日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 技術 > 海洋工学.船舶工学.兵器 > 成果物情報

海の健康診断 マスタープラン/ガイドライン

 事業名 海洋シンクタンク事業
 団体名 シップ・アンド・オーシャン財団  
表II-1(3) 海湾の地理的条件(有明海)
(拡大画面: 120 KB)
z1020_01.jpg
表II-2 日本の閉鎖性海域(88海域)の諸元
No. 湾名 湾口幅(km) 面積(km2 湾内最大
水深(m)
湾口最大
水深(m)
閉鎖度
指標
1 函館湾 8.4 8.4 65 58 0.96
2 噴火湾 30.2 2485 107 93 1.90
3 能取湖 0.324 59 21 10 49.79
4 コムケ湖 0.015 5.81 3.8 3 203.54
5 風蓮湖 0.6 56 11 10 13.72
6 サロマ湖 0.285 150 22 22 42.97
7 厚岸湾 9.15 102.64 24 24 1.11
8 厚岸湖 0.4 32 9 9 14.14
9 野付湾 4.33 57 4.3 4 1.87
10 陸奥湾 14 1667.89 75 75 2.92
11 宮古湾 4.8 4.8 76 76 1.02
12 大船渡湾 0.2 7.89 38 38 14.04
13 広田湾 4.75 37.13 56 56 1.28
14 釜石湾 2.3 8.7 49 49 1.28
15 大槌湾 4.1 20.2 77 77 1.10
16 越喜来湾 2.2 18.8 93 93 1.97
17 船越湾 3.1 9.4 55 55 0.99
18 山田湾 3.94 31.96 90 90 1.43
19 万石浦 0.46 7.4 3.9 3 7.69
20 松島湾 1.7 35.3 4 4 3.49
21 気仙沼湾 2.6 15.4 29 21 2.08
22 雄勝湾 3.01 19.82 46 46 1.48
23 女川湾 2.5 12.1 36 36 1.39
24 鮫ノ浦湾 2 8.6 34 34 1.47
25 志津川湾 6.6 46.8 54 54 1.04
26 小名浜港 1 3.97 20 20 1.99
27 松川浦 0.06 6.46 4 4 42.36
28 鹿島港 0.8 5.18 22 22 2.84
29 東京湾 20.9 1380 700 700 1.78
30 両津港 0.35 5.63 11 11 6.78
31 加茂湖 0.03 4.95 8.7 5.5 117.31
32 真野湾 6.81 51.89 39 39 1.06
33 七尾湾 11.58 182.92 58 46 1.47
34 敦賀湾 7.3 57.8 51 51 1.04
35 矢代湾 3.57 15.68 43 43 1.11
36 世久見湾 3.6 12.3 44 44 0.97
37 小浜湾 2.4 58.7 35 35 3.19
38 内浦湾 1.2 7.8 44 44 2.33
39 浜名湖 0.2 72.3 16.6 6.1 115.96
40 伊勢湾 34.7 2130 49 43 1.52
41 尾鷲湾 2.6 19.65 58 58 1.70
42 賀田湾 2.82 12.6 82 82 1.26
43 新鹿湾 2.26 5.43 47 47 1.03
44 五ヶ所湾 2.6 22.2 27 27 1.81
45 神前湾 2.68 9.75 53 53 1.17
46 贄湾 3.25 12.24 58 58 1.08
47 英虞湾 5.7 42.23 37 29 1.54
48 舞鶴湾 2.7 22.87 30 30 1.77
49 阿蘇海および宮津湾 2.5 26.08 30 30 2.04
50 久美浜湾 0.05 6.93 20 2 526.5
51 瀬戸内海 130.3 21827 105 105 1.13
52 田辺湾 4.05 17.95 28 28 1.05
53 仙ア湾 2.99 27.22 37 37 1.74
54 深川湾 3.6 22.4 44 44 1.31
55 油谷湾 4.54 45.89 40 37 1.61
56 浦戸湾 0.25 7 22 10 23.28
57 浦ノ内湾 1.24 12.37 20 9 6.30
58 博多湾 7.7 134.2 23 17 2.04
59 有明海および島原湾 4.5 1700 164.6 117 12.89
