日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす


Top > 社会科学 > 社会 > 成果物情報

アジア・西太平洋研究ネットワーク 研修テキスト

 事業名 アジア・西太平洋海洋研究ネットワークの構築
 団体名 海洋研究開発機構 注目度注目度5


・ARGOデータ

 

ARGO data

January 30, 2001 Takatsuki

157-1.gif

 

About Argo project; see at Argo Home Page (http://www.argo.ucsd.edu/)

 

Argo data will be used for Global data assimilation, analysis of upper ocean variability (including heat and freshwater storage and transport) and so on.

 

The Argo data will be distributed freely through GTS (Global Telecommunication System; http://www.wmo.ch/web/www/TEM/gts.html) and internet from Argo Data Centers. The position of Argo floats also available from Argo Information Center (AIC; http://argo.jcommops.org/) to notificate the floats might drift into waters their jurisdiction.

 

At this moment, the Argo data on GTS are exchanged with TESAC format (http://www.meds-sdmm.dfo-mpo.gc.ca/meds/Prog_Int/J-COMM/CODES/tesaccode_e.htm). GTS data are available via NEAR-GOOS Database (Regional Real-time Database; http://goos.kishou.go.jp/,Reginal Delayed-mode Database; http://near-goos.jodc.go.jp/)

 

ARGO Data Center

・JAMSTEC has been constructing now. (At this moment, available at http://floatdb2/argo/for internal of JAMSTEC or http://W3.frontier.esto.or.jp/od1/yasusko/homepage/ARGOhp.html All data acquired at JAMSTEC will be publicly available other URL in near future.)

157-2.gif

 

Sample TESAC code; see attachment.

…Practice…

1. Decode sample code and make MS-Excel file.

2. Calculate sea water density (sigma) on Excel

3. Make Depth-Temperature/Depth-Salinity/Depth-sigma/Temperature-Salinity plot

…To use Visual Basic function…

1. Open New Workbook on Excel

2. select Tools-macros-Visual Basic Editor

3. select Insert-standard module

4. select Insert-file- sigma.vb

 

Projects related on Argo are;

・Global Ocean Observing System (GOOS); http://ioc.unesco.org/goos/

・Global Climate Observing System (GCOS); http://www.wmo.ch/web/gcos/gcoshome.html

・Climate Variability and Predictability Experiment (CLIVAR); http://www.dkrz.de/clivar/

・Global Ocean Data Assimilation Experiment (GODAE); http://www.bom.gov.au/bmrc/mrlr/nrs/oopc/godae/godae.htm

・TOPEX/Poseidon satellite altimeter; http://topex-www.jpl.nasa.gov/

・Jason satellite altimeter; http://jason-1.jpl.nasa.gov/

 

 

 

前ページ   目次へ   次ページ

 






サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ   サイトマップ   個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログはこちら



ランキング
注目度とは?
成果物アクセスランキング
1,393位
(29,208成果物中)

成果物アクセス数
6,049

集計期間:成果物公開〜現在
更新日: 2017年10月21日

関連する他の成果物

1.神戸港を起点とする海上観光航路の開発に関する研究
  [ 同じカテゴリの成果物 ]


アンケートにご協力
御願いします

この成果物は
お役に立ちましたか?


とても役に立った
まあまあ
普通
いまいち
全く役に立たなかった


この成果物をどのような
目的でご覧になりましたか?


レポート等の作成の
参考資料として
研究の一助として
関係者として参照した
興味があったので
間違って辿り着いただけ


ご意見・ご感想

ここで入力されたご質問・資料請求には、ご回答できません。






その他・お問い合わせ
ご質問は こちら から