもありませますが、雲の幅が狭い(せまい)ので完全な輪にはなりません。
 天気が悪くなる前に多く発生します。
 
巻積雲(けんせきうん):いわし雲・うろこ雲(上層雲)
 うろこのような、白い小さなかたまりが集まった雲です。ほとんどが細かい氷の結晶でできています。
 ひとつひとつの雲が小さいと天気が悪くなります。
 
高積雲(こうせきうん):ひつじ雲(中層雲(ちゅうそううん))
 ほとんどが水滴からできています。薄い(うすい)板状のものや、丸みのあるロール状の雲片が集まってできた白か灰色の雲です。天気のよいときによく見られます。
 
乱層雲(らんそううん):あま雲(下層雲(かそううん))
 水滴・雪の結晶などの混じったものからできています。
 広い範囲を覆う(おおう)灰色の雲で、太陽を完全に隠してしまうほどの厚い雲です。黒ずんだ雲ほど、よく雨を降らせます。
 
積乱雲(せきらんうん):入道雲(にゅうどうぐも)(対流雲(たいりゅううん))
 水滴と氷晶(ひょうしょう)でできています。
 まっすぐに上へ伸びた濃い雲で、山か巨大な塔のような形をしています。
 雷やはげしい雨(夕立など)を伴い、あられやひょうが降ることもあります。
 
雲形表(うんけいひょう)
分類 名称 高さ
上層雲

中層雲
下層雲
巻雲(すじ雲)
巻積雲(いわし雲・うろこ雲)
高積雲(ひつじ雲)
乱層雲(あま雲)
6〜11km

2〜7km
0.2〜2km
対流雲 積乱雲(入道雲) 5〜11km







サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,946位
(34,017成果物中)

成果物アクセス数
4,920

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月22日

関連する他の成果物

1.講演会の開催 「平成14年度海事講演会海船セミナー2002」講演録
2.東京湾シップウォッチングパスポート
3.船の科学館 資料ガイド3 南極観測船 宗谷
4.船の科学館 もの知りシート
5.船の科学館 リーフレット
6.海事科学知識の普及啓蒙活動 写真
7.音声ガイドの使い方
8.船の科学館 音声ガイド 原稿
9.船の科学館 音声ガイド 原稿
10.船の科学館 音声ガイド 写真
11.音声ガイドシステム利用に係るアンケート調査報告書
12.マリンシアターの機器整備報告書
13.Q&Aシアターの機器整備報告書
14.シー&シップワールド及び青函ワールドの機器等の整備報告書・整備記念写真
15.操船シミュレーションの機器整備報告書
16.船長ロボットの機器整備点検報告書
17.「宗谷保存整備検討専門委員会」議事録
18.“宗谷”南極コーナー展示室エアコンの交換整備報告書
19.「ワールド シー ワールド 春・夏」報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から