60 唐津湾 10.7 150 32 32 1.14
61 伊万里湾 4.2 120 56 56 2.61
62 仮屋湾 0.5 6.3 25 25 5.02
63 長崎湾 0.45 10.79 45 45 7.30
64 大村湾 0.33 321 54 54 54.29
65 佐世保湾 2.39 42.98 25 25 2.74
66 橘湾 11.59 130.92 39 39 0.99
67 志々伎湾 1.74 7 21 21 1.52
68 郷ノ浦 2.05 5.19 37 37 1.11
69 半城湾 2.34 8.97 25 25 1.28
70 内海 1.82 5.91 20 20 1.34
71 三浦湾 3.22 10.68 36 29 1.26
72 浅茅湾 4.18 53.61 80 80 1.75
73 八代海 1.3 1200 89 73 32.49
74 羊角湾 1.48 11.28 21 21 2.27
75 入津 1.42 5.28 25 20 2.02
76 尾末湾 1.65 10.28 20 20 1.94
77 鹿児島湾 11 1040 237 111 6.26
78 名瀬港 1.76 5.03 50 50 1.27
79 中甑浦 2.42 8.47 60 60 1.20
80 焼内湾 2.53 25.76 84 84 2.01
81 久慈湾および篠川湾 2.79 11.17 76 76 1.20
82 薩川湾 2.13 15.59 74 74 1.85
83 諸鈍湾 3.13 10.69 43 43 1.04
84 三浦湾 1.2 6.19 60 60 2.07
85 笠利湾 3.23 14.7 65 65 1.19
86 金武湾 5.66 109.58 56 56 1.85
87 与那覇湾 1.71 6.36 2 2 1.47
88 羽地内海 1.6 10.3 10 10 2.01
No. 湾名 備考 水質(主に1995〜1998年COD年平均値)
1 函館湾 環境基準類型指定水域 1.3〜2.6mg/L、減少傾向
2 噴火湾 環境基準類型指定水域  
3 能取湖 環境基準類型指定水域 1.6〜3.0mg/L、5.2mg/L(河口)、上昇傾向
4 コムケ湖 なし 海水交換を促進し、湖内環境が次第に変化
5 風蓮湖 環境基準類型指定水域 汽水、「貧栄養湖」の湖沼型
6 サロマ湖 環境基準類型指定水域 2.0〜3.4mg/L、上昇傾向
7 厚岸湾 なし  
8 厚岸湖 環境基準類型指定水域 3.0〜5.0mg/L、6.6mg/L、上昇傾向
9 野付湾 環境基準類型指定水域 良好
10 陸奥湾 環境基準類型指定水域 1.3〜1.9mg/L、若干上昇傾向
11 宮古湾 環境基準類型指定水域 1.2〜1.4mg/L、上昇傾向
12 大船渡湾 環境基準類型指定水域 1.6〜2.1mg/L、一部では富栄養化が進行
13 広田湾 環境基準類型指定水域 1.6〜1.8mg/L
14 釜石湾 環境基準類型指定水域 0.7〜1.4mg/L、若干減少傾向
15 大槌湾 環境基準類型指定水域 0.7〜1.0mg/L、減少傾向
16 越喜来湾 環境基準類型指定水域 1.2mg/L、減少傾向
17 船越湾 環境基準類型指定水域 0.9mg/L、若干上昇傾向
18 山田湾 環境基準類型指定水域 0.8〜1.2mg/L
19 万石浦 環境基準類型指定水域 2.3mg/L、上昇傾向、汽水、「富栄養湖」
20 松島湾 環境基準類型指定水域 0.6〜1.0mg/L、2.4〜3.2mg/L、上昇傾向
21 気仙沼湾 環境基準類型指定水域 0.7〜1.0mg/L、1.8〜3.4mg/L、上昇傾向
22 雄勝湾 環境基準類型指定水域 1.5mg/L
23 女川湾 環境基準類型指定水域 1.8〜2.8mg/L、上昇傾向
24 鮫ノ浦湾 環境基準類型指定水域 全般に良好
25 志津川湾 環境基準類型指定水域 0.6mg/L、1.5〜2.2mg/L、若干上昇
26 小名浜港 環境基準類型指定水域 1.4〜3.0mg/L
27 松川浦 環境基準類型指定水域 1.6mg/L、若干上昇傾向
28 鹿島港 総量規制区域環境基準類型指定水域 2.4mg/L、上昇傾向
29 東京湾 環境基準類型指定水域 2.4〜6mg/L程度
30 両津港 環境基準類型指定水域 0.9〜1.4mg/L
31 加茂湖 環境基準類型指定水域 2.2〜2.5mg/L、貧酸素水塊の抑制措置
