日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 財政 > 成果物情報

国土保全等の観点からの農山漁村集落の維持・再編に関する調査研究報告書

 事業名 地方自治情報啓発研究
 団体名 自治総合センター 注目度注目度5


3 大塔村の集落の現状と集落対策
(1)集落の現況
 大塔村には、自治組織が34区(=集落)あり、そのうち6割が30世帯以下の小規模な集落、うち5つは5戸以下の零細集落でり、小規模な集落のほとんどが少子高齢化と若年者の流出により、高齢化比率が50%を超える状況にある。このように高齢化が一層進展するなかで集落機能の維持が困難となる状況が危倶されている。
 
 山間地域の集落では、交通の利便性の低下や生活環境についての不安が過疎化を促進する要因となっており、農地林地の荒廃化を招き農林業の振興に支障をきたすこととなってきている。
 一方で、集落の中には、独自の地域行事や地域活動を実施するなど活性化を図る努力を行っているところもあり、特に、集落内にリーダーが存在するところでは、自治意識の醸成により集落機能も比較的良好に維持されているところもある。
 
(2)大塔村の集落対策
(ふるさと定住促進住宅による活性化事例)
 ふるさと定住促進住宅は、大塔村が、県の2分の1の補助(山村21創造事業)と自治省(現在総務省)の国土保全特別対策事業(地域総合整備事業債)により、若者定住対策として平成7年度から建設を開始した定住促進のための賃貸住宅。
 入居資格は入居時40歳未満のUJIターン者で、所得制限はない。住宅の面積は68m2、木造2階建て(一部平屋)。
 現在、木守、平瀬、鮎川、向山、合川、竹ノ又の6団地に18戸が完成、18戸に41人(40歳未満)入居している。現在大塔村の高齢化率は31.3%であるが、ふるさと定住促進住宅の41名で村の高齢化率を0.4%引き下げる効果を生んでいる。
 
※竹ノ又団地
 役場のある鮎川から車で15分ほど西に位置する竹ノ又地区に建設されたふるさと定住促進住宅。(竹ノ又地区は西隣の西ノ又地区とあわせて竹西集落とされている。)竹西集落はもともと16戸33人の限界集落であったが、ふるさと定住促進住宅が、平成10年度及び11年度に各2戸、平成12年度に3戸の計7戸が完成し、23人が入居、先住組と合わせ23戸56人の規模の集落となっている。なお、平成12年度に完成、募集した3戸については、応募者が18組あったことから、村では急遽平成13年度の建築戸数を5戸に増やした。
 現在入居している7戸は皆、20代〜30代の若い世代で、子供も9人、集落は急速に若返りをみせている。また、入居者の転入元は田辺市、上富田町及び白浜町からのIターンが中心、都会からのUターンもある。就業先は田辺市が多いという。家賃は月2万3千円。菜園つきで水道は無料である。
 団地住民と先住民との関係も極めて良好で、毎年4月の区総会では新規入居家族の歓迎会を行うなど、かつての高齢者の集落に定住促進住宅の建設・若年者の入居により、交流の輪が広がっている。
 竹ノ又団地にはふるさと定住促進住宅を、平成13年度中にさらに5戸、14〜15年度でさらに10戸建設する計画となっている。
大塔村における集落の状況
地区 集落 世帯数 65歳以上 高齢化率
三川地区 合川 48 60 45 105 43 41%
谷野口 10 6 6 12 6 50%
5 4 4 8 8 100%
九川 1 1 1 2 2 100%
五味 16 16 12 28 20 71%
下露 4 2 3 5 5 100%
小谷 5 8 5 13 7 54%
深谷 21 23 21 44 17 39%
竹ノ平 8 7 7 14 11 79%
保平 15 12 16 28 21 75%
地下 44 40 48 88 38 43%
川根 14 12 15 27 20 74%
面川 28 34 26 60 24 40%
熊野 29 26 26 52 31 60%
木守 44 42 29 71 28 39%
小計 292 293 264 557 281 50%
富里地区 中ノ番 70 81 79 160 59 37%
平瀬 71 63 70 133 73 55%
下川上 77 76 77 153 77 50%
上野 46 52 52 104 40 38%
和田 14 13 15 28 18 64%
竹西 22 29 27 56 15 27%
小計 300 314 320 634 282 44%
鮎川地区 下附 250 333 380 713 123 17%
宇立 48 69 83 152 37 24%
向越 99 86 120 206 69 33%
能登 17 24 27 51 15 29%
蕨尾 13 13 10 23 12 52%
小川 22 19 17 36 18 50%
愛賀合 4 5 2 7 2 29%
地ノ谷 10 11 14 25 12 48%
赤木 14 18 22 40 8 20%
向ノ井 156 215 239 454 85 19%
下平 66 94 107 201 46 23%
射場 50 81 84 165 36 22%
鉛山 29 37 40 77 25 32%
小計 778 1,005 1,145 2,150 488 23%
合計 1,370 1612 1,729 3,341 1,051 31%
大塔村:現在の下附団地
z1043_01.jpg
大塔村:西大谷集落の移転跡地の様子
z1043_02.jpg
大塔村:竹ノ又団地の様子[1]
z1044_01.jpg
大塔村:竹ノ又団地の様子[2]
z1044_02.jpg








サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
523位
(33,950成果物中)

成果物アクセス数
21,359

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2022年1月15日

関連する他の成果物

1.Local Public Service Law (地方公務員法・地方財政法・地方交付税法)
2.大都市行政制度に関する調査研究報告書?都市型新産業の育成方策?
3.地方税制度に関する調査研究 地方税における法定目的税の活用方策に関する調査研究報告書
4.地方分権時代にふさわしい地方税制のあり方に関する調査研究報告書
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から