32 真野湾 環境基準類型指定水域 1.3〜1.5mg/L
33 七尾湾 環境基準類型指定水域 1.7〜2.9mg/L、若干上昇傾向
34 敦賀湾 環境基準類型指定水域 1.2〜1.6mg/L、若干上昇傾向
35 矢代湾 環境基準類型指定水域 0.6〜1.8mg/L、若干上昇傾向
36 世久見湾 環境基準類型指定水域 0.7〜1.8mg/L、若干上昇傾向
37 小浜湾 環境基準類型指定水域 0.7〜2.5mg/L
38 内浦湾 環境基準類型指定水域 0.8〜1.2mg/L
39 浜名湖 環境基準類型指定水域 1.0〜2.3mg/L、上昇傾向
40 伊勢湾 総量規制区域環境基準類型指定水域 2.3〜3.2mg/L、若干上昇傾向
41 尾鷲湾 環境基準類型指定水域 1.6〜2.0mg/L、水質悪化が進んでいる
42 賀田湾 なし H2〜11年DO年平均値:6.6〜7.8ppm
43 新鹿湾 なし 1.6mg/L、下水処理が課題
44 五ヶ所湾 環境基準類型指定水域 2.1mg/L、上昇傾向
45 神前湾 なし 魚類養殖が水質に影響を与えている
46 贄湾 なし 流入河川が水質に影響を与えている
47 英虞湾 環境基準類型指定水域 2.0〜2.8mg/L、上昇傾向
48 舞鶴湾 環境基準類型指定水域 1.0〜2.5mg/L、減少傾向、夏季に貧酸素
49 阿蘇海および宮津湾 環境基準類型指定水域 1.5〜2.7mg/L、上昇傾向
50 久美浜湾 環境基準類型指定水域 1.8〜2.0mg/L、若干減少傾向
51 瀬戸内海 総量規制区域環境基準類型指定水域 大阪湾:2〜5mg/L、周防難:2mg/L以下
52 田辺湾 環境基準類型指定水域 1.2〜1.4mg/L、貧酸素水塊・赤潮発生
53 仙ア湾 環境基準類型指定水域 1.2〜1.5mg/L、水質悪化の傾向
54 深川湾 環境基準類型指定水域 1.2〜1.7mg/L
55 油谷湾 環境基準類型指定水域 1.1〜1.5mg/L
56 浦戸湾 環境基準類型指定水域 3mg/L以下で推移
57 浦ノ内湾 環境基準類型指定水域 1.7〜3.0mg/L、底質環境悪化
58 博多湾 環境基準類型指定水域 1.4〜2.8mg/L、若干減少傾向
59 有明海および島原湾 環境基準類型指定水域 概ね0.5〜2.5mg/L、赤潮増加傾向
60 唐津湾 環境基準類型指定水域 1.8mg/L
61 伊万里湾 環境基準類型指定水域 1.8〜2.4mg/L、増加傾向
62 仮屋湾 環境基準類型指定水域 底質環境悪化、赤潮発生
63 長崎湾 環境基準類型指定水域 1.0〜2.4mg/L、富栄養化対策
64 大村湾 環境基準類型指定水域 2.2〜3.0mg/L、若干増加傾向
65 佐世保湾 環境基準類型指定水域 2.0〜3.2mg/L
66 橘湾 環境基準類型指定水域 1.2〜1.8mg/L
67 志々伎湾 環境基準類型指定水域 概ね良好
68 郷ノ浦 環境基準類型指定水域 1.2mg/L
69 半城湾 環境基準類型指定水域 全般に良好
70 内海 環境基準類型指定水域 1mg/L前後、全般に良好
71 三浦湾 環境基準類型指定水域  
72 浅茅湾 環境基準類型指定水域 魚類養殖により水質悪化、赤潮発生
73 八代海 環境基準類型指定水域 1.0〜2.2mg/L、上昇傾向、赤潮
74 羊角湾 環境基準類型指定水域 1.3〜1.6mg/L、緩やかに上昇傾向
75 入津 環境基準類型指定水域 2.2mg/L、水質悪化→浄化対策
76 尾末湾 環境基準類型指定水域 0.8〜1.1mg/L、若干上昇傾向
77 鹿児島湾 環境基準類型指定水域 1.1〜2.4mg/L、上昇傾向
78 名瀬港 環境基準類型指定水域 1.3〜1.6mg/L、緩やかに上昇傾向
79 中甑浦 なし 良好な状態を保っている
80 焼内湾 環境基準類型指定水域 1.5mg/L、魚類養殖により上昇傾向
81 久慈湾および篠川湾 環境基準類型指定水域 1.4mg/L
82 薩川湾 環境基準類型指定水域 良好
83 諸鈍湾 なし 良好
84 三浦湾 環境基準類型指定水域 1mg/L程度、良好
85 笠利湾 環境基準類型指定水域 良好に保たれている
86 金武湾 環境基準類型指定水域 0.6〜0.8mg/L
87 与那覇湾 なし 1.8〜2.5mg/L、上昇傾向
88 羽地内海 環境基準類型指定水域 1.4〜1.7mg/L、緩やかに上昇傾向
(出典:「日本の閉鎖性海域(88海域)環境ガイドブック」財団法人エメックスセンター)
 








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
705位
(31,428成果物中)

成果物アクセス数
13,786

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2019年8月10日

関連する他の成果物

1.シリーズNo.7 オーシャン・ガバナンスと海上交通 ?東南アジアを中心として?
2.平成13年度 21世紀における我が国の海洋ビジョンに関する調査研究報告書
3.平成13年度 閉鎖性海湾の環境モニタリングに関する調査研究報告書
4.平成13年度 船舶排ガスの環境への影響と排出抑制に関する総合的調査研究書
5.「アジア太平洋地域における海上交通網を巡る諸問題」平成13年度調査報告書 総括編
6.シリーズNo.1 国際海運市場の現状と課題
7.シリーズNo.2 アジアにおける海上交通網の安全と国際関係
8.シリーズNo.3 世界の海上交通網の現状とその安全性
9.シリーズNo.4 航路の安全保障環境
10.シリーズNo.5 オーシャン・ガバナンスの法制面、機構・制度面、実施面の考察
11.シリーズNo.6 海上交通の安全に係わる基礎研究
12.シリーズNo.8 海上交通網に関する安全保障戦略と海上防衛・警備及びその法制度
13.シリーズNo.9 オーシャン・ガバナンスの前提たる監視システムの検討
14.シリーズNo.10 海洋科学調査の法と実際
15.北極海航路開発調査研究事業 フォローアップ報告書
16.特別講演会「海と地球環境」/Public Lecture”Ocean and Earth Environments”
17.Ship&Ocean Newsletter No.16?No.39(http://www.sof.or.jp)
18.平成13年度 廃食油用セラミックスエンジンの研究開発報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]



この成果物について語り合う


